石垣島
石垣島観光
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

看板犬ニコと一緒に石垣島の海へGO!【マリンショップ taitai】

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:44都道府県

2020年9月16日更新

279view

お気に入り

この記事の目次表示

お腹いっぱいになる美味しいランチ

2つのポイントでのシュノーケリングが終わったら、もうお腹ペコペコ!船を海上で停泊させて、休憩がてらランチタイム です。

ランチは、仕出しお弁当とか市販のおにぎりなんかではありません。ランチ準備中の様子を見てみると、なんと!スタッフの皆さんが、大きな鍋をIHヒーターか何かで温めながら、お皿に料理をよそっているではありませんか。

このランチの仕込みは、3児の母でもある親方の奥さんがやってくださっているんだそう。

この日は炊き込みご飯。昆布の出汁が効いていて美味しいです。量も、“大盛り” や “少なめ” など調整してくださいます。

もう一品は、ボリューム満点なモズクと鶏手羽の汁物。冬瓜も入っています。お出汁が濃くて美味しい!女将さんの手作り料理は、海の中で冷えた体を温めてくれるだけではなく、心まで温まります。

もちろん、早い者勝ちでお代わりOK!午後もまだ泳ぐので、しっかり食べておきましょう。

休憩時間は魚釣り、ニコと記念撮影、2Fからジャンプなど、お楽しみいろいろ!

休憩時間はランチだけではなく、他にもいっぱい楽めます。

例えば ルアーで魚釣り! ルアーを初めて扱う方には親方が教えてくれます。アオリイカ、カワハギ、フエフキダイなどが釣れます。釣竿は3本くらいしかないので、みんなで譲り合って遊びましょう。

2Fにいるニコとも、ゆっくり遊べます。本当に人懐っこくて、優しい子で、癒されます。

ニコと一緒に、海の中でグループごとでの撮影タイムも。ニコは浮き輪の上にちょこんと乗せて、ハイ!チーズ!なかなかベストショットが撮れませんが、それはご愛嬌。

船2Fからの飛び込みジャンプ大会 も、チャレンジしてみませんか? 海上ではインストラクターさん2名が浮き輪を持って見守ってくれているので、小さなお子様も安心♪ むしろ、大人より子供の方が「僕がやるー!私がやるー!」と大喜びです。

午後はマンタが見られる「マンタポイント」へ

このようにランチタイムを挟んでワイワイ休憩した後は、いよいよ「マンタポイント」へ向かいます。「マンタポイント」とは、その名のとおり、マンタ との遭遇率が高いポイントのことです。

今回向かったのは、世界的にも「マンタポイント」として有名な 川平石崎 。石垣島の景勝地として有名な 川平湾 にあります。

マンタポイントの特徴は、海中に小高いサンゴ礁の山がポコポコあるところ。そこには、魚の体を「掃除」する魚がいます。例えば ホンソメワケベラ

「掃除」というとピンとこないかもしれませんが、私たちの身近な例でいうと「ドクターフィッシュ」。人間が池に足を入れると、わらわらと集まってきて、足をツンツンしながら汚れを食べてくれますよね。それと同じように、魚の体の汚れを「掃除」してくれる魚がいるのです。

あまり知られていませんが、魚の体には 寄生虫 がいっぱい付いています。人間が食べる場合は真水で洗えば取れますが、魚自身でそれは不可能。だから、マンタだけではなく、ほかの魚も定期的にこのような「お掃除魚」が居る場所に来るんだそう。このような場所を クリーニングステーション とも呼びます。

しかし、ここは大自然の真っ只中。マンタが居るかどうかはその時次第で、必ず会えるというツアーではありません。筆者が訪れた時も、残念ながらマンタは現れませんでした。でも、マンタに会えなくても、また海の中でいっぱい一期一会な生き物たちとの出会いが楽しめますよ!

川平湾
石垣島 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 絶景 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット
住所:沖縄県石垣市字川平地図で見る

シュノーケリングの写真は購入できます

海に入る時は、たとえ防水対策をしていても、スマホは携帯しない方が良いです。万が一、海の中で落としたら間違いなく回収不可能。そのため、シュノーケリング中はインストラクターさんがたくさん写真を撮ってくださいます。

有料ではありますが、自分たちが泳いでいる姿だけではなく、海の中の写真、その時にしか出会えない生物の写真も撮ってくれます。

最後に・・・

インストラクターさんはみんな、とっても頼れる「海の男」!ニコも可愛い!初対面の私たちに対しても家族のように接してくれて、とても居心地の良い、楽しい時間が過ごせます。丸一日楽しみたいという方は、ぜひtaitaiツアーもご検討ください。

また、半日シュノーケリングや体験ダイビングなど、その他のツアーもいろいろあります。ホームページ をご参照いただければと思います。

マリンショップ taitai
石垣島 / 体験・アクティビティ
住所:沖縄県石垣市新栄町83(ツアー出港場所)地図で見る
Web:http://www.e-taitai.com

石垣島の旅行予約はこちら

石垣島のパッケージツアーを探す

石垣島のホテルを探す

石垣島の航空券を探す

石垣島の現地アクティビティを探す

石垣島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


自然の中のグランピングリゾート!日帰り持ち込みBBQもOK【ヨーカブシ 炎空】(石垣島)

【石垣島 グランピングリゾート ヨーカブシ】では、コンドミニアムやオーシャンビューの部屋などの宿泊施設と、グラマラスBBQができる「炎空」という施設があります。...


のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

気持ちいい!石垣島の景勝地【川平湾】でSUPクルージング

海の透明度の高さ、島の青々とした木々、そこに生きる生物がいろいろ見られる、石垣島で大人気の景勝地「川平湾」で「SUP = Stand Up Paddleboar...

【石垣島】川平湾でシュノーケリング! Diving School 海講座

石垣島イチ綺麗!と言われる海が広がる「川平湾」。シュノーケリングツアーやダイビングツアーに参加して、川平湾の透き通った海の中を楽しみましょう!【Diving S...

石垣島のおすすめ観光スポット・アクティビティ・グルメ26選&足を伸ばしたい離島7選

絶景の宝庫・石垣島。シュノーケリングでサンゴ礁が鑑賞できるビーチや、満天の星空を鑑賞できる展望台など、おすすめの観光スポット・アクティビティをご紹介します。石垣...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

【フランクフルト】歴史的な見所いっぱい!りんご酒もドイツ料理も美味しい!

通称【フランクフルト】と言われるドイツの都市の正式名称は【Frankfurt am Main フランクフルト・アム・マイン】。世界的にも最大級のハブ空港「フラン...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります