秋田
秋田観光
東北一の日本酒生産量をほこる一大米どころ

秋田市立赤れんが郷土館

43

view

明治45年(1912年)に建てられた旧秋田銀行本店を利用

秋田市立赤れんが郷土館

赤れんが館・新館・収蔵庫の3つの建物から成り、中でも赤れんが館は平成6年(1994年)に国の重要文化財に指定。この建物は明治45年(1912年)に完成した旧秋田銀行本店で、昭和60年(1985年)に「秋田市立赤れんが郷土館」として開館するに至りました。ルネッサンス様式の建物を見学するのはもちろん、人間国宝の鍛金家・関谷四郎の記念室や、郷土の木版画・勝平得之の記念室などがあります。

このスポットが紹介されている記事

秋田の定番・観光スポットならココ!22選

武家屋敷が多くのこり、”みちのくの小京都”とよばれる角館や、なまはげで知られ...

2018年1月4日|1,309 view|トリップノート編集部

秋田市立赤れんが郷土館の写真

  • 秋田市立赤れんが郷土館

秋田市立赤れんが郷土館の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    秋田市大町三丁目3-21 [地図]
  • 電話番号
    018-864-6851
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    午前9時30分~午後4時30分
  • 定休日
    年末年始(12月29日~1月3日)
    展示替え期間(不定期)
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2017年5月23日に登録(2017年8月21日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

秋田の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?