大泉町(邑楽郡)

駅に着いたらそこはブラジル!群馬県大泉町の歩き方

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:43都道府県

2020年12月6日更新

2,092view

お気に入り

写真:熊猫

日本の裏側、遥か遠いブラジルですが都心から2時間でブラジル気分を味わえる町があります。外国人の割合が人口の約18%を占め、その多くがブラジル人という群馬県大泉町。駅を降りたら、そこはもうブラジルです。

この記事の目次表示

群馬のブラジリアンタウン

大泉町は群馬県南東部の邑楽郡(おうらぐん)にある小さな町です。町には大手上場企業の工場がいくつもあり、企業は外国人の労働者を受け入れてきました。

ブラジル人が増加したのは、1990年に出入国管理法が改正され、3世までの日系ブラジル人とその家族を無制限に受入れる政策がスタートしたからです。それを機に同町はブラジル人を積極的に誘致してきました。人口4万人の町に外国人の割合が約18%。大泉町は日本で最も外国人居住率の高い自治体といわれています。

都心から2時間の大泉町

  • 写真:熊猫東武線館林駅で東武小泉線に乗り換えます。

都内から大泉町に鉄道で行く場合、東武伊勢崎線の利用が便利です。東武線館林駅で東武小泉線に乗り換えて、終点の西小泉駅で下車します。新宿駅から約2時間。東武小泉線の本数が少ないのでお出かけの際は事前に調べて行かれることをお勧めします。

まるで異国のローカル線

  • 西小泉駅に到着する東武小泉線8000系列車。

東武線館林駅で東武小泉線に乗り換える頃から周囲は異国の人たちを多く見かけるようになります。旅のテンションは少しずつ上がることでしょう。東武小泉線の車窓はローカル線そのもの。牧歌的な風景のローカル線はまるで異国の田舎を旅する錯覚にとらわれるかもしれません。

終点の西小泉駅に着くと、多くの外国人がホームで電車を待っています。恐らくその多くの人がブラジル人でしょう。いよいよ日本のブラジルに来たと気持ちが昂るはずです。

ブラジルカラーにデザインされた駅舎、西小泉駅

  • 写真:熊猫東武線小泉駅のエンブレムと駅名表示。

駅で多くのブラジル人と遭遇し、驚くのも束の間、駅舎にもまたびっくり。なんと駅舎が黄色と緑のブラジルカラーにデザインされています。サッカークラブを彷彿とさせるエンブレムに、ブラジルカラーの駅名プレートが映えます。エンブレムに描かれた鳥はトゥカーノ。ブラジルを代表する鳥です。駅舎に隣接されたトイレもとても清潔ですよ。

  • 写真:熊猫東武線西小泉駅全景。
東武線西小泉駅
大泉町(邑楽郡) / 駅・空港・ターミナル
住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉4-31-10地図で見る
Web:http://railway.tobu.co.jp/guide/station/info/2707....

駅前のコンビニ的存在、「CANTA GALO」

  • 写真:熊猫鶏のマークが目印の「CANTA GALO」。

改札を出て左手を歩き、ふと右側を眺めると目に留まるのが、「CANTA GALO(カンタガーロ)」と大書された看板。ブラジル食品をはじめ、ペルーなどの食品、更には南米の雑貨まで扱うコンビニ的なお店です。「CANTA GALO」とは歌う雄鶏という意で、看板にも鶏のシルエットが描かれています。

また、「CANTA GALO」に対面する店は八百屋さんです。名前も分からない野菜とともに、値札も全てポルトガル語。この駅前の風景だけで、気分はもうブラジルです。

  • 写真:熊猫ポルトガル語の値札が並ぶ八百屋さん。
CANTA GALO
大泉町(邑楽郡) / スーパー・コンビニ
住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉4丁目24地図で見る

美しい日本の歩きたくなるみち500選に選ばれている「いずみ緑道」

西小泉駅の南にあるのはいずみ緑道です。今でこそ、西小泉駅は東武小泉線の終着駅ですが、戦前は仙石河岸線がその先に延びていました。1976年(昭和51年)に仙石河岸線が廃止され、その跡地にできたのがいずみ緑道です。噴水やオブジェがあちこちに飾られた公園の緑道で町民の憩いの場となっています。

なお、1994年(平成6年)には、読売新聞社選定の「新・日本街路樹100景」に選定、2004年(平成16年)には、「美しい日本の歩きたくなるみち500選」に選ばれました。ちなみに、いずみ緑道と併行するハナミズキ通りは「日本の道100選」に指定されています。

  • 写真:熊猫いずみ緑道にある注意喚起の看板。ポルトガルも注意文も併記。

活きな世界のグルメ横丁

いずみ緑道では「活きな世界のグルメ横丁」と銘打たれたグルメイベントが毎月開催されています。ブラジル料理だけではなく、ペルーやネパール、ロシア、パラグアイといった世界のエスニック料理(開催月によって変更あり)が一堂に会するイベントです。開催は毎月第4日曜日。毎回サンバステージも催されるなど、「グルメ横丁」と合わせて大泉町を訪れると楽しみも2倍ですよ。

いずみ緑道
大泉町(邑楽郡) / 公園
住所:群馬県邑楽郡大泉町地図で見る

本格的なブラジル料理を味わえる「レストラン ブラジル」

  • 写真:熊猫ブラジルカラーデザインされた「レストラン ブラジル」。

大泉町のブラジル料理のレストランといえば、まずはここ「レストラン ブラジル」です。1995年(平成7年)に大泉町で最も最初にオープンしたブラジル料理店です。おなじみのシュラスコをはじめ、ブラジル伝統の煮込み料理など、本場のブラジル料理が味わえます。

店長さんをはじめ、店員の皆さんは日本語、ポルトガル語、スペイン語を話すことができ、オーダーも安心です。人気グルメドラマ、『孤独のグルメ』の舞台にもなりました。

  • シュラスコの定番、ピカーニャ(右)と鶏のハツを焼いたコラソン・デ・ガリーニャ(イメージ画像)。

おすすめは煮込み料理

  • 写真:熊猫小豆とソーセージを煮込んだブラジルの伝統食「フェイジョアーダ」。

ブラジルの肉料理、シュラスコも魅力的ですが、ブラジルを代表する煮込み料理「フェイジョアーダ」はいかがですか。黒豆を煮込んだ赤黒いスープは日本にはない味わいです。これに牛肉や豚肉、ソーセージ、ベーコン等を煮込んで旨味を出し、ボリュームも満点。ごはんにかけて食べるもよし、そのままスープのようにいただくもよしです。

ドリンクも豊富!お酒も飲めます

  • 写真:熊猫ライムが清々しいブラジルのカクテル「カイピリーニャ」。

ブラジルといえば、燦燦と輝く太陽に育まれたフルーツを搾ったトロピカルジュースが有名ですね。パイナップル(428円)にグアバ(428円)、マンゴー(428円)、サトウキビ(428円)、そしてアサイー(631円)といったブラジルジュースが各種用意されています。

更にアルコールもラインナップ。ペルーのビール「クスケーニャ」(530円)も絶品ですが、特におすすめはなんといってもブラジルを代表するカクテル、「カイピリーニャ」(850円)。サトウキビの蒸留酒「ピンガ」にライムなどを加えた爽やかなお酒です。

レストラン ブラジル
大泉町(邑楽郡) / 中南米料理 / ランチ
住所:群馬県邑楽郡大泉町西小泉5-5-3地図で見る
電話:0276-62-0994
Web:http://restaurantebrasil.jp/

スペールメルカド・タカラ太田店

  • カラフルな製品が並ぶブラジルのスーパーの棚(画像はイメージです)。

完全にブラジルといっても過言ではない、スーパーマーケットが「スペールメルカド・タカラ」です。食材を中心に日用品などが揃っています。人気は肉。シュラスコ用のお肉や様々なソーセージが売られています。また、見たこともないお菓子や飲み物など、眺めているだけでも楽しいです。パンは焼き立てのものを購入することができ、地元の日本人にも人気となっています。

スペールメルカド・タカラ太田店
大泉町(邑楽郡) / スーパー・コンビニ
住所:群馬県邑楽郡大泉町坂田3丁目12−10地図で見る

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年10月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

さすらいびと
「いつか、ある人にこんなことを聞かれたことがあるんだ。たとえば、こんな星空や泣けてくるような夕日を一人で見ていたとするだろ。もし愛する人がいたら、その美しさやその時の気持ちをどんなふうにつたえるかって?」
「写真を撮るか、もし絵がうまかったらキャンバスに描いてみせるか、いややっぱり言葉で伝えたらいいのかな」
「その人はこう言ったんだ。自分が変わってゆくことだって…。その夕日を見て、感動して、自分が変わってゆくことだと思うって」 星野 道夫「旅をする木」(文春文庫)より
https://blog.goo.ne.jp/kumaneko71

140円の鉄道旅「大回り乗車」で楽しむ首都圏1都3県のグルメ旅

JR各社の大都市近郊区間内の特例として、遠回りしながら目的地に行く「大回り乗車」というものがあります。初乗り料金のたった140円でぐるりと関東地方を一周すること...


140円の鉄道旅・大回り乗車で楽しむ東京〜千葉・絶品の駅そば巡り

大回り乗車をご存じでしょうか。JR各社の大都市近郊区間内の特例として、運賃上正式な乗車ルートではない路線を利用し、遠回りして目的地に行く乗車方法のことです。この...


うどんだけじゃない。高松名物「骨付鳥」は、CAも通う「蘭丸」がおすすめ

高松といえば、讃岐うどん。でも、もうひとつの名物「骨付鳥」はあまり知られていません。文字通り、鳥の骨付きもも肉を焼いたもので、スパイシーな味付けが特徴です。近年...

階段降りたら2秒でアジア。アジア食材・調味料が揃う「アメ横センタービル・地下食品街」

今、東京でも屈指の多国籍タウンになりつつある「アメ横」。今回は、色々な国の様々なエッセンスが薫る商店街の中でも、とりわけホットなスポットとして注目を集めている「...

東京都北区・北王子線の廃線を辿る小さな旅

廃止された鉄道の痕跡が残る廃線跡は、どこかの地方の事だと思っていませんか。東京都北区には今も住宅街に廃線が残っています。2014年7月に廃止された北王子線です。...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります