上海
上海観光
週末旅もOKな中国随一の大都市

【中国】大阪と上海を結ぶフェリー・蘇州号でのんびり楽しむ船旅

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:3ヶ国 / 38都道府県

2018年2月15日更新

7,017view

お気に入り

写真:青茶

大阪と上海の間には、上海フェリーの定期船・蘇州号(SU ZHOU HAO)が就航しています。ほとんど丸二日かかる船旅になりますが、船からの景色は素晴らしいですよ。本記事では、蘇州号から見た景色や、船内の様子、蘇州号の乗り方などをご紹介します。

この記事の目次表示

蘇州号とは

  • 写真:青茶

大阪港国際フェリーターミナルと上海港国際客運中心(上海港国際クルーズターミナル)の間を結ぶフェリーで、大阪発、上海発ともにおおむね週に1便が運行されています。

大阪発の便は昼12時、上海発の便は昼11時の出港で、到着は2日後の朝〜昼にかけて。丸2日間の船旅になります。

公式Webページから申し込みできる

蘇州号の申し込みは、旅行代理店などでもできますが、公式ホームページの利用も便利です。運行時刻表や料金の最新情報もチェックできますよ。

出入国の手続きについて

船での出入国も、基本的な流れは飛行機と同じです。出国の時は、まず乗船受付(飛行機でいうチェックイン)をします。フェリーターミナルの受付でボーディングカードを受け取り、出国審査の案内を待ちます。

出国審査開始のアナウンスがあったら、税関審査・手荷物預入れ・出国審査と進み、船に移動して、船のインフォメーションでボーディングカードとパスポートを提示します。

飛行機との違いは、乗船受付時間が短いことです。時間に遅れないよう、フェリーターミナルに到着する必要があります。逆に時間通りにフェリーターミナルに到着して、乗船受付を済ませれば、出国審査はアナウンスや人の流れについていけば問題ありません。

入国の時は、船を下りた後、入国審査・手荷物受け取り・税関審査と進みます。入国カードや税関の申告カードは船内で貰えるので、記入しておくとスムーズです。

デッキからの眺めは最高!

  • 写真:青茶

晴れた日は、展望デッキからの眺めが最高です!デッキにはベンチもあるので、飲み物でも飲みながらのんびりするのもいいですね。

瀬戸内海

  • 写真:青茶

大阪港を出発した船は、まず瀬戸内海を通ります。瀬戸内海にかかる明石海峡大橋や瀬戸大橋を下から眺めた光景は、とてもダイナミックです。たくさんの島々が浮かぶ瀬戸内海らしい風景も美しいです。

外海

  • 写真:青茶

中一日は外海を航行することになります。しかし、長い船旅でも、朝・昼・夜と移り変わる空と海の景色を見ていれば、あっという間です。まるでRPGの世界のような、雄大で幻想的な海の景色に感動します。

  • 写真:青茶

黄浦江

  • 写真:青茶

近未来的な建築群で有名な浦東の傍を流れる中国・黄浦江。蘇州号は黄浦江を通るので、間近で見ることができます。

船内設備

船室はランクに分かれている

  • 写真:青茶こちらは特等室C (シングル)の部屋です。

蘇州号の船室(キャビン)は二等室から貴賓室までのランクに分かれており、それぞれ料金が違います。大部屋の二等室が一番安く、往復3万円です。一等室は5人の相部屋、特別室から貴賓室までは個室です。特別室のシングルは往復57,000円、貴賓室は往復15万円もします。

しかし、個室だと専用のトイレがありますし、ソファや机、コンセントもあるので、船の中でのプライバシーを重視したい人や、書き物などをしたい人にとっては、お金を払う価値があると思いますよ。

船内にはレストランもある

船内にはレストランがあり、開店時間になると船内放送が流れます。朝はお粥などの簡単な食事です。昼と夜はラーメン(400円)やカレー(500円)などの定番メニューから、みんなで分け合える中華料理(ニンニクとキュウリの和え物・200円、酢豚・450円等)まであります。

  • 写真:青茶

日本語が通じて、日本円で支払うことができるので便利ですし、値段もリーズナブルで、海を眺めながら食事を楽しむことができます。また、蘇州号は免税となるため、ビールが安いんです!青島ビールならなんと1瓶250円。アサヒスーパードライなど日本のビールでも300円です。船酔いに気をつけつつ楽しみたいですね。

持ち込みの食べ物を食べても良い

一方で、船内は飲食物の持ち込みも可ですので、レストランを利用せずに持ち込みのお弁当やカップラーメンを食べることもできます。お湯はもらえるので、カップラーメンを食べている人がけっこう多いですね。

