沖縄
沖縄
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

【沖縄】読谷村で夕焼けを臨むシーカヤック♪泳ぎが苦手な方も安心!

2018年5月18日更新

331view

お気に入り

沖縄の海で夕日をみながらシーカヤックを体験してみませんか?インストラクターさんがいるので初心者でも気軽に体験できるマリンアクティビティ。移り変わる空と海の色を楽しみながらロマンチックな気分を味わいましょう♪

心癒されるロマンチック体験♪サンセットシーカヤック

沖縄の海を100%楽しめるマリンアクティビティ「シーカヤック」。数あるツアーの中でオススメしたいのは、読谷村(よみたんそん)の「アースシップ沖縄」で体験できるサンセットシーカヤックです。

夕方から始まるプログラムなので、青い海でのシーカヤック夕日を見ながらのシーカヤック2つの景色を1度に楽しむことができます。

泳ぎが苦手な方も安心!

カヤックは前後2人乗り。カップルや仲のいい友達同士などの小グループにオススメです!

沖縄県カヤックガイド協会認定のガイドさんが乗り方、漕ぎ方をていねいに説明してくれるので初めての方も安心。また、直接海中を泳ぐわけではないので泳ぎが苦手な方でも楽しめます♪

予約しましょう

まずは事前に予約。1日当たり定員10名先着順です。時期によってサンセットタイムが変わるため、それによって集合時間なども決まってくるのでご注意を。

車またはバスでアクセス!

読谷村体験王国「むら咲むら」の駐車スペースにあるアースシップ沖縄ショップに集合します。

読谷村へは那覇空港から車で約1時間、夕方スタートなので旅行初日に参加できるところも素敵なポイント。

準備

受付を済ませ、着替え場所までスタッフさんと一緒に移動します。所要時間は約2時間、水着+ラッシュガードスタイルが好ましいです。

【ツアー料金(6,000円)に含まれるもの】
保険/ガイド料/レンタル器材/カヤック道具一式/マリンブーツ/おやつ&ドリンク/シャワー

ぜひ頼みたいオプション

オプションでスタッフさんが防水カメラで撮影してくれます!

写真データ約30枚で、1グループ2,000円ですが、その日のうちにメールで送ってくれるのですぐに確認することができます。

自分のスマホを持っていき撮ることもできますが、カヤックを漕いでいる間は手がふさがり撮れませんし、防水といえども海に落としてしまっては大変です。撮影してもらうことをおすすめします。


海へレッツゴー♪着替え終わったらいよいよ浜辺でシーカヤックへ!

ライフジャケットを着用し安全などの諸注意を聞きます。そして実際にオールを持ってカヤックの漕ぎ方を教わります。

いよいよ夕暮れの大海原へ漕ぎ出していきます!

カヤックには箱メガネが準備してありサンゴ礁に住むカラフルなお魚を見ることもできます。

ドキドキのシークレットビーチ

途中、海からしか行けないシークレットビーチに上陸。

磯に住む生き物を観察したり記念撮影をしたり…ドキドキワクワクの時間を過ごせます。

リゾート感増すおやつタイム

このツアーの魅力ポイントにおやつタイムがあります!

スタッフさん特製のドリンクを片手に夕日を見ながら乾杯。美味しいおやつでさらにますますテンションが上がること間違いなしです♪

終わった後はどうするの?

海水のベタベタ心配無用

着替え場所は隣接している銭湯なので無料でシャワー、ドライヤーが使えます。潮風を浴びたからだを洗い流し、そのまま夕食へとくりだせるので大変便利。

【ご注意・ご案内】

参加についての注意事項は、以下の公式サイトより事前に確認をお願いいたします。


終わりに

スタッフさんのカヤックのレクチャーは分かりやすく、元気なお人柄なので明るく楽めること間違いなし。オプションの写真撮影では、120%楽しんでいるように写してもらえます。

ドキドキのマリンアクティビティを、ぜひ体験してみてください♪

【関連記事】週末弾丸トリップ!1泊2日沖縄本島を遊び尽くすモデルプラン

体験王国むら咲むら
沖縄本島 / テーマパーク・レジャー / 体験・アクティビティ
住所:縄県中頭郡読谷村高志保1020−1
電話:098-958-1111
Web:http://murasakimura.com/
アースシップ沖縄
沖縄本島 / 体験・アクティビティ
住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保1046
Web:http://earthship-okinawa.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月4日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

沖縄の定番・観光スポットならココ!26選

首里城跡をはじめとする世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に認定されたスポットや、入場者数日本一の美ら海水族館、美しすぎる青いビーチなど、魅力あふれる観光...

沖縄本島の穴場!?南部のおすすめスポット5選!

みなさんは沖縄へ旅行したことはありますか?沖縄の観光地といえば、「美ら海水族館」やリゾートホテル、ビーチがある北部が賑わっています。しかし、沖縄本島南部(那覇か...

【宮古島】ウミガメも魚も珊瑚も!シュノーケリングするならここに行け!

綺麗な海に囲まれた宮古島諸島に行ったら、やっぱりシュノーケリングしたい!いろんなビーチがあるけれど、一体どこに行くのがいいのだろう?そんなあなたにオススメ!数あ...

宮古島の定番・観光スポットならココ!15選

白い砂浜にエメラルドグリーンの海、サンゴ礁・・・。絶景スポットが目白押しの宮古島は沖縄本島から飛行機で約50分、羽田や関西空港からも直行便がありアクセスしやすい...

宮古島のシンボル「まもる君」に出会うドライブ旅

宮古島と周辺の島々を結び、エメラルドグリーンの海の上をどこまでも一直線に伸びる橋。宮古島はただ車でドライブをするだけでも魅力的な島です。そんな島をさらに魅力的に...



この記事を書いたトラベルライター

そうだ京都、にいる!
生まれも育ちも京都。
京都を中心に色んなところに足を運びます。

週末弾丸トリップ!1泊2日沖縄本島を遊び尽くすモデルプラン

仕事が忙しくてまとまった休みが取れない。でも遠くへ旅行したい!そんな方へ週末弾丸旅行をご提案!沖縄の観光地、海、グルメがたっぷり楽しめるモデルプランです♪

【京都】抹茶を楽しむお洒落カフェ「TEO KAFON(テオカホン)」

京都といえば雅な空間・着物・抹茶ですが、ちょっと重々しく厳しそうな雰囲気だと気後れしがち…そんなイメージは払拭!気軽に抹茶スイーツを楽める、京都・新京極のカフェ...

【京都】祗園・花見小路のティーベニールで和のアフタヌーンティーを

京都に行ったら絶対に訪れたい「TEA VENIR(ティーベニール)」は、祇園・花見小路の一筋目を曲がったところにある隠れ家的カフェ。ゆったりとした時間の流れるこ...

【京都】待ってでも食べたい!冷たい「かき氷」選抜3店舗

四方が山に囲まれた「盆地」である京都の夏は、暑いと有名。そんな暑い京都には、冷たくて美味しい「かき氷」を提供しているお店がたくさんあります。中でも今回は、SNS...

大人の街・京都先斗町で美味しく!楽しく!はしごナイト♪

京都先斗町といえば…春は「都をどり」、夏は「鴨川納涼床」。その昔、祇園と並ぶ花街として栄え、舞妓さん芸妓さんが行交っていた先斗町は、今なお老舗料亭や京都の風情溢...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?