金沢
金沢
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

【金沢の奥座敷】湯涌温泉のおすすめスポット8選

みなこ

2017年11月16日更新

1,040view

お気に入り

兼六園から車で20分の湯涌温泉(ゆわくおんせん)は、金沢市街地から一番近い温泉街です。「金沢の奥座敷」と言われ、歴代の加賀藩主が湯治に通ったという歴史ある名湯。山あいの小さな温泉街で情緒あふれる静かな時間を過ごしながら、江戸時代にタイムスリップした気分になれたり、大正ロマンを感じることができたり。一味違った金沢を楽しみたい方にぴったりのエリアです。今回は、そんな湯涌温泉のおすすめスポット8選をご紹介します。

【1】金沢湯涌江戸村

江戸時代の建造物を移築し展示している「金沢湯涌江戸村」では、農家・町家・武家と様式の異なる建物が8棟並び、室内では当時の暮らしぶりなどを見ることができます。

山に囲まれ、近代的な建物が背景にないため、江戸時代にタイムスリップしたような気分になれる村内。

旅装束を身に着けて記念撮影ができます。

  • 旅すがたに変身コーナー

大商人やお殿様になった気分で撮影ができるスポットも用意されていますよ。

  • 大商人になったつもりで記念撮影コーナー
  • お殿様になったつもりで記念撮影コーナー

江戸村missonにも挑戦してみましょう!

楽しい仕掛けや案内を楽しんだり、趣のある和室でのんびりしたり、竹馬や竹ぽっくりで自由に遊ぶこともでき、金沢湯涌江戸村では多様な過ごし方ができます。

土日には伝統工芸の実演や紙漉き体験、和素材を使った小物づくりなどのイベントが行われていることもあるので、お出かけの際には公式サイトで開催日時を調べておくことをおすすめします。

  • 開園時間:9:00~17:30(入園は17:00まで)
  • 休園日:火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)※12月29日~1月3日は曜日に関係なく開園
  • 入園料:一般 300円、団体(20人以上)250円、65歳以上 200円 、障害者手帳をお持ちの方、およびその介護人、高校生以下 無料 ※祝祭日は全員無料
金沢湯涌江戸村
金沢 / 博物館・美術館
住所:金沢市湯涌荒屋町35番地1
電話:076-235-1267
Web:http://www.kanazawa-museum.jp/edomura/

【2】金沢湯涌夢二館

大正ロマンの象徴である詩人画家・竹久夢二は、最愛の恋人彦乃と新婚旅行同然の時を湯涌で過ごし、自然豊かな湯涌を「心の故郷」と記しました。金沢湯涌夢二館では、そんな夢二の作品や遺品が展示されています。

  • 金沢湯涌夢二館

ミュージアムショップでは、レターセットやメモ帳、和紙の名刺入れやポーチなど、乙女心をくすぐるカワイイ柄の雑貨が並んでいます。

女性へのお土産やプレゼントに喜ばれそうですね!

  • 開館時間:9:00~17:30(入館は17:00まで)
  • 休館日:年中無休(展示替え時のみ休館)
  • 観覧料:一般 300円、団体(20名様以上)250円、65歳以上・障害者手帳をお持ちの方およびその介護人 200円、高校生以下 無料 ※祝祭日は全員無料
金沢湯涌夢二館
金沢 / 博物館・美術館
住所:石川県金沢市湯涌町イ144-1
電話:076-335-1112
Web:http://www.kanazawa-museum.jp/yumeji/

【3】白鷺の湯・白鷺の足湯

総湯と呼ばれる、湯涌温泉の共同浴場「白鷺の湯」では、なんと380円で温泉に入れます。

  • 白鷺の湯

総湯の目の前には足湯もあり、こちらは無料で利用可能です。

  • 白鷺の足湯

足湯の優しい温もりに時間を忘れて心身共に癒されます。

  • 入浴料:大人(中学生以上)380円、中人(小学生)130円、小人(6歳未満)50円
  • 営業時間:7:00〜22:00
  • 休業日:毎月第3木曜日
総湯 白鷺の湯
金沢 / 温泉
住所:石川県金沢市湯涌町イ139−2
電話:076-235-1380
Web:http://yuwaku.gr.jp/%E6%B9%AF%E6%B6%8C%E3%82%92%E6...

