ヨルダン
ヨルダン観光
”バラ色の都市”と呼ばれるペトラ遺跡が最大の見どころ

薔薇色に染まる秘密の古代都市、ヨルダンの世界遺産ペトラ遺跡

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:183ヶ国

2018年9月6日更新

3,311view

お気に入り

写真:toshel

映画『インディージョーンズ/最後の聖戦』の舞台となり、世界で一躍有名となったペトラ遺跡は、木々も育たない乾いた砂漠の岩山に、隠されるようにして築かれた巨大都市です。アラビア半島の西よりやって来た遊牧民族ナバタイ人によって、紀元前1世紀ごろ造られたペトラは、美しく赤みがかった岩山をくり貫いて形成され、中東の砂漠においては珍しく薔薇色の都市。太陽の角度によってはその壁色も変化し、朝と夕方ではまた違った印象を与えます。

この記事の目次表示

現実とかけ離れた世界

世界中に点在する遺跡を訪ねる度に思うことがあります。

電車や車、機械などない紀元前の人々が、どうやって城や教会、住居を建てたのか。どのような物を食べ、どのような仕事をし、どのような風景を見ながら、どのようなことを考えていたのか。今となっては果ててしまった遺跡ですが、そこへ訪問し、当時の人々を回想する旅人は少なくないのではないかと思います。

  • 写真:toshel

遺された建物のみで想像する私たちに、時代を超えて当時の暮らしを語りかけてくれる遺跡は、貴重な財産であり、現代人の浪漫でもあります。

ペトラは、紀元前6世紀ごろにやってきたナバタイ人が定住し、築いたアラビア王朝の首都でした。東京23区に匹敵する広大な都市は、そこを通る隊商より通行税を徴収し、多くの富を得て栄えていたそうです。

  • 写真:toshel

しかし、1世紀初頭より数々の帝国に襲撃、併合され、7世紀のイスラム軍を最後に廃墟と化してしまいました。1812年、スイス人探検家に発見されるまで完全に忘れられた存在だったペトラは、風化しつつも、当時の栄華を現代人に誇示しているように感じられます。

紀元前に最も繫栄していたころの財宝が、未だ1%しか発見されていないという世界遺産、ペトラの遺跡を探検してみましょう!

ペトラ遺跡の探検へGO!!

ジン・ブロックス

ビジターセンター(チケット売場)で入場券を購入し、すぐに見えてくるのが神様のお墓であるジン・ブロックス。

  • 写真:toshelDjinn Blocks

大きく形作られた方形型の3つのブロックは、それぞれナバタイの女神ウッザー、主神ドゥシャラー、娘のアッラートのものといわれています。ウッザーのブロックは高さ9メートルあり、ここにあった岩山を削って造られています。

  • 写真:toshelDjinn Blocks-Uzza
ジン・ブロックス
ヨルダン / 遺跡・史跡
住所:Djinn Blocks,Petra地図で見る
Web:http://whc.unesco.org/en/list/326

オベリスクの墓とバーブ・アッシーク・トリクリニウム

その向かいにはオベリスクの墓と、バーブ・アッシーク・トリクリニウムがあります。こちらは上部と下部は別の建物で、4つの尖塔が特徴の上部はオベリスクの墓といわれています。

広大なペトラ遺跡内でも、このようなファサード(正面外観)をもつ建物はなく、重要な建築物だそう。下部はバーブ・アッシーク・トリクリニウムといい、死者のための儀式を行う場所でした。

  • 写真:toshelBab al Siq Triclinuum & Obelisk Tomb
オベリスクの墓
ヨルダン / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:Petra Obelisk Tomb地図で見る
Web:http://whc.unesco.org/en/list/326/

シーク

ここから1.2kmの峡谷が続きます。シークとは岩山の裂け目のことで、頭上の崖の高さは100メートルに達する場所もあります。

  • 写真:toshelSiq

シークは映画『インディージョーンズ/最後の聖戦』にも使われ、とても有名になりました。まさか、この先に広大な都市が築かれているとは、誰も思わないのではないでしょうか。

  • 写真:toshelSiq

ペトラの都市へと続く出入口は当時このシークしかなく、その昔、この都市の存在を知った他国の軍が攻め入ろうとした際、ご覧の通りの細さのため大軍で攻めることができず、シークの出口で迎え撃ちに遭って退散したそうです。

  • 写真:toshel
  • 写真:toshel
  • 写真:toshel

確かに、騎馬隊も細長く行列しないと前へ進めませんね!

