石垣島
石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

魚屋直営!人気ホテルの元シェフが腕を振るう居酒屋【まるさ 本店(石垣島)】

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2020年9月24日更新

324view

お気に入り

この記事の目次表示

泡盛メニューは親切な解説付き

お酒が飲める方は、沖縄に来たらやっぱり 泡盛 は飲みたいですよね。ロック、水割りなどいろんな飲み方で味が変わるのも面白いです。そんな泡盛の銘柄も、【まるさ本店】にはいっぱいあります。

グラスで、350円の泡盛が10種類、350〜1,000円の古酒(くーすー)が5種類。ほとんどの方が、気軽に飲める350円を選ぶと思いますが、どんな味の違いがあるかわからない!

でも、ご安心ください。店員さんに聞かなくても、味の違いがわかりやすい解説があるんです。もちろん一つの味から感じることは人それぞれなので、この通りにはいかないかもしれませんが、ぜひ参考にしてみてください。

また、グラス350円の泡盛は 選べる3種類飲み比べセット(1,000円)もありますので、これで自分好みの泡盛を見つけるのも良いですね♪

予約必須!「美崎店」もあります

繁華街からは徒歩20分くらいと少し距離はありますが、早い時間に行きたい場合は予約はした方が良いと思います。特に【まるさ本店】がある辺りは、飲食店があまりないのでお客様が集中します。

市街地のど真ん中には「美崎店」もあるので、宿泊地の立地を考慮して「美崎店」も選択肢に入れると良いかもしれません。仕入れる魚は同じ「崎原さしみ店」のものです。

居酒屋 まるさ 美崎店
石垣島 / 居酒屋
住所:石垣市美崎町3 東バス2F地図で見る

最後に・・・

先ほど、料理長は「アートホテル石垣」のシェフをやっていたとご紹介しましたが、実は【まるさ本店】は、その「アートホテル石垣」から徒歩5分という近場にあります。

だから、「夕飯はホテルの高いレストランではなく、近場で気軽に飲もう」と、【まるさ本店】に訪れる観光客が多いと思います。確かに、観光客が喜ぶよう工夫された料理がたくさんあります。

でも店内は本当に観光客目当てっぽくないんです。地元の人たちに混じって、その地域の良さ、美味しさ、楽しさを感じられる居酒屋です。ぜひ機会があれば訪れてみてくださいね。

居酒屋 まるさ 本店
石垣島 / 居酒屋 / ご当地グルメ・名物料理
住所:石垣市石垣503-1地図で見る
電話:0980-83-1903

石垣島の旅行予約はこちら

石垣島のパッケージツアーを探す

石垣島のホテルを探す

石垣島の航空券を探す

石垣島の現地アクティビティを探す

石垣島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


沖縄料理のおすすめ20選!沖縄名物の食べ物特集

郷土料理からアメリカの食文化の影響を受けたグルメまで、沖縄には独特の料理・食べ物が豊富です。一度は食べてみたい、おすすめの沖縄料理・食べ物をご紹介します。旅行ツ...


石垣・川平湾で旨いもんを食べるならココ!地元の人にも愛されているオススメ居酒屋「味屋じんべい」&「せつか家」

石垣島きっての景勝地として人気の「川平湾」。この辺りの民宿では夕食なしが多いので、どこで食べるか迷ったら、ぜひ「味屋じんべい」や「せつか家」へ!地元客も多く、石...

自然の中のグランピングリゾート!日帰り持ち込みBBQもOK【ヨーカブシ 炎空】(石垣島)

【石垣島 グランピングリゾート ヨーカブシ】では、コンドミニアムやオーシャンビューの部屋などの宿泊施設と、グラマラスBBQができる「炎空」という施設があります。...

時が止まったような空間【八重山そば処 来夏世】(石垣島)

石垣島含め、八重山諸島でよく見かけるのは【八重山そば】。こちらの八重山そばが美味しく食べられる人気店が、石垣市街にある【来夏世(くなつゆ)】さんです。ゆったりと...

石垣島の人気観光スポット・グルメTOP22!旅行好きが行っている観光地&グルメスポットランキング

川平湾や玉取崎展望台、石垣市公設市場などをはじめとする石垣島の観光・グルメスポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります