石垣島
石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

気持ちいい!石垣島の景勝地【川平湾】でSUPクルージング

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2020年9月8日更新

376view

お気に入り

この記事の目次表示

慣れてくると気持ちがいい!

漕ぎ方も、最初は全身で一生懸命漕ぐので疲れてしまうのですが、だんだんと力を抜くポイントがわかってきます。短時間でそこまでできるようになるので、スイスイ漕げるようになったら、「どんどんこのまま行きたいー!」と気持ちよくなるはず。

また、必ずしも立って漕がなくても良いんです。立ち続けて疲れたら、座ってゆったり漕ぎましょう。力を入れるのは確かに立つ方が良いかもしれないですが、座ってまったりするのも楽しいですヨ。

小さなお子様や体力のない方もご安心を

人によって体力の差があるので、ペースの取り方が難しいかも?と思うかもしれません。例えば、親のペースにお子様がついていけないなど…でも、そんな時もご安心ください。

筆者の場合は、インストラクターさんが息子のボードをご自分のボードに紐で繋げて、引っ張って引率してくれました。また、別のカップルは、男性と女性のボードをつなげて、男性が引っ張っている…なんていう姿もありました。

このように、その人それぞれに合わせて、インストラクターさんがすぐに助けてくれるので安心です。

ワクワクするジャングル

ただ海の上を眺めるだけではなく、川平湾ならではのジャングルにも近寄ったり、上陸したりします。

  • 写真:まき子

筆者が訪れた際は、ちょうど満潮で砂浜が完全に海の中だったので、上陸ができず残念だったのですが、タイミングがよければ陸上散策もできるそうです。

また、木々の周りには、沖縄県の蝶「オオゴマダラ」もたくさん飛んでいます。日本の蝶の中で最大種の一つとされていて、ふわりふわりと飛んでいる姿が可愛いです。

「ヒョ〜〜ロロロロロ…」という鳴き声もよく聞こえます。インストラクターさんに聞くと、「アカショウビン」という赤い鳥で、姿を見かけることは現地の人でもほとんど無く、見られたら超ラッキー!なんだそう。

写真のデータはサービスでいただけます!

前述した通り、海に落ちる可能性があるので、カメラやスマホは持っていかない方が良いです。防水ケースに入れていたとしても、もし水中に落ちてしまったら回収は不可能です。

  • 写真:まき子

そのため、インストラクターさんがマメにデジカメで写真を撮ってくださいます。【ADVENTURE PiPi】さんは無料で写真データをLINEで送ってくださるので、とてもありがたいです。

今回ご紹介している、SUPの写真も全てインストラクターさんが撮ってくれたもの。ちょっと画像が曇っているのは、防水対策しているためなので、ご愛嬌ということで。

送迎があるので安心

石垣島の中心部から川平湾までは少し距離があります。なので、石垣島滞在中にレンタカーを借りない方は、石垣島離島ターミナル まで迎えにきてくれます。

  • 写真:まき子

また、レンタカーを借りている方は、「川平湾を望むパーキング」での待ち合わせも可能。パーキングがある場所は、お土産屋さんが立ち並び、グラスボードのチケット売り場があるなど、とても賑やか!レンタカーで来られる場合は、SUPクルージングの前後にここでの散策も楽しめますヨ。

なお、このパーキングがツアー参加者全員の集合地点なので、ここからSUPの機材を積んだツアーの車に乗り換えて、みんなで一緒にSUP乗り場へ移動します。

川平湾を望むパーキング
石垣島 / 駐車場
住所:川平湾を望むパーキング地図で見る

最後に・・・

最初はパドルの動かし方に一生懸命になってしまうかもしれませんが、慣れてきたら、ぜひ海の中やジャングル、空にも目を向けてみてくださいね。その時でしか出会えない自然が、たくさんあると思います。

また、【ADVENTURE PiPi】さんは、もともと西表島でSUPクルージングを始めたそうで、石垣島でも半日ツアーだけでなく、他にもいろんなツアーをやっています。ぜひホームページもご覧ください。

ADVENTURE PiPi
石垣島 / 体験・アクティビティ
住所:沖縄県石垣市字石垣144-1地図で見る
電話:0980-87-5722
Web:http://ishigaki-pipi.com/

石垣島の旅行予約はこちら

石垣島のパッケージツアーを探す

石垣島のホテルを探す

石垣島の航空券を探す

石垣島の現地アクティビティを探す

石垣島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


自然の中のグランピングリゾート!日帰り持ち込みBBQもOK【ヨーカブシ 炎空】(石垣島)

【石垣島 グランピングリゾート ヨーカブシ】では、コンドミニアムやオーシャンビューの部屋などの宿泊施設と、グラマラスBBQができる「炎空」という施設があります。...


のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

石垣島のおすすめ観光スポット・アクティビティ・グルメ26選&足を伸ばしたい離島7選

絶景の宝庫・石垣島。シュノーケリングでサンゴ礁が鑑賞できるビーチや、満天の星空を鑑賞できる展望台など、おすすめの観光スポット・アクティビティをご紹介します。石垣...

看板犬ニコと一緒に石垣島の海へGO!【マリンショップ taitai】

石垣島の「マンタポイント」や「ウミガメポイント」でシュノーケリングやダイビングをしてみませんか?「マリンショップtaitai」は看板犬のワンコ「ニコ」も一緒に船...

【やまんぐぅ〜】のカヤックツアーで「宮良川のヒルギ林」を冒険!(石垣島)

国の天然記念物にも指定されている「宮良川のヒルギ林」をカヤックで冒険してみませんか?!立派なマングローブのトンネルをくぐったり、いろんな生き物観察、沼地散策も楽...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります