チェコ
チェコ
中世の面影を残す世界遺産の街並

23年連続No.1!ビール大国チェコでピルスナーの元祖を飲む<世界のビール探訪>

2017年11月28日更新

178view

お気に入り

中世の雰囲気漂う美しい街・プラハが観光地として有名なチェコ。実は、世界No.1のビール大国なのをご存じでしょうか?世界各国を旅するとき、ひとつの軸を持って複数の国を観察したり体験したりするのも面白いものです。そこで「ビール」を軸に、「チェコ」をご紹介します。

チェコは1人当たりのビール消費量が23年連続で世界No.1

「ビールで有名な国」というと、みなさんはどこを思い浮かべますか?ドイツ、イギリス、日本でもビールはよく飲まれていますね。実は、1人当たりのビール消費量が世界で最も多いのはチェコ。なんと2015年時点で23年連続世界No.1(※)というビール大国なのです。

チェコでの1人当たりのビールの年間消費量は142.4ℓ。瓶ビール(633ml)に換算すると225本分で、これは55位に位置する日本の3.4倍にものぼります。

※出典:「キリンビール⼤学」レポート 2015年 世界主要国のビール消費量

それほどまでに国民に愛されているチェコのビールとは、一体どのようなものなのでしょうか。

  • 中世の街並みが楽しめるプラハ市内。街歩きに疲れたらビールを一杯飲んで癒されたい

ピルスナービールの元祖「ピルスナー・ウルケル」

チェコで最も飲まれているビールは「ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)」という銘柄。チェコ国内の最大手で、街中を歩けば、緑色をメインカラーとしたこのビールの看板を頻繁に見かけます。

  • 出典:www.flickr.comPilsner Urquell, Photo taken by ethan lindsey

実はピルスナー・ウルケルは、現在、世界で最も流通しているビールの種類「ピルスナー」の元祖なのだそう。日本で広く流通しているアサヒスーパードライも、キリン一番搾りも、サッポロ黒ラベルも、エビスビールも、全てピルスナーです。

ピルスナーの中でも酒類は複数ありますが、下面発酵と呼ばれる方法で醸造され、淡い黄金色をしているのが特徴。冷やして飲むと最高に美味しく、苦みと爽快なのど越しのビールです。

ピルスナー・ウルケルも、ピルスナーらしくキレが良くとてもすっきりとした味わい。苦みは強くなく、心地よく穏やか。日本人の舌にも合う、フルーティーで飲みやすいビールです。ピルスナー・ウルケルはチェコ国内のどこでも飲むことができるほど、チェコを代表するビール。チェコに来たからには、ぜひとも試したいビールですね。

  • 出典:www.flickr.comPilsner Urquell, Photo taken by James Cridland

チェコに来たからには外せない町チェスキー・クルムロフはビールも絶品

ルネサンス様式の街並みが美しいチェスキー・クルムロフ

ビール&旅好きがこぞって褒めたたえるビールが、”世界で最も美しい町”と形容されるチェスキー・クルムロフの地ビール。

チェスキー・クルムロフは13世紀に建設された町で、ルネサンス様式の建築が当時のまま残った、まるでおとぎ話の絵本のような町です。

ヴルタヴァ川と豊かな緑に囲まれたオレンジ色の三角屋根の家々が連なる町、その中心で空に向かってそびえ立つチェスキー・クルムロフ城。城から一望する眺めは、中世の世界に迷い込んでしまったのでは、と思うほどです。

  • まるで絵本の世界のような町チェスキー・クルムロフ

地ビール「エッゲンベルク」を飲もう!

チェスキー・クルムロフの地ビールとして有名なのは「エッゲンベルク」。16世紀頃から造られており、他の街では見かけることはほとんどありません。

エッゲンベルクの代表的なビールはピルスナー・ビール。キリっと爽快な喉越しで、ピルスナー・ウルケルよりも少しだけ苦みを含んだクセがあり、それが地ビールらしさを感じます。私たち日本人にとってはとても親しみやすく、かつ海外のビールを感じることのできる味わいです。

  • 黄金色に輝くピルスナービール発祥の国チェコ

チェスキー・クルムロフでしか飲めないこのビール。町中のレストランでは、ラガーやドラフト、黒ビールなど、同じエッゲンベルクといえど複数の種類を提供しているお店もあるので、ぜひ色々と試してみたいですね。

おとぎ話の世界を散策した1日の疲れを癒しに、ぜひ一杯、賞味してみてください。

チェスキー・クルムロフ
チェコ / 観光名所 / 町・ストリート
住所:Nam Svornosti Český Krumlov
Web:http://www.czechtourism.com/Tourists/cultural-heri...

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2014年8月15日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

日本と世界を繋げたい、お酒だいすき国際唎酒師
心惹かれるままに行きたい場所に行き、やりたい事に挑戦し続けていたら、気づけばこれまでに訪れた国は40以上、国内もほぼ全都道府県を制覇。見知らぬ土地を訪れるワクワク感に魅了され、アメリカ・イギリス・オーストラリアの3カ国に留学したり、ヨーロッパ周遊バスツアーに参加したり、2016年はバックパックを背負って世界一周してきました。現在は、某Webメディアで編集・ライター業に携わりながら、世界各地の魅力を日本の皆様に発信しています。
http://fururie.link/portfolio/index.html

コロナだけじゃない!メキシコはビール天国だった<世界のビール探訪>

マヤ文明やティオティワカン文明のピラミッド、美しい海が広がるカンクンなどで観光客に人気のメキシコ。世界各国を旅するとき、観光地だけではなく、ひとつの軸を持って複...

【台湾】安くて旨くて混雑しない!穴場のかき氷屋さん「冰讃(ピンザン)」

美味しい食べ物が盛りだくさんの台湾。その中でも「かき氷」は観光客のみならず地元民にも大人気。たくさんの人気店がある中で、特に安くて美味しくて混雑しないと話題の穴...

【モロッコ】星空のサハラ砂漠に宿泊!リヤド・マムーシュのラクダツアー

世界最大の砂漠といわれ、アフリカ大陸の3分の1近くを占めるサハラ砂漠。このサハラ砂漠を楽しく手軽に楽しむことができる、メルズーガの町にあるホテル「リヤド・マムー...

【モロッコ】青い街シャウエンで旅人を癒す!世界平和を願うカフェ「ブルー・ドリーム」

それぞれに違った魅力を持つモロッコの街の中でも、ここ「青い街」で知られるシャウエンは世界中の旅行者に大人気。そんなシャウエンで見つけた、美味しいごはんと包まれる...

【オーストラリア】おしゃれな町バイロンベイでサーフィン初体験

ゴールドコーストから車で約1時間。オーストラリアの最東端にある町バイロンベイは、良好な波が来るためサーフィンのメッカとして有名です。また、美味しいコーヒーが飲め...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?