倉敷
倉敷観光
倉敷川沿いに白壁の建物が連なる美しい町並み

「如竹堂」周辺の観光スポット

指定場所からの距離

「如竹堂」から

エリア
  • すべて(28)
指定条件:如竹堂周辺(徒歩10分以内)近い順  [解除]
如竹堂

出典:tripnote.jp

如竹堂

にょちくどう
エリア
倉敷
カテゴリー
雑貨・インテリア
阿智神社秋祭
エリア
倉敷
カテゴリー
イベント・祭り
いがらしゆみこ美術館
エリア
倉敷
阿智神社

阿智神社

あちじんじゃ
眼下には美観地区をはじめとした倉敷の街並みが広がる!

倉敷美観地区の奥の方、鶴形山の山頂に鎮座する神社。海の守護神と、交通交易、財宝、芸術、美の神様をお祀りしています。200段の階段を登りきると、眼下に...

エリア
倉敷
カテゴリー
社寺・教会、観光名所
クラシキクラフトワークビレッジ

出典:tripnote.jp

エリア
倉敷
カテゴリー
雑貨・インテリア

Gocha

出典:tripnote.jp

Gocha

ゴチャ
エリア
倉敷
カテゴリー
雑貨・インテリア
GOHOBI 倉敷美観地区店

出典:tripnote.jp

エリア
倉敷
カテゴリー
お土産
倉紡記念館

出典:tripnote.jp

倉紡記念館

くらぼうきねんかん
エリア
倉敷
カテゴリー
博物館・美術館
ツタ(=アイビー)に覆われた赤いレンガが印象的

明治時代に建てられた倉敷紡績(クラボウ)の紡績工場を改修した複合型商業施設。ツタ(=アイビー)のからまる赤いレンガがとっても印象的で、陶芸が体験でき...

エリア
倉敷
カテゴリー
建造物
美観堂

出典:tripnote.jp

美観堂

びかんどう
エリア
倉敷
カテゴリー
お土産

倉敷考古館

倉敷考古館

くらしきこうこかん
倉敷美観地区を象徴する外観は記念写真にぴったり!

江戸時代の倉を改装した小さな考古博物館で、岡山県内で出土された土器や銅鐸など約300点にのぼる考古学資料を展示しています。なまこ壁の美しい外観は、倉...

エリア
倉敷
カテゴリー
博物館・美術館
桃太郎のからくり博物館
エリア
倉敷
カテゴリー
博物館・美術館
くらしき川舟流し

くらしき川舟流し

くらしきかわふねながし
倉敷川から風情のある街並みを眺めよう

かつては物資を積んだ川舟でにぎわった倉敷で、はっぴ姿の船頭さんと一緒に川下り!倉敷川に架かる中橋近くの乗り場から出発し、船頭さんの説明に耳を傾けなが...

エリア
倉敷
カテゴリー
乗り物
中橋

エリア
倉敷
カテゴリー
その他スポット
くらしき藤物語~ハートランド倉敷~

くらしき藤娘らが川舟で倉敷川をすすむ「川舟流し」が見所

倉敷美観地区やJR倉敷駅前商店街で行われる、”ハートランド倉敷”と題したイベント。2日の19時30分からのオープニングセレモニーではじまり、着物を着...

エリア
倉敷
カテゴリー
イベント・祭り

倉敷美観地区

倉敷美観地区

くらしきびかんちく
倉敷川と柳並木、そして白壁の町並みが美しい

倉敷は江戸時代に代官所が置かれ天領地として栄えた商業の町。その時代の面影を今にのこすのが「倉敷美観地区」です。塗屋造りの町家や白壁土蔵造りの建物が並...

エリア
倉敷
カテゴリー
町・ストリート、観光名所
倉敷館 観光案内所

倉敷を散策する前に立ち寄りたい大正レトロな観光案内所

国の登録有形文化財にも指定されている、大正6年(1917年)に倉敷町役場として建てられた洋風の建物を利用した観光案内所。観光パンフレットがたくさん置...

エリア
倉敷
カテゴリー
観光サービス
観龍寺

出典:tripnote.jp

観龍寺

かんりゅうじ
美観地区全体を上から眺めることができるプチ展望スポット

美観地区の北東、駅から商店街をぬけたすぐの所にある観龍寺に行くと、美観地区を上から眺めることができます。目下に広がる街並みももちろん見どころですが、...

エリア
倉敷
倉敷民藝館

白壁と黒の貼瓦が美しい建物そのものも見どころ!

昭和23年(1948年)に、東京の日本民藝館についで国内で2番目に開館した民芸館です。江戸時代の米倉を改装した建物で、白壁と黒の貼り瓦のコントラスト...

エリア
倉敷
カテゴリー
博物館・美術館、観光名所
有隣荘

有隣荘

ゆうりんそう
美しい緑色の瓦屋根とオレンジ色の壁のコントラストが美しい

大原美術館の創立者で実業家の大原孫三郎が、家族で住むために建てた旧別邸です。「緑御殿」と呼ばれていることでも有名で、美しい緑色の瓦屋根がお出迎え。瓦...

エリア
倉敷
カテゴリー
建造物、観光名所

  1 2  

全28件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?