石垣島
石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

キレイ!かつサービスいっぱいの民宿【サバニ船の宿 上や】(石垣島・川平)

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2019年5月30日更新

1,075view

お気に入り

石垣島きっての景勝地と言われる「川平湾」は観光客も多く、宿泊施設がたくさんあります。その中でも【上や(じょうや)】は海にとても近く、周囲には美味しいお店もいっぱい。民宿ではありますがとてもキレイで店主や女将さんもステキな方。常連の宿にしたくなるような「上や」さんについてご紹介いたします。

この記事の目次表示

石垣島の観光名所でもある【川平湾】

石垣島の北西部にある、【川平】と書いて「かびら」と呼ばれる地域には、石垣島で一番綺麗な海 と言われる【川平湾】があります。

海のエメラルドグリーン色が素晴らしいだけではなく、天然の真っ白な砂浜、モコっと海から顔を出している小さな島々の緑がまた良いコントラストを生み出しており、川平湾のすぐ南にそびえ立つ石垣島一番の大きな山「於茂登岳(おもとだけ)」と合わせて 国の名勝 にも指定されています。

そんな川平湾は、残念ながら 遊泳は禁止。潮の流れが強いため、泳ぐのは危険なのです。そのため、高台の展望台から川平湾が見渡せる「川平公園」や、船の底がガラスになっていて海中が見える「グラスボート」目当ての観光客がたくさん訪れます。

また、スキューバやシュノーケリングといったアクティビティは沖に出ればできるので、そんなアクティビティを楽しむ方も多く、石垣島市街ほどではないですが、宿泊施設はたくさんあります。

宿泊施設はほとんどが「B&B」

川平湾近くの宿泊施設は、ほとんどが B&B(Bedベット & Breakfast朝食)、もしくは素泊まりの民宿です。

その中でも、【サバニ船の宿 上や】は、川平公園のすぐ近くで(徒歩で2分ほど)、また車を使用する人も安心の幹線道路にもすぐ出られるのでアクセス便利。周囲には美味しいお店もたくさんあるので夕飯には困りません。

ステキなサービスも色々あり、宿の店主やおかみさんも温かい方…、そんな【サバニ船の宿 上や】についてご紹介いたします。

川平湾
石垣島 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット
住所:沖縄県石垣市字川平地図で見る

【サバニ船の宿 上や】について

【サバニ船の宿 上や】の玄関の上には、尻をあげた威嚇体制のシーサーが。このシーサーを置いてある家は「家族を大切にしている」と聞きます。

店主も女将さんも若く、まだお子様の育児中ということで子供の扱いに慣れていますし、子連れファミリーにも理解を示してくださいます。5歳児連れの筆者も、お2人にとてもお世話になりました。

宿は、外見はもちろん、中もとても綺麗。この辺りでは珍しい、ちょっとオシャレ感のある民宿です。

白い壁にピカピカのフローリング、雰囲気は “ペンション” といった感じでもあります。

「サバニ」とは?

ところで、宿名にある「サバニ船」とは、琉球列島で古くから使われていた漁船のことです。数人と荷物を乗せられるこぢんまりとしたサイズの船で、宿の庭にはサバニ船をモチーフにした「サバニテーブル」が、どーん!と置かれています。

「舟大工」の匠が作ったんだそう。夕涼みにサバニテーブルを囲んで、ゆんたく(おしゃべり)タイムも楽しめます。

「上や」の看板の文字「上」も、なんとなく船の形に見えますね。

また、宿の廊下にあるサバニ船の模型もカッコ良いです。ここは階段の上にある、ちょっとした踊り場で、ダイビングの雑誌や沖縄の海の本、コーヒーテーブルに椅子も置いてあり、良い雰囲気ですヨ。

お一人様もファミリーも楽しめるプライベート空間

洋室と和室があり、お一人様はシングルベッドのある洋室へ。複数名だと和室へ通されます。民宿なので、自分でお布団は敷きましょう!

お部屋はとってもシンプルですが清潔感があり、窓からは川平湾が見えます。全室、クーラー、バストイレ(ユニット)がついているので、プライベートもちゃんと守られます。

充実したサービス

また、ありがたいサービスもいろいろ!

Wi-Fi接続が可能

「上や」さんでは無料でWi-Fiに接続できるので(パスワードは聞いてくださいネ)、インターネットなどで不自由することはありません。

アメニティや設備も充実!

タオル、バスタオル、歯ブラシ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープなどなど、ほぼホテルと同等のアメニティが用意されています。またテレビ、ドライヤー、扇風機といった設備もちゃんとしています。

冷蔵庫や物干し竿などの共有スペースについて

冷蔵庫は各部屋にはないのですが、玄関を入ってすぐのところに、共有の冷蔵庫や電子レンジがあります。他の人の物と間違えないよう、名前を書くサインペンも。

また、「ビーチで遊んだ後にタオルや水着を干したい」という方のために、水洗いできる水道や、コインランドリーがありますし、共有スペースには自由に使える物干し竿やハンガーなども。これはとてもありがたいです!

お子様用にDVDも貸し出してくれます!

大人はお部屋でちょっとゆっくり過ごしたい、でも子供は手持ち無沙汰で落ち着かない…そんな時に嬉しいのが DVD貸し出しサービス!

低学年向けから高学年向けまでいろいろあり、「好きなだけ観てくださいね」とたくさんのDVDを貸してくださいます。これで少しの間、子供達には静かにしてもらいましょう(笑)。

次のページを読む

石垣島の旅行予約はこちら

石垣島のパッケージツアーを探す

石垣島のホテルを探す

石垣島の航空券を探す

石垣島の現地アクティビティを探す

石垣島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年5月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


共通語は英語!?クラブメッド石垣島で海外リゾート気分を満喫しよう!!

フランス発のリゾート、クラブメッドをご存知でしょうか?オールインクルーシブ(つまり滞在中は食べ放題&飲み放題&遊び放題)のリゾートです。沖縄県にあるクラブメッド...


【アートホテル石垣島】プールや大浴場あり!朝食も美味しい人気ホテル

石垣島の中でも一目置かれている【アートホテル石垣島】は、レストランはもちろん、プールや大浴場など施設がとても充実しており、ビュッフェスタイルの沖縄ならではの朝食...

【石垣島】一人旅の宿は、安くて綺麗なブルーキャビン石垣島が絶対オススメ!!

八重山諸島を気ままに一人旅。そんな時は、ブルーキャビン石垣島での宿泊がとっても便利です。石垣島離島ターミナルまで徒歩3分の好立地ながら1泊約3,000円〜、男女...

【竹富島】子連れ宿泊に最適なコテージ「島宿 願寿屋(がんじゅや)」

沖縄県八重山地方の離島【竹富島】の観光は“日帰り”という方がほとんどですが、宿泊しないとわからない魅力がたっぷり!本記事では子連れに最適なコテージステイが叶う、...

少し早起きして非日常を!石垣島・平久保崎で夜空と朝焼けを楽しもう

光輝く青い海と豊かな森が広がる石垣島は、休みの旅行先として大人気。アクティビティや買い物などが楽しめますが、周りを海で囲まれ明かりが少ないため、夜空を満喫するの...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります