石垣島
石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2018年2月25日更新

8,716view

お気に入り

写真:まきまき

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだけが魅力ではありません。冬の沖縄は夏に比べて暑さが和らぎ、観光客も少ないため、のんびりと過ごせる季節だと思います。そんな冬の沖縄・石垣島のおすすめスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

暑さが苦手な方は冬の沖縄がおすすめ

  • 写真:まきまき

沖縄といったら降りそそぐ太陽にエメラルドグリーンの輝く海をイメージしますが、魅力的なシーズンは夏だけとは限りません。逆に暑いのが苦手という方や、海水浴やマリンスポーツは興味がないけど、美しい海を眺めたいというに方には、冬の沖縄がおすすめです。

多くの観光客で賑わう夏とは雰囲気がひと味違いますが、沖縄独自の空気を感じるのには、冬は決して悪くないシーズンです。石垣島は1日あればレンタカーで一周できてしまう大きさです。そのため海の景色を見ながら、お気に入りの場所でのんびりとした時間を過ごすことができるでしょう。

冬の沖縄でできること

南国といえど冬の海は水が冷たく泳ぐことはできませんが、波打ち際で足をつけるくらいは問題ないと思います。

季節外れの静かな海は、ひと気がないだけに景色を独占することができるので、地元の人に伺いながら穴場スポットを探してみてはいかがでしょうか。

アクティビティーを楽しみたい場合は、ウエットスーツを着用してシュノーケルをしたり、トレッキングなどが体験できるツアーがあるようです。

冬の沖縄・石垣島へ行く際の服装

  • 写真:まきまき

冬の沖縄・石垣島の気候は、晴れていれば半袖半ズボンでも暑いくらいの夏日となり、曇って風が吹けば冬のコートが欲しいくらいの寒さとなります。ちなみに天気の悪い日には強い風が吹くので、ウインドブレーカーなど風除けできるものがあると便利です。

滞在には半袖半ズボンの上に、パーカーやジャケットなど重ね着するものを用意し、暑い日も寒い日もどちらの天候にも対応できるよう準備することをオススメします。

石垣島観光で最もおすすめの川平湾

美しい川平湾の景色

  • 写真:まきまき

石垣島で最もオススメなのは、海の色が抜群に澄んでいる川平湾です。

川平湾は石垣島の北西部に位置し、ガイドブックに必ず載っている有名スポットとなっていますが、人気の理由は実際に訪れてみるとよくわかります。

海の透明度と鮮やかさ、そして周囲の島とのコントラストや何隻もの船が浮かぶ光景は、思わず「わ〜!」と声を出してしまうほどの美しさがあり、同時に穏やかな様子も感じられる個性的な場所です。

まずは少し高台になっている川平湾公園の展望台から海を眺めてみてください。まるで絵葉書のような鮮やかな景色がそこに見えてくるはずです。

グラスボートで川平湾の海中観察

  • 写真:まきまき

離れた場所から眺める海は格別に美しいですが、砂浜に下りて散歩してみるのもいいでしょう。ちなみに川平湾は季節を問わず遊泳禁止となっているので、夏でも海中に入ることはできません。

川平湾ではグラスボートでのサービスを行っているので、海中に広がるサンゴ礁や魚の群を船の中から観察することができます。そのためお子様連れでも安心ですね。

15分間隔で出航しているため時間を待たずに乗ることができ、約30分間の遊覧体験が楽しめます。陸からでは決して見れない、海中や島の景色を眺めてみてはいかがでしょうか。

【グラスボートの料金】
大人(中学生以上) 1,030円
小人(小学生) 520円

【インターネットで予約をした場合】
大人(12才以上) 830円
小人(6才~11才) 420円
川平湾
石垣島 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:沖縄県石垣市字川平地図で見る

吹通川のヒルギ群落

  • 写真:まきまき

石垣島北部にある吹通川のヒルギ群落。ヒルギとはマングローブの種類のことで、ここでは海中からたくさんのヒルギが生い茂る姿が見られます。

階段で川沿いに降りることができるので、座って景色を眺めているだけでも気持ちがよく、とても落ち着く場所だと思います。さらにカヌーで川を進むこともできるそうなので、海とはまた違った景色が味わえるのではないでしょうか。

吹通川のヒルギ群落
石垣島 / 自然・景勝地
住所:沖縄県石垣市野底地図で見る

玉取崎展望台

  • 写真:まきまき

島の北東部にある玉取崎展望台は、石垣島の海を高台から見渡せる景色のいいスポットです。

周辺には南国の花が咲く遊歩道があり、その道を上りきったところにある、屋根付きの展望台でひと休みすることができます。沖縄の美しい海が広がる景色はやはり最高の眺めなので、是非見晴らしのいい場所から見渡してみてください。

玉取崎展望台
石垣島 / 展望・景観 / 観光名所
住所:沖縄県石垣市伊原間地図で見る
電話:0980-83-3986(石垣市建設部施設管理課)

石垣やいま村

  • 写真:まきまき

石垣島の南部にあるのは「石垣やいま村」というテーマパークです。ここは沖縄の伝統文化を感じさせる展示物があり、ワークショップ体験などもできる施設です。

自然を楽しめるエリアもあり、マングローブ林をウッドデッキから間近で観察したり、リスザルの森でかわいいサルたちと触れ合うこともできます。

琉球衣装体験も行なっているそうなので、沖縄旅行の記念に衣装を着て写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

石垣やいま村
石垣島 / テーマパーク・レジャー / 体験・アクティビティ
住所:沖縄県石垣市名蔵967−1地図で見る
Web:http://www.yaimamura.com/

離島に行ける石垣港

  • 写真:まきまき

石垣島からはさらに離島に渡れる船が出航しています。石垣島と周辺の島々は総称して八重山諸島と呼ばれており、石垣島が各周辺離島への玄関口となっています。八重山の島々はまさに南の楽園なので、時間があれば是非足を運んでみることをおすすめします。

港には石垣島のヒーローである、具志堅用高の銅像があるので、ここでもちょっとした観光ができるかもしれません。美しい沖縄の景色をぜひ楽しんでみてください。

石垣港離島ターミナル
石垣島 / 駅・空港・ターミナル
住所:沖縄県石垣市美崎町1地図で見る
電話:0980-82-0043
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

石垣島の旅行予約はこちら

石垣島のパッケージツアーを探す

石垣島のホテルを探す

石垣島の航空券を探す

石垣島の現地アクティビティを探す

石垣島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月25日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...


共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...

日本の「ウユニ塩湖」6選!ウユニ塩湖のような写真が撮れる国内おすすめスポット特集

湖面の水が鏡のように空を映し出す、絶景スポットとして人気のボリビア・ウユニ塩湖。そんなウユニ塩湖のようなスポットが、実は日本にもあるんです。まるでウユニ塩湖に行...

沖縄の人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や首里城、古宇利大橋など、沖縄の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行...

【石垣島】巨大でカラフルな笑顔のシーサーに会える「米子焼工房」!

沖縄のお土産屋さんでカラフルな笑顔のシーサーを見たことはありませんか?そのシーサーは石垣島の「米子焼工房」でつくられているんです。工房は巨大シーサーが大自然に立...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

チェコ旅行に必要な出発前の準備と現地情報

芸術の国チェコ共和国。街には数々の歴史的建造物が建ち並び、郊外には美しい田舎の風景が広がっています。ヨーロッパにはステキな場所がたくさんありますが、中でもチェコ...

日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?