【4】薬師寺

総湯前の階段を上っていくと、薬師如来像が安置されている薬師寺があります。

雰囲気のある手水舎。

境内には湯涌温泉の源泉を掘った際に使用したという源泉臼が祀られています。

  • 源泉臼

1,300年前の奈良時代に、湧き出る泉で白鷺が傷を癒す姿を不思議に思った紙漉き職人が温泉を発見し、それが湯涌温泉の発祥と伝えられています。

薬師寺
金沢 / 社寺・教会
住所:石川県金沢市湯涌町イ138
電話:076-235-1040(湯涌温泉観光協会)

【5】玉泉湖

湯涌温泉街の最奥には小さな人工湖「玉泉湖(ぎょくせんこ)」があります。

10分ほどで1周できる遊歩道をゆっくり歩き、ほとりにあるベンチで静かな水面を眺めると心休まります。

筆者がベンチで休んでいると、イトトンボが足にとまり、カナヘビが横を通り過ぎていきました。

遊歩道の途中には氷室小屋があります。

  • 氷室小屋

江戸時代、冬に雪や氷を蓄え、夏に藩主や江戸幕府へ献上するために作られたのが氷室小屋です。

毎年1月には雪を詰め込む「氷室仕込み」、6月には雪を取り出す「氷室開き」が行われます。金沢では、氷室開きに合わせて7月1日に氷室まんじゅうを食べ、無病息災を願う習慣が今でも残っています。

玉泉湖
金沢 / 自然・景勝地
住所:石川県金沢市湯涌町イ167
氷室小屋
金沢 / 建造物
住所:石川県金沢市湯涌町玉泉湖畔

【6】高尾食堂

湯涌温泉街の真ん中に位置する「高尾食堂」には、地元の方々を始め外国人観光客なども訪れます。

リーズナブルに大満足の食事ができます。

  • 日替わり定食 702円
  • 営業時間:11:30~15:00, 17:00~23:00
高尾食堂
金沢 / 和食
住所:石川県金沢市湯涌町イ47
電話:076-235-1316

【7】貴船商店

お土産は湯涌温泉街の入口に位置する「貴船商店」で購入できます。

地元の柚子を使用した「金沢湯涌サイダー 柚子乙女」や、柚子ドロップ、夢二せんべい、ゆわくの湯(温泉入浴剤)などの特産品が並んでいます。

  • 営業時間:9:00~18:00
貴船商店
金沢 / お土産
住所:石川県金沢市湯涌町イ1 貴船商店
電話:076-235-1234

【8】金沢湯涌創作の森

明治・大正の古民家群を保存活用し、誰もが使える自由な創作活動や発表の場として利用されている「金沢湯涌創作の森」では、藍染・草木染、スクリーン、織物、版画などの制作体験ができます。

受付棟の前にある巨大ブランコは丘の上に設置されているため、漕ぎ出すと空に向かって飛んでいくような気分を味わうことができます!子どもはもちろん、大人もぜひ体験してみてください。

敷地内には散策路や展望台もあり、散歩をするだけでも楽しめます。

  • 駐車場100台(無料)
金沢湯涌創作の森
金沢 / 体験・アクティビティ
住所:石川県金沢市北袋町ヱ36
電話:076-235-1116
Web:http://www.sousaku-mori.gr.jp/

ここも金沢。気軽に行けてのんびり癒される湯涌温泉

金沢への観光拠点としても日帰りで散策するにもちょうど良い、気軽に喧騒から離れられる山里の秘湯、湯涌温泉。

お祭りなどで盛り上がる時期も良いですが、普段の静かで温かい湯涌温泉で、歴史ロマンに思いを馳せながら癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月6日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

金沢から車で約1時間!実は近い?足を延ばして行きたい観光名所3選

北陸の真ん中に位置する石川県。新幹線も開通し、金沢に行かれる方は多いと思いますが、金沢からさらに車で約1時間走ると、実はこんなところまで行くことができるんです。...

観光もグルメも!しっとり金沢女子旅のおすすめスポット22選

情緒ある茶屋街に歴史を感じる町並み、センスに溢れたお洒落なスポット、インスタに載せたくなる最新スイーツまで、金沢は女子が楽しめるポイントがいっぱい!見どころはた...

金沢から一足伸ばして山代温泉・山中温泉へ癒やされ旅

金沢から特急で25分、そこからバスで10分または20分ほどで、山代温泉、山中温泉へ到着します。大きな旅館が多い山代温泉は、明治時代の総湯を復元した共同浴場「古総...

週末に一泊二日のふらり一人旅。金沢で文化とお寿司を味わいつくせ!

週末にちょっとどこかに旅したい。そんなときにおすすめなのが、一人気軽に行ける金沢の旅。東京〜金沢間は新幹線で約2時間半とアクセスしやすく、思い立ったときにふらり...

日本海でパワーチャージ!能登半島おすすめ日帰りドライブコース

金沢駅から日帰りで能登を満喫できるおすすめのドライブコースをご紹介します。江戸時代から続くお屋敷でいただく絶品手打ちそば、世界農業遺産の千枚田、能登国一宮の縁結...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?