シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

「【閉店】テンス・チョコレート・ストリート」周辺の観光スポット

指定条件:【閉店】テンス・チョコレート・ストリート周辺(徒歩10分以内)近い順  [解除]
徳林沸教文物軒

徳林沸教文物軒

De Lin Buddhist Artifacts Center
後利益があると言われる観音堂近くにあるショップで縁起物をゲット☆
エリア
ブギス
カテゴリー
お土産、雑貨・インテリア、ファッション
トライショー・アンクル
自転車にサイドカーついた乗り物でシンガポールの街並みをゆっくりと楽しもう
エリア
ブギス
カテゴリー
エンターテイメント
スリ・クリシュナン寺院
ヒンドゥ教の7大神が横一列にズラリと並ぶゴープラムが見所!
エリア
ブギス
カテゴリー
社寺・教会
観音堂

観音堂

Kwan Im Thong Hood Cho Temple / Kwan Yin Tang
ご利益があると言われ、お祈りをする参拝者が多く訪れる仏教寺院
エリア
ブギス
カテゴリー
社寺・教会

イライザ・リッツ・ブギスプラス店
ガーリー&フェミニンなデザインがシンガポール女子に人気
エリア
ブギス
カテゴリー
ファッション
プル・アンド・ベア ブギスプラス店
スペイン発のブランド「ZARA」の妹ブランド♪お手頃にデザイン性のあるファッションを楽しめます
エリア
ブギス
カテゴリー
ファッション
ブギス・プラス

ブギス・プラス

Bugis+ ブギスプラス
ヤングファッションなど若い層に人気のショップが集まる!飲食店は日本食が多い
エリア
ブギス
カテゴリー
ショッピングモール・デパート
ポーラー・パフ&ケーキ
シンガポールに30店舗以上を展開するカレーパフの有名チェーン
エリア
ブギス
カテゴリー
スイーツ
チャールズ&キース ブギスジャンクション店
デザイン性があるのにお手頃で人気!シンガポールのサンダルブランド

2013年に日本にも上陸しサンダル等が人気のチャールズ&キース。シンガポールにはさまざまなショッピングモールにはいっていますが、ブギス・ジャンクショ...

エリア
ブギス
カテゴリー
ファッション

シンガポール美術館・アット・エイトキュー
エリア
シティ
カテゴリー
博物館・美術館
アルバート・ストリート
エリア
ブギス
カテゴリー
町・ストリート
ブギス・ストリート
ファッションにアクセサリー、雑貨、屋台など約800軒がひしめくショッピングアーケード

「ブギス駅」から歩いて2分ほど、ブギスジャンクションの向かいにある真っ赤な外観をした建物がブギス・ストリートです。アーケードの中は多くの人で賑わい、...

エリア
ブギス
カテゴリー
町・ストリート、お土産
スーパーママ・シンガポール美術館・アット・エイトキュー店
シンガポールx日本のコラボアイテムも買える、美術館脇のギフトショップ

もっとクオリティの高いシンガポール商品を作りたいというオーナーが、地元デザイナーと日本企業のコラボ商品制作・販売しているスーパーママ。アートミュージ...

エリア
シティ
カテゴリー
お土産、雑貨・インテリア
シンガポール国立図書館

シンガポール国立図書館

Singapore National Library ナショナルライブラリー
エリア
ブギス
カテゴリー
その他スポット

セン・ユー・ブックストア

セン・ユー・ブックストア

Seng Yew Bookstore・勝友書局
ローカル色の強いお店には面白いグッズが眠ってる!
エリア
ブギス
カテゴリー
雑貨・インテリア、本屋
キャット・ソクラテス・ブギス店
ネコ好きのオーナーがはじめた可愛い雑貨店
エリア
ブギス
カテゴリー
雑貨・インテリア
バシル・グラフィック・ブックス
エリア
シティ
カテゴリー
本屋
ポピュラー セントラル ブラサバサコンプレックス店

ポピュラー セントラル ブラサバサコンプレックス店

POP@Central BRAS BASAH COMPLEX Popular ポップ@セントラル
シンガポールに多く展開するローカルな大型書店でお土産さがし

MRT東西線「シティ・ホール駅」から歩いて5分ぐらいのところにある”BRAS BASAH COMPLEX(ブラサバサコンプレックス)”。その2階〜5...

エリア
シティ
カテゴリー
雑貨・インテリア、本屋
ブギス・ヴィレッジ
洋服にアクセサリー、靴などのお店が約600ほど並び、祭りのような賑わいを見せます
エリア
ブギス
カテゴリー
市場・朝市

  1 2 3 4 5  

全82件のうち( 1 - 20 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?