三重
三重観光
古くからの巡礼の地であり、日本を代表する高級ブランド牛の生産地

「天然温泉 けやきの湯 ドーミーイン津」周辺の観光スポット

指定場所からの距離

「天然温泉 けやきの湯 ドーミーイン津」から

エリア
  • すべて(311)
指定条件:天然温泉 けやきの湯 ドーミーイン津周辺(距離制限なし)近い順  [解除]
三重県総合博物館MieMu

エリア
三重
カテゴリー
博物館、子供が喜ぶ、雨の日観光、遊び場
高田本山専修寺

エリア
三重
カテゴリー
エリア
三重
カテゴリー
道の駅・サービスエリア、おみやげ屋
かざはやの里

日本一きれいなあじさい園

29品種・約77,000株ものあじさいが植栽されている「かざはやの里」。日本一きれいなあじさい園と称されることもあり、5月下旬~6月中旬に15種類、...

エリア
三重
カテゴリー
公園、穴場デートスポット、花畑(4月)、花畑(5月)、花畑(6月)、花畑(7月)、春のおすすめ観光スポット、夏のおすすめ観光スポット、遊び場、あじさい名所
辰水神社

出典:tripnote.jp

辰水神社

たつみずじんじゃ
エリア
三重
カテゴリー
社寺・教会、神社

鈴鹿サーキット

子どもから大人まで楽しめる、乗り物レジャーランド

世界的にも名前が知られ、F1日本グランプリをはじめとする有名なレースが開催されるサーキット。国際レーシングコースを走ることができるアトラクションほか...

エリア
三重
カテゴリー
体験・アクティビティ、テーマパーク、遊園地、子供が喜ぶ、遊び場、ツーリング
鈴鹿市伝統産業会館
エリア
三重
カテゴリー
博物館・美術館
天然温泉クアガーデン
エリア
三重
カテゴリー
日帰り温泉
伊勢型紙資料館
エリア
三重
カテゴリー
博物館・美術館、博物館
榊原温泉

出典:tripnote.jp

榊原温泉

さかきばらおんせん
伊勢神宮参拝前の「湯ごり」を行える温泉地

東海地方では鄙びた温泉街として人気のある榊原(さかきばら)温泉。実はその歴史はとても古く、平安時代に清少納言が書いた『枕草子』に「七栗の湯」と記した...

エリア
三重
カテゴリー
冬のおすすめ観光スポット、温泉地、パワースポット、女子旅

射山神社

出典:tripnote.jp

射山神社

いやまじんじゃ
「恋の湯治場」としても有名な榊原一帯の総氏神さま

射山神社は榊原一帯の総氏神さまとなっています。温泉街のお散歩がてらにお参りしてみましょう。本殿左手には、大黒様の小槌に触れながらお願いをすると叶えて...

エリア
三重
カテゴリー
パワースポット、神社、女子旅、穴場観光スポット、縁結びスポット
錫杖湖

錫杖湖

しゃくじょうこ
エリア
三重
カテゴリー
自然・景勝地
旧小津清左衛門家

江戸時代に江戸に店を出して財産を築いた松阪屈指の豪商

小津家は、江戸時代に江戸に店を出して財産を築いた松阪屈指の豪商です。江戸時代には、紙店や木綿の店を営み、明治以降には、紡績や郵便船会社、銀行の経営に...

エリア
三重
カテゴリー
建造物
松阪商人の館

エリア
三重
カテゴリー
建造物
松阪農業公園ベルファーム

イングリッシュガーデンや、農家市場、地元産の食材にこだわるレストランなど!

「食育」「緑育」「健育」をテーマにした、約23haもの広大な敷地をもつ農業公園。一番の見所は、イングリッシュガーデン(約1.4ha)です。春のチュー...

エリア
三重
カテゴリー
公園、ドライブスポット、子供が喜ぶ、花畑、花畑(4月)、花畑(5月)、花畑(6月)、春のおすすめ観光スポット、遊び場、ファーマーズマーケット、インスタ映え、バラ園

本居宣長旧宅跡地

出典:tripnote.jp

本居宣長が12歳から72歳で生涯を閉じるまで住んでいた場所

本居宣長旧宅跡地は、本居宣長が12歳から72歳で生涯を閉じるまで住んでいた場所です。旧宅は松坂城跡に移築されたため、現在その建物はありません。しかし...

エリア
三重
カテゴリー
遺跡・史跡
松阪市文化財センター

松阪市文化財センター

旧カネボウ綿糸松阪工場綿糸倉庫
エリア
三重
カテゴリー
建造物
見庵(旧小泉家住宅主屋)

出典:tripnote.jp

魚町通りの旧長谷川治郎兵衛家の北隣にある町屋

見庵(けんあん)は、魚町通りの旧長谷川治郎兵衛家の北隣にある町屋です。江戸時代には、代々医者であった小泉家の居宅でしたが、そのうち、4代目の小泉見庵...

エリア
三重
カテゴリー
建造物
松坂もめん手織りセンター
エリア
三重
カテゴリー
おみやげ屋、体験・アクティビティ
旧長谷川邸

エリア
三重
カテゴリー
建造物

  1 2 3 4 516  

全311件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります