岡山市
岡山市観光
岡山城と岡山後楽園が2大観光スポット

【岡山】犬島は廃墟マニアにはたまらない瀬戸内アートの島

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:32都道府県

2021年10月14日更新

13,156view

お気に入り

写真:dory

瀬戸内の島々は近年アートのある場所として世界的にも注目を集めています。その中でも犬島は閉鎖された精錬所跡地を美術館としてオープンさせ、アート好きはもちろん、廃墟好きにも人気のスポットです。瀬戸内の島巡りで行っておきたい島の1つ、犬島の魅力を紹介します。

この記事の目次表示

犬島ってどこ?

岡山県の犬島は瀬戸内海に浮かぶ島で、かつては銅の精錬所と花崗岩の採石場があり、隆盛をきわめてきた歴史があります。現在も当時の遺構が独特の雰囲気と景観を醸し出しており、2008年に犬島精錬所美術館が開館しました。また2010年から始まった瀬戸内国際芸術祭の開催地のひとつであり、現代アートの島として人気を集めています。

地図を見て分かるように岡山県側から犬島へは、宝伝港からたった10分の距離。しかし高松を起点に瀬戸内のアート巡りをしている旅行者は、高松港~直島~豊島を経由して犬島にたどり着くフェリーを利用することが多いようです。犬島まで向かうフェリーの本数は一日数本のため、フェリーの時間と島内の見学時間をしっかりと計画してから向かうことをオススメします。

犬島の目玉!犬島精錬所美術館

近代化産業遺産である銅製錬所の遺構を再生した美術館で、2008年に開館しました。自然エネルギーを活用、犬島で採れる石やカラミレンガを使い、三分一博志の建築によって環境に負荷をかけず設計されています。美術館内部では、日本の近代化に警鐘を鳴らしたことで知られる三島由紀夫を題材とした柳幸典の作品を展開しており、圧倒的な世界感で訴えかける作品に魅了されます。

  • 写真:dory

館内は撮影不可で公式サイトでもあまり詳しい写真や映像はないのですが、とにかく圧倒的な世界観に引き込まれていきますので、直接体感されることをオススメします。筆者個人の意見としては一緒に巡ることが多いであろう直島の地中美術館、豊島の豊島美術館と比較して、それぞれ個性が違うものの3つの中で一番好きで、独特の世界感に圧倒させられた美術館でした。

犬島精錬所美術館
岡山市 / 美術館 / 女子旅 / 一人旅 / 穴場デートスポット / インスタ映え / 観光名所
住所:岡山県岡山市東区犬島327-4地図で見る
電話:086-947-1112
Web:http://benesse-artsite.jp/art/seirensho.html

犬島精錬所跡地も見逃がせない!

  • 写真:dory

美術館の外にも精錬所跡地が広がっており、荒廃したかつての精錬所の痕跡を感じることが出来ます。自由に歩いて回れるようになっており、歩道も整備されています。

  • 写真:dory
  • 写真:dory

一部崩れ落ちた場所や草や蔦が生えているところなど、廃墟マニアならばグッとくるようなポイントがたくさんあります。思うがままに歩き回ってみてください。

犬島精練所跡
岡山市 / 遺跡・史跡
住所:〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島327−5地図で見る

犬島「家プロジェクト」

直島の家プロジェクトは有名ですが、犬島にも家プロジェクトがあり、島の日常や自然と一体となった作品群が楽しめます。神社に隣接する民家をリノベーションしたF邸/Biota (Fauna/Flora)は、名和晃平が「生物相」をテーマに発表した立体作品。透明なアクリル壁で囲われた荒神明香のS邸/コンタクトレンズは、大小様々な円形レンズが無数に浮かんでいます。

  • 写真:dory荒神明香「S邸/コンタクトレンズ」

自然のなかに見られる幾何形体や人びとの暮らしの生命感を、エネルギーあふれる色を用いて仮想風景として表現したベアトリス・ミリャーゼスのA邸/Yellow Flower Dreamや、かつては集会所であった場所にあるC邸の作品も見逃せません。

  • 出典:www.flickr.com名和晃平「F邸/Biota (Fauna/Flora)」
  • 写真:dory下平千夏「C邸/エーテル」(2019年6月まで公開されていた作品)

また作品の中央に立ち自分を取り囲む3つの鏡をのぞき込むと、自分自身と映し出された風景とが無限にループ、時空の奥行きが感じられるオラファー・エリアソンのI邸/Self-loopなど、それぞれが個性あふれる作品ばかりです。

  • 写真:dory淺井裕介「石職人の家跡/太古の声を聴くように」

こちらは、地面に描かれた生命力あふれる動植物たちを表現した淺井裕介の、石職人の家跡/太古の声を聴くように、昨日の声を聴く。集落の路地やつじの地面には動物や植物のモチーフが、ゴム素材を焼き付ける手法で描かれています。敷地内に収まることなく少しずつ描き足されており、I邸の近くで見られますので探してみてください。

F邸/Biota
岡山市 / その他スポット
住所:岡山県岡山市東区犬島328地図で見る
Web:http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artwor...
A邸/Yellow Flower Dream
岡山市 / その他スポット
住所:岡山県岡山市東区犬島 犬島「家プロジェクト」A邸地図で見る
Web:http://benesse-artsite.jp/news/20181101-1082.html
C邸
岡山市 / その他スポット
住所:岡山県岡山市東区犬島285地図で見る
Web:http://benesse-artsite.jp/news/20190719-1202.html

犬島の島犬(犬島ハウスプロジェクト)

  • 写真:dory犬島の島犬

おかやま山陽高校所有の海の家(通称ホワイトハウス)をイヌ小屋に見立てた作品。造形家・川埜龍三の個人企画「犬島ハウスプロジェクト」で、犬島の島犬は2年の歳月をかけた巨大パブリックアートです。

  • 写真:dory2万枚の陶板タイルはそれぞれ個性的

2万枚の陶板タイルは色形が1つひとつが異なり、よーく見ると中には顔や文字、模様が施されているものもあります。犬島の番犬として恒久設置されているので、この大きな作品のエネルギーをぜひ実際に体感して下さい。

犬島ハウスプロジェクト
岡山市 / その他スポット
住所:〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島地図で見る

犬島の地元ごはん食べよう!

その土地ならではのものを食べるのも旅の醍醐味。犬島チケットセンターにはカフェも併設されています。瀬戸内の漁師めしがルーツといわれている郷土料理の一品で、島民の方々が考案したレシピを元に作られたたこ飯は、生たこの仕込みから丁寧に作っているそうです。

  • 写真:doryたこ飯セット(ドリンク付き)1,230円

また、犬島に伝わる家庭料理でかぼちゃとお素麺が入っている、この島ならではの特徴的な犬島ぜんざいもおすすめです。フェリーの時間に合わせてここで休憩がてら過ごしてみてください。

犬島チケットセンターカフェ
岡山市 / カフェ・喫茶店 / ご当地グルメ・名物料理
住所:〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島327−5地図で見る

穴場なお土産は犬島郵便局で!

犬島でお土産をゲットしようと思うと、犬島精錬所美術館の関連商品くらいしかないのですが、変わり種としては郵便局のグッズがオススメです。

  • 写真:dory

犬島には簡易郵便局があるのですが、ご当地お土産の1つとして各郵便局ではその土地のポストカードを販売しています。特に赤いポストに郵便局名が記載されたものは、その郵便局でしかゲットできないのでいいお土産になります。

  • 写真:dory全国でそれぞれの郵便局名が入ったポストカードはコレクターにも人気
備前犬島簡易郵便局
岡山 / その他スポット
住所:〒704-8153 岡山県岡山市東区犬島352地図で見る
Web:https://map.japanpost.jp/p/search/dtl/300154828000...

いかがでしたか?

高松からは直行で行くことが出来ないので、時間のない方は島巡りでも断念してしまいがちな犬島ですが、かなり小さい島なので2時間程度あれば十分に周り切ることが出来ると思います。小さい島だからこそ、その世界感を感じられますので、是非訪れてほしいところです。直島や豊島に一泊して次の日に犬島へ足を延ばしてみたりと、プランを立ててみてはいかがでしょうか?

犬島
岡山市 / 島・離島 / 女子旅 / 一人旅 / 観光名所
住所:岡山県岡山市東区犬島地図で見る

岡山市の旅行予約はこちら

岡山市のパッケージツアーを探す

岡山市のホテルを探す

岡山市の航空券を探す

岡山市の現地アクティビティを探す

岡山市のレンタカーを探す

岡山市の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年6月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】中国地方の人気観光スポットTOP54!トラベラーが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行...


諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...

岡山デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

雰囲気抜群の倉敷美観地区や、ミシュラングリーンガイドで三つ星を獲得した岡山後楽園、デニムのような青色をしたグルメが人気の倉敷デニムストリートなど、カップルで行き...

岡山のおすすめドライブスポット26選!車でお出かけしよう

”雲海の城”としても注目を集めている備中松山城や、”夕日百景”に選ばれた夕景が見られる鷲羽山、水島コンビナートを見下せる夜景の人気スポット・水島展望台など、岡山...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

【宮古島・下地島】行くべき絶景17エンドへの行き方・楽しみ方

沖縄県宮古島諸島にあるみやこ下地島空港のすぐそばには、日本とは思えないような青と白のグラデーションが素晴らしい絶景が広がる場所「17エンド」があります。2019...

見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります