石垣島
石垣島
美しい青い海を擁する八重山諸島の中心となる島

石垣島の定番・観光スポットならココ!15選

2018年7月5日更新

1,191view

お気に入り

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で3つ星を獲得した石垣島随一の景勝地「川平湾」や、パノラマビューが広がる絶景展望スポットなど、石垣島の定番の観光スポットをご紹介!あわせて、島ごはんや、ゆし豆腐がいただける食堂など、石垣島で抑えておきたいグルメスポットもご紹介していますので、とくに初めての石垣島の旅行に際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事の目次表示

【1】川平湾

”川平ブルー”の美しさは石垣島で外せない絶景スポット!

石垣島の北西部に位置する、島随一の観光スポット。『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で三つ星を獲得した絶景スポットで、”川平ブルー”と呼ばれる海の青さは、他とは比べものにならないほどの美しさです。

遊泳は禁止ですが、グラスボートが運航しており船底から海の中をのぞくことができます。また展望台からはまるでポストカードような美しすぎる景色を楽しめます。

川平湾
石垣島 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:沖縄県石垣市字川平

【2】石垣やいま村

石垣島の魅力をたっぷり味わえるテーマパーク

名蔵湾を一望する丘にある、古き良き八重山の家並みを再現したテーマパーク。市内から移築した、国の登録有形文化財に指定されている赤瓦の古民家からは三線の音色が響き、伝統文化を身近に感じることができます。

また琉球衣装体験やシーサーの絵付け、サーターアンダギーづくりなどの体験ができ、旅の思い出にもなります。村内にはリスザルの森があり、自然に近い状態で飼育されているリスザルと触れ合うことも。

石垣やいま村
石垣島 / テーマパーク・レジャー / 体験・アクティビティ
住所:沖縄県石垣市名蔵967−1
Web:http://www.yaimamura.com/

【3】石垣島鍾乳洞

日本最南端にある、サンゴ礁から生まれた鍾乳洞

石垣島にある鍾乳洞のなかで最大の鍾乳洞であり、全長3.2kmのうち見学できるのは660mのみ。鍾乳洞内をイルミネーションで幻想的に彩ったのは、「石垣島鍾乳洞」が世界で初めてです。

見どころは、トトロに似ていると話題になり撮影スポットとしても人気の”トトロ鍾乳洞”や、長さ40m、幅20m、高さ6mの大ホール” 神々の彫刻の森 ”。沖縄料理がいただける食堂やお土産が買える物産館も隣接し、またシーサーの色付け体験なども行なっています。

石垣島鍾乳洞
石垣島 / 自然・景勝地
住所:沖縄県石垣市石垣1666
電話:0980-83-1550
Web:http://www.ishigaki-cave.com/

【4】辺銀食堂

”石垣島ラー油”発祥のお店で島ごはんを召し上がれ♪

”食べるラー油”の元祖と言われる”石垣島ラー油”発祥のお店。お店を経営しているご夫婦が「辺銀(ぺんぎん)」さんということから「辺銀食堂」となりました。

島野菜やもろみ豚、石垣牛など地元の食材をふんだんに取り入れ、自然と健康をコンセプトにジャンルにとらわれない料理を提供。映画『ペンギン夫妻の作り方』も必見です。

辺銀食堂
石垣島 / 郷土料理
住所:沖縄県石垣市大川199−1
Web:http://penshoku.com/

【5】まぐろ専門居酒屋ひとし 本店

地元の方に人気の”まぐろ”居酒屋

地元のお客さんに大人気の居酒屋。自慢のマグロを中心に、魚介や石垣牛を使用した料理や、沖縄の郷土料理を提供しています。新鮮かつおいしいと味の評判もさることなら、コスパのよさも人気の秘密で、予約をして訪れたい。本店より離島ターミナルに近い場所に石當堂店もあります。

まぐろ専門居酒屋ひとし 本店
石垣島 / 居酒屋・バー / 魚介・海鮮料理
住所:沖縄県石垣市新栄町15-8
電話:0980-83-9610

【6】玉取崎展望台

石垣島屈指のパノラマビュースポットで感動の景色を!

石垣島北東部の小高い丘にある屋根付きの展望台で、エメラルドグリーンの海を一望する絶景が楽しめます。駐車場から展望台までの遊歩道にはハイビスカスやソテツなど南国の植物が咲き誇り、その道中もリゾート気分が味わえ楽しい。

玉取崎展望台
石垣島 / 展望・景観 / 観光名所
住所:沖縄県石垣市伊原間
電話:0980-83-3986(石垣市建設部施設管理課)

【7】ユーグレナモール

石垣島みやげを買うならぜひ立ち寄って!

離島ターミナルから歩いて5分ほどの場所にある、石垣島唯一のアーケード街。”中央通り”と”銀座通り”のふたつの通りからなり、島民の台所「石垣市公設市場」や石垣島ならではのモノがたくさん揃う「石垣市特産品販売センター」をはじめ、飲食店やお土産店など100を超えるショップが軒を連ねています。

ユーグレナモール
石垣島 / 商店街
住所:沖縄県石垣市 大川

【8】米原ビーチ

シュノーケリングで熱帯魚やサンゴ礁に出会う

ビーチから数mメートルの場所にサンゴ礁があり、海に足を入れるだけでサンゴ礁を見ることができます。海の底が透けて見えるほど透明度が高く、干潮時なら海を覗き込めば熱帯魚も見ることができるほど。シュノーケルをつけて海の中へ入れば、数々の熱帯魚とサンゴに感動することでしょう。

米原ビーチ
石垣島 / ビーチ
住所:沖縄県石垣市桴海

【9】とうふの比嘉

石垣島での朝ごはんに”ゆし豆腐セット”はいかが?

