ニューストップ

ダイブが沖縄で環境保全活動を実施!地域との絆を深める取り組み

株式会社ダイブ

配信

このニュースは、株式会社ダイブがインターネット上に配信した情報を人工知能がまとめたものです。内容については、ご自身の責任のもと有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
  • 株式会社ダイブが沖縄県名護市のビーチで地域との関わりを深める「環境保全活動」を実施。
  • 活動は「SDGs推進プロジェクト」の一環で、地元の人々やリゾートバイトを通じて沖縄に滞在している人々と共にビーチクリーン活動を行いました。
  • ダイブは今後も、リゾートバイトを通じて地方の宿泊観光業における人手不足を解消し、地方活性化に貢献するとのこと。


株式会社ダイブ(以下、ダイブ)が、沖縄県名護市のビーチで地域との関わりを深める「環境保全活動」を実施しました。

この活動は、ダイブが2022年7月に設置した「SDGs推進プロジェクト」の一環として行われました。ダイブは、「誰もがジブンの人生を愛せる世界へ」「一生モノの“あの日”を創り出す」というビジョン・ミッションのもと、社会課題の解決と経済価値の双方を実現することを重要視しています。

その一環として、地元の人々やリゾートバイトを通じて沖縄に滞在している人々と共に、ビーチクリーン活動を行いました。活動は2023年11月21日に行われ、26名が参加。

45リットルのゴミ袋5袋分のゴミを回収しました。回収されたゴミの中には、空き缶、ペットボトル、弁当箱、水中眼鏡、タバコの吸い殻などが含まれていました。

活動後には参加者の交流会が開催され、リゾートバイトを通じて沖縄へ移住した人々が登壇。彼らの経験や、リゾートバイトの魅力、沖縄へ移住した理由について話しました。

ダイブは今後も、リゾートバイトを通じて地方の宿泊観光業における人手不足を解消し、長期間の滞在を契機として関係人口の創出と拡大を促進することで地方活性化に貢献していくとのことです。ダイブの取り組みは、地方創生における新たな可能性を示しています。

地域との絆を深め、地方の活性化に寄与するとともに、環境保全にも力を入れることで、持続可能な社会の実現に向けた一歩を踏み出しています。

プレスリリースはこちら (PR TIMES)

ホテルチェーン「グリーンズ」が那覇市と津波緊急避難施設協定を締結!地域貢献と安全なまちづくりに注力

2024年3月1日 15:00 配信

グリーンズ / 那覇市 / 津波緊急一時避難施設協定 / 大津波警報 / 避難施設 / CSR活動 / 地域貢献 / 安全なまちづくり / 災害時の協力協定

東急ホテルズが新たに沖縄のリゾートホテル2施設とパートナー契約!会員特典も拡大

2024年3月1日 11:00 配信

東急ホテルズ / パートナーホテル / 沖縄 / かねひで喜瀬ビーチパレス / かねひで喜瀬カントリークラブ コテージ / ポイントプログラム

バーチャル沖縄で開催された「OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES 2023」が大成功!次回開催も期待高まる

2024年2月29日 15:00 配信

バーチャル沖縄 / OKINAWA JAPAN VIRTUAL FES 2023 / あしびかんぱにー / 首里城 / お化け屋敷 / アート展示会 / OKIVFES 2024

沖縄の人気記事


【2023】沖縄で買うべきお土産25選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

名護市 / 那覇市 / 沖縄本島 / 沖縄 / お土産


【2024】沖縄の人気観光スポットTOP54!旅行好きが行っている観光地ランキング

沖縄 / 観光スポット / ランキング


雨の沖縄観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット28選

沖縄本島 / 観光スポット / 雨の日

ページの先頭へこのページの先頭へ