シーク
ヨルダン / 遺跡・史跡
住所:al-Siq,Petra地図で見る
Web:http://whc.unesco.org/en/list/326/

エル・ハズネ

ひたすら岩壁(シーク)の間を進むと、岩山の隙間から眩しい薔薇色に輝く何かが見えてきました。

  • 写真:toshel

エル・ハズネです。

  • 写真:toshel

なんと壮麗なのでしょうか。エル・ハズネは紀元前1世紀ごろ建てられた宝物殿といわれており、この岩山の壁面をくり抜いて建造されました。

  • 写真:toshel

圧巻なのは、岩山をこの形に彫刻しながら削っていっていることです。

  • 写真:toshel

電動具などない紀元前に、これだけ精巧に装飾が施されるとは驚きです。

  • 写真:toshelイシス神(ウッザー)

12本の円柱も美しく滑らかに削られています。この柱は、1年(12か月)を表しているといわれています。

  • 写真:toshel

顔がありませんが、カストロールというギリシャ神話の英雄です。

  • 写真:toshel

エル・ハズネは広大なペトラ遺跡の中でも圧倒的な美しさを誇り、早朝から夕暮れまで50色に変化するともいわれています。

  • 写真:toshel

勇ましくもあり、美しくもあり。

  • 写真:toshel

エル・ハズネの前は広場になっています。観光客の皆様もエル・ハズネを見上げ、壮麗な建築に見入ってらっしゃるようです。

  • 写真:toshel

ここより先がペトラの中心都市となります。

エル・ハズネ
ヨルダン / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:Al Khazneh.Petra地図で見る
Web:http://whc.unesco.org/en/list/326/

次のページを読む

ヨルダンの旅行予約はこちら

ヨルダンのパッケージツアーを探す

ヨルダンのホテルを探す

ヨルダンの航空券を探す

ヨルダンの現地アクティビティを探す

ヨルダンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年4月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

行ったことのない国中心の一人旅
行ったことのない国を中心にひとり旅しています。他国の歴史、文化、宗教、遺跡、そしてそこに住む人々の考え方に興味があります。

車の運転が好きなので、海外ではドライブ旅を楽しんでます。普段は会社員です。

これまで訪ねた183ヵ国およそ400都市の街の美しい景色、壮大な自然の風景、出会う人々との会話など、真の地元を皆様とシェアできればと思います。皆様もご一緒にそこへ旅したように感じてもらえると嬉しいです。

記事は、個人旅行をされる方向けの内容です。

世界屈指の犯罪都市~ホンジュラスの首都テグシガルパ~

世界の治安が悪い国ランキングなどを見ると、毎年必ず上位になってしまうホンジュラス。しかし、手つかずの美しい自然が多く、世界遺産に登録されたマヤ文明のコパン遺跡を...


レバノン観光と言えばここ!ベイルート・ビブロス・バールベックの見どころと国の背景

遠い昔、世界の中心が地中海にあった時代、レバノンは東西貿易の交差点となる重要な位置にあり、繁栄の極みにありました。古くから数多くの王様や将軍が、この土地を挙って...


ついに観光ビザ解禁!閉ざされていた王国サウジアラビアの珍しい文化と各都市の見どころ

観光での入国が困難だったサウジアラビアが、2019年9月27日に突然、ツーリストビザの発給開始を発表しました。今回は、サウジアラビアに古くからある慣習と文化、そ...

カリブの島はどこがいい?陽気レゲエでちょっぴり危険な「バルバドス」どこまでも静かな「アンティグア」

カリブ海には、大小様々な島がおよそ700あります。そのほとんどは欧米各国の領土で、独立国はわずか13カ国のみ。今回は、その中より対極にある2つの小さな島国をご紹...

世界の危険都市上位?南米ベネズエラの首都カラカス

世界屈指の産油国にしてハイパーインフレーションに陥った南米の国ベネズエラ。かつて、スペイン植民地から独立へと導いた英雄「シモン・ボリバル」の生まれ育った街でもあ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります