小樽
小樽観光
ロマンチックで異国情緒溢れる運河の街

【北海道】小樽バインで絶品ワインと料理を楽しもう

取材・写真・文:

東京在住

2018年6月19日更新

226view

お気に入り

写真:えみりー

歴史的建造物が立ち並ぶ街、北海道小樽市。「小樽バイン」は、そんな古きよき時代の名残を感じながら、ワイン工場から直送された生ワインを肩肘張らずに楽しめるレストランです。料理との絶品マリアージュをご堪能ください。

この記事の目次表示

小樽バインの5つの魅力をご紹介

  • 歴史的な外観が印象的

歴史的建造物が立ち並び、かつて「北のウォール街」と呼ばれた北海道・小樽の通りにたたずむ「小樽バイン」。明治45年に建てられた旧北海道銀行本店をリニューアルして作れられたイタリアンレストランです。

なんといってもその魅力は、道産ワインをはじめとする豊富なドリンクメニュー。常時約10種類のグラスワインを用意しているほか、本格的ドイツ製法で造られた地ビール、オリジナルカクテルなど、魅力的なお酒の数々を取りそろえています。

今回は、そんな「小樽バイン」の魅力を5つのポイントに分けてご紹介していきます!ぜひ最後までチェックしてみてください。

小樽バインの魅力
1.木の温もり感じる安らぎの空間
2.手作りの本でワインについて学べる
3.豊富なワインメニュー
4.北海道ならではの食材を使ったフードメニュー
5.食後には「デザートワイン」を

【1】木の温もり感じる安らぎの空間

  • 写真:えみりー広々としてゆったりくつろげる店内

石造りの店内に一歩足を踏み入れると、木製のテーブル席が配された温もりあふれる空間が広がっています。席と席の間にはスペースが十分にもうけられているので、ゆったりと落ち着いて会話を楽しむことができるのも魅力です。

【2】手作りの本でワインについて学べる

  • 写真:えみりー手書きの本でワインについて学べます

席には、メニューと一緒に手作りの本が置いてあります。そこにはワインと小樽バインについての説明がイラスト付きでわかりやすく記してあり、つい夢中になって読んでしまうかも。注文を待っている間に眺めてみるのもおすすめです。

【3】豊富なワインメニュー

  • 写真:えみりーボトルワインはこんなに種類が!

写真でもわかるとおり、メニューと一緒に置いてあるワインリストには、びっしりとボトルワインの名前が!そこには小樽をはじめ、函館・富良野・十勝・余市など、北海道産のワインも産地別にリストアップされているので、北海道旅行の思い出に一本頼んでみるのはいかがでしょうか。

また、工場から直送された樽出し生ワインを飲めるのもここ「小樽バイン」の魅力の一つです。

【4】北海道ならではの食材を使ったフードメニュー

  • 写真:えみりー道東産ツブとグリーンアスパラ 990円

おいしいワインもさることながら、小樽バインでは、前菜からパスタ、肉料理、ピザなど北海道食材を惜しみなく使った料理の数々もそろっています。

メニュー表には、ワインと料理のおすすめマリアージュが書いてあるところもポイント。何を頼んだらいいかわからないという方は、それを参考にメニューを決めてみるのも楽しいかもしれません。

  • 写真:えみりー北海道産2種のポテトクリームグラタン(インカのめざめ、きたあかり)720円

写真のパスタには、道東産のツブとグリーンアスパラを使っています。ごろごろとしたツブの身と、フレッシュなアスパラの風味が絶品です。また、ポテトクリームグラタンには、甘さが特徴的な「インカのめざめ」、「きたあかり」という、2種類の北海道産じゃがいもを使用。ほくほくとした食感がたまりません。

その他にも、北海道産小麦を使用した自家製薄焼きピザもおすすめだそう。北海道ならではの食材が堪能できるのも、このお店の醍醐味です。

【5】食後には「デザートワイン」を楽しめる

  • 写真:えみりー特撰ナイヤガラ(400円)

おいしいご飯をお腹いっぱい食べたら、いよいよデザートの時間!そこでメニュー表を見て目にとまるのが、「デザートワイン」という文字。

デザートワインとは、それ自体がデザートのように楽しめる極甘口のワインのこと。こちらの「特撰ナイヤガラ」というワインは、北海道産ナイヤガラの最も糖度の高いブドウから搾汁されたそうで、お酒が苦手な方でも飲めてしまうほど、渋みがなくフルーティーです。

また、50ccというミニサイズのグラスで出てくるため、ちょっとしたお口直しにもぴったり。スウィーツももちろんいいですが、たまには「ワインのデザート」もいかがですか?


小樽バインで絶品マリアージュを楽しもう!

今回は、小樽バインの魅力を5つに分けてご紹介しました。ここには、自然に恵まれた北海道ならではの食材や、珠玉のワインがそろっています。小樽に観光に訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

ワインカフェ&ショップ小樽バイン
小樽 / ドリンク / カフェ・喫茶店 / 建造物
住所:北海道小樽市色内1-8-6
電話:0134-24-2800
Web:http://www.otarubine.chuo-bus.co.jp/

小樽の旅行予約はこちら

小樽のホテルを探す

小樽の航空券を探す

(新千歳空港)

小樽のパッケージツアーを探す

小樽の現地アクティビティを探す

小樽のレンタカーを探す

小樽の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

【2018】北海道で買うべきお土産45選!旅ツウのトラベルライターおすすめ

【北海道】のお土産ならコレ!スイーツから海産物、旅の記念になる雑貨まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ【北海道】の厳選のお土産をご紹介し...

札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


【北海道】意外と穴場?小樽のおすすめビュースポット3選

北海道・小樽市は夜景が美しいことでも有名ですが、山と海に囲まれた地形のため、昼間の景色も見ごたえがあります。今回は、元地元民が意外と知られていない穴場のビュース...

ロマンチックな運河の街!小樽のおすすめ観光スポット20選

札幌から日帰りでも行けるアクセス抜群の小樽!運河や絶品スイーツで有名なのはもちろん、かつて金融の街として栄えた際にできた歴史ある建物もたくさんあります。情緒ある...


【北海道】絶景とグルメを堪能できる港町・小樽散策5つの楽しみ方

札幌駅から電車で約35分〜でアクセスできる港町・小樽。明治時代から北海道の経済・物流の中心地として繁栄した町で、今もその面影を感じさせるスポットが残っています。...

この記事を書いたトラベルライター

お散歩ライター
お散歩好きな28歳ライターです。
街ぶら系の記事を中心に書いています。
旅行は国内が多いです。
海外は2か国経験あり(中国・雲南省/オーストラリア・キャンベラ)。

【東京】公式グッズ購入だけじゃない!作品の世界に迷い込んだような渋谷・ディズニーストア

ディズニーストアは、ディズニーグッズを販売する公式ショップです。全国に複数の店舗がありますが、特に「ディズニーストア 渋谷公園通り店」は、ディズニーの世界観をぎ...

お金を使わず楽しめる!都内の無料デートスポット5選

デートは楽しいけれど、毎回お金を使っていると意外と大きな出費につながってしまうもの。そんなとき、無料で気軽に遊べる節約スポットがあれば便利ですよね。この記事では...


旅行中にあると便利なおすすめグッズ10選

みなさんは旅行に行くとき、「これがあったら便利だな~」というアイテムはありますか?この記事では、筆者のおすすめ旅行アイテムをご紹介します。手軽に購入できるものば...

【東京・渋谷】一人でも気軽に立ち寄れる駅近カフェ3選

一人でお茶するとき、周りの目が気になってついチェーン店に入りがちではないですか?旅行や出張などでちょっと時間が空いたときには、入りやすいカフェがあると助かります...


【北海道】意外と穴場?小樽のおすすめビュースポット3選

北海道・小樽市は夜景が美しいことでも有名ですが、山と海に囲まれた地形のため、昼間の景色も見ごたえがあります。今回は、元地元民が意外と知られていない穴場のビュース...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?