景色の見えるラウンジ

  • 写真:青茶

窓があり、景色の見えるラウンジもお薦めです!船内にあるので、デッキと比べて天候に左右されず景色を楽しめるメリットもあります。ソファに座って海を見ながら、日頃の喧噪を忘れてぼんやりすると癒されます。

種類は少ないですが、新聞や雑誌、本も置いてあるので、あえて普段は読まないタイプの本を読んでみるのもいいですね。

海を見ながら入れる展望風呂

  • 写真:青茶

蘇州号のユニークな点の一つは、海を見ながら入れるお風呂があることです。一等室以上の乗客が利用できます。海を見ながら、ゆったりと足をのばしてお湯につかり、旅の疲れを癒やせます。

乗船・下船地点

上海

上海の乗船・下船地点は上海港国際客運中心(上海港国際クルーズターミナル)です。意外と市街地から近く、地下鉄で行くことができます。地下鉄12号線の国際客運中心駅で降りて、徒歩約5分です。なので、空港に行くよりも便利だったりします。

上海港国際客運中心
上海 / 駅・空港・ターミナル
住所:上海市東大名路500路地図で見る

大阪

大阪の乗船・下船地点は、大阪港国際フェリーターミナルです。地下鉄中央線のコスモスクエア駅で降り、徒歩15分くらいです。時間があえば、シャトルバスも利用できるので楽ちんですよ。

大阪港国際フェリーターミナル
大阪 / 駅・空港・ターミナル
住所:大阪市住之江区南港北1丁目20-52地図で見る

上海旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならば上海のツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房で上海のすべてのツアーをみる>>

上海の旅行予約はこちら

上海のパッケージツアーを探す

上海のホテルを探す

上海の航空券を探す

上海の現地アクティビティを探す

上海のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


【ビルド・ア・ベア ワークショップ】で世界に1つだけのぬいぐるみ作り〜世界各地で体験できる!〜

世界に1つだけのぬいぐるみ作りができる「ビルド・ア・ベア ワークショップ」は、ユーモア&可愛いがあふれるお店。残念ながら日本店舗は撤退してしまったため、アメリカ...


次の週末に行けるかも!?日本から3時間で行ける海外旅行先6選

次の週末にでも行けちゃうかもしれない、日本からたったの3時間ほどで着いてしまう海外旅行先をご紹介!アジアで美味しいグルメを楽しむもよし、リゾートでのんびり過ごす...

【上海ディズニー】これだけは絶対乗りたい!人気アトラクション6選!

上海ディズニーランドは2018年現在、世界で一番新しいディズニーランドということもあり、日本とはまた違った魅力がたくさんあるパークです。そんな上海ディズニーラン...

週末に行ける海外!上海人気観光スポット「外灘」と千と千尋の世界「豫園」へ!絶品小籠包も♪

日本から3時間で行ける海外として人気の「上海」。今回は初めて上海に行く人におすすめの、上海の外せない観光スポット「外灘」と「豫園」を巡るルートをご紹介します。時...

上海の人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

外灘地区や豫園、新天地など上海の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行っている上海...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランス
中国の研究をしながら、フリーランスとして翻訳やライターの仕事をしています。国内外を問わず旅行が好きです。特に中国は、個人的にも、調査や学会参加等でも、様々な都市を訪れてきました!北京・西安などの人気都市から、福建や浙江の小さな街まで、中国の魅力を幅広くご紹介していきたいです。

【中国・福建】人気リゾート・アモイ!温暖な気候と異国情緒の街並み

中国・福建省に位置するアモイは、海に面した温暖な気候で、人気のリゾート地となっています。また、近代には租界として発展してきたため、西洋風の建築も多く、異国情緒も...


【中国・西安】世界遺産・兵馬俑!秦始皇帝の地下軍団に圧倒される

中国・西安(せいあん)にある兵馬俑(へいばよう)。世界遺産に登録されており、日本でも歴史の教科書や、テレビ番組で取りあげられることがあります。万里の長城とならん...

【中国】世界遺産の少林寺風景区!深山幽谷にたたずむ少林寺を訪ねよう

少林拳でも有名な中国・少林寺。「興味はあるけれど、なかなか行けない」という方も多いのではないでしょうか。しかし思い切って行ってみると、深山幽谷の中に点々と寺院や...

【中国】杭州の銘茶・龍井茶を楽しむ

世界遺産・西湖で有名な中国・杭州。同時に龍井茶(ろんじんちゃ)というお茶も有名です。そこで、龍井茶を味わいつくすために、龍井茶の産地・龍井村と、龍井茶の買い方、...

【中国・浙江】お酒と歴史の街・紹興の街歩き&食べ歩き

中国・浙江省に位置する紹興は、「紹興酒」で有名な水郷の街です。また、日本でも有名な小説家・魯迅の故郷でもあります。日本人にはあまりなじみのない観光地かもしれませ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?