島豆腐製造所に併設されている食事処で、朝6時30分から営業しているため、石垣島での朝ごはんにおすすめ。

できたての”ゆし豆腐”がいただける「ゆし豆腐セット」は、素朴でやさしい味わいの”ゆし豆腐”に、ふりかけご飯とお漬物、豆乳がセットになっており、リーズナブルな価格も嬉しい。そのほか、ゆし豆腐そばや豆腐ちゃんぷるー定食、焼きそばなどのメニューが揃います。

とうふの比嘉
石垣島 / 和食
住所:沖縄県石垣市石垣570
電話:0980-82-4806

【10】御神崎

石垣島随一の夕日の絶景スポット

屋良部(やらぶ)半島の先にある岬で、真っ白な灯台が建っています。断崖絶壁からは天気がよければ西表島までを望み、石垣島随一の夕日の絶景スポットとしても有名。春には白いテッポウユリが綺麗に咲き誇り、見事な景観が楽しめます。

御神崎
石垣島 / 自然・景勝地
住所:沖縄県石垣市崎枝 御神崎
電話:0980-82-1535

【11】平久保崎

石垣島の最北端にある絶景スポット

石垣島の最北端に位置する海と牧場に囲まれた岬で、目の前にはどこまでも続く綺麗なブルーをした海が広がります。

さらに小高い丘へ登れば、そこには360度を見渡す絶景が。白い灯台を見下ろし、サンゴ礁に囲まれた海の景色が楽しめます。また夕日や朝焼けも美しく、昼間とはまた違った光景が広がります。

平久保崎
石垣島 / 自然・景勝地
住所:沖縄県石垣市平久保
電話:0980-82-2809(一般社団法人石垣市観光交流協会)

【12】エメラルドの海を見る展望台

八重山諸島の島々までを見渡す展望台

バンナ公園にある展望台の中でもとくに景色がいい展望台で、バンナスカイラインの頂上付近にあります。エメラルド色をした海とともに、石垣市街地、さらに遠くは竹富島や西表島など八重山諸島の島々を見渡し、夕日や夜景も美しいと評判。

エメラルドの海を見る展望台
石垣島 / 展望・景観
住所:沖縄県石垣市登野城 エメラルドの海を見る展望台

【13】米原ヤエヤマヤシ群落

まるでジャングルのようなヤエヤマヤシ群落

世界でも石垣島と西表島にしか生息しない天然記念物のヤエヤマヤシ。中でも「米原ヤエヤマヤシ群落」は石垣島で最も大きな自生地で、亜熱帯独特のジャングルのような景観が楽しめます。

米原ヤエヤマヤシ群落
石垣島 / 自然・景勝地
住所:沖縄県石垣市米原 米原ヤエヤマヤシ群落
電話:0980-83-3986

【14】明石食堂

行列覚悟!石垣島で大人気のソーキそば店

石垣島で人気を誇るソーキそばのお店で、行列は覚悟の上で訪れたい。名物の”ソーキそば”は、トロトロの大きなソーキがドンっと乗っており食べ応え抜群。

そのほか八重山そばや野菜そばなどのメニューがありますが、隠れた名物と言われ人気を博しているのが”カツ丼”です。蓋が閉まらないほど具だくさんで、蓋の上に漬物を乗せて提供されるスタイルが独特。

明石食堂
石垣島 / 郷土料理
住所:沖縄県石垣市字伊原間360
電話:0980-89-2447

【15】さよこの店

ほっこり素朴な”サーターアンダギー”の専門店

昔ながらの家屋でサーターアンダギーを販売する専門店。外はサクサク、中はしっとりとしたサーターアンダギーは、プレーン・紅芋・黒糖・ドラゴンフルーツ・シナモンなど7種類ほどがあり、1個から購入できます。

種類によって出来上がり時間が違ってくるので、どの味にしようか迷ったらぜひ揚げたての種類を選んでみて。

さよこの店
石垣島 / スイーツ
住所:石垣市字登野城170
電話:0980-83-6088

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

沖縄の定番・観光スポットならココ!26選

首里城跡をはじめとする世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に認定されたスポットや、入場者数日本一の美ら海水族館、美しすぎる青いビーチなど、魅力あふれる観光...

ここだけは外せない!石垣島・竹富島厳選スポット&グルメ10選!

沖縄で本島、西表島に次いで3番目に大きな石垣島。そして映画『ニライカナイからの手紙』のロケ地として一躍有名になった竹富島。観光地として絶大な人気を誇るこの二つの...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

少し早起きして非日常を!石垣島・平久保崎で夜空と朝焼けを楽しもう

光輝く青い海と豊かな森が広がる石垣島は、休みの旅行先として大人気。アクティビティや買い物などが楽しめますが、周りを海で囲まれ明かりが少ないため、夜空を満喫するの...

【竹富島】子連れ宿泊に最適なコテージ「島宿 願寿屋(がんじゅや)」

沖縄県八重山地方の離島【竹富島】の観光は“日帰り”という方がほとんどですが、宿泊しないとわからない魅力がたっぷり!本記事では子連れに最適なコテージステイが叶う、...



この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?