食べてキレイになる!植物性食材と無添加にこだわった渋谷「Bio Café」

83

view
   2016年10月25日更新

渋谷のスペイン坂にたたずむBio café。メインディッシュからデザートまで植物性食材を使用したヘルシーメニューを提供するカフェで、可愛らしい内装の店内はついつい長居したくなってしまう空間です。テイクアウトも可能な焼きたてのベーグルやケーキもおすすめですが、今回はサラダバーやデトックスウォーター、天然酵母パンがお腹いっぱい頂けるランチタイムの様子をお伝えします!

渋谷「Bio café」とは?

渋谷のスペイン坂の中間地点に、洋風な建物が立ち並んでいます。そのうちの一つがBio caféです。すべてのメニューに天然素材が使用され、食べれば食べるほどキレイになれる食事を提供しています。

  • スペイン坂に堂々と立つ看板

料理は植物性食材で作られているのでヘルシーに満腹感を得られ、内面から美しくなる食事を提供するオーガニックカフェとして人気です。

サラダバーのお野菜は100%無農薬!

Bio caféのランチタイムでは、神奈川県相模原市「ゆい農園」からやってきた、無農薬かつ化学肥料一切なしで育てられたお野菜のサラダバーを楽しむことができます。珍しいお野菜も多く、一口食べると味が濃く、生命力を感じられます。グラスのボウルに一種類ずつ盛られているのもオシャレですね。

  • 珍しい野菜が並ぶ(写真はえごまの葉)
  • ミニキャロットの葉

ドレッシングにもこだわりがあります。すべて無添加で作られており、日によって提供される種類が異なります。オニオン、生姜、エスニック、レモン、かぼす、チーズ不使用のシーザードレッシング等があり、筆者が訪問した際にはかぼすとオニオンのドレッシングが提供されていました。

  • 手作りドレッシング

メインディッシュは選択制

メインディッシュは数種類からの選択制。カレーやタコライスなどご飯ものから、ペンネなどのパスタ類等、幅広いメニューの中から選べるように工夫されています。

  • メインディッシュのメニュー表

筆者は今回、「ゴーヤの板麩ベジラザニア」を注文しました。人参、玉ねぎ、トマト、レンズ豆等たくさんのお野菜がほどよく食感を残しながらペースト状のソースにされています。その上に大豆でできたクリームが添えられており、植物性食材だけで作られているとは思えない程、ラザニアとしてクオリティの高い一品でした。

  • 板麩を使用したメインディッシュ

有機天然酵母パンも食べ放題!

メインディッシュのお料理も植物性食材で作られているので、少し物足りないのでは?と思う方も安心です。なんと毎日店内で焼いているという有機天然酵母の自家製ブレッドが、好きなだけおかわりできるようになっています!小麦はすべて北海道産のものを使用し、卵や乳製品を一切使っていません。

  • お野菜、パン、スープ

パンの種類は一種類で、筆者の訪問時にはくるみパンが提供されていました。お野菜がたっぷり入ったスープも自由におかわりできるので、パンをスープに浸して食べてみるなどアレンジも楽しめますね。

デトックスウォーターとは?

ドリンク類も充実しています。なかでも、果物を水につけて浸み出した栄養分をそのまま摂取できるというデトックスウォーターがお勧め。味は果物がほのかに香る程度で、普通のお水とさほど変わりませんが、フルーツを生で食べた時とほぼ同じ栄養素が摂れる優れものです!

  • デトックスウォーター

今回はりんごやレモン、オレンジなどがふんだんに使用されていました。自宅で作る機会もなかなか無いかと思いますので、お店で提供して頂けるのはありがたいですね。

  • 本日のハーブティーはカシスとハニーでした

温かい飲み物が良い方にはハーブティーがおすすめ。ハーブティーの種類も日替わりで、筆者はとても優しい天然の甘味と、はちみつの香りが印象的な「ハニー」をいただきました。毎日異なるハーブティーが提供されるので、何度もお店に足を運びたくなりますね。

  • スープ、パン、ドリンクが取り放題

カラフルなベーグルはお土産に買って帰ろう!

Bio Caféではベーグルとケーキのテイクアウト販売もしています。ベーグルやスイーツも、もちろん植物性食材にこだわったヘルシーなものが中心で、ダイエットをしている方やアレルギーをお持ちの方でも安心して召し上がって頂けるものも提供されています。

  • イートイン&テイクアウトどちらも可能な、安心食材のベーグルがずらり
  • ベイクド豆腐チーズケーキ
  • (手前)生姜の豆乳ガトーショコラ、(奥)栗のおからタルト

なかでもお勧めは、4種類の味が1/4ずつカットされて袋詰めされたベーグル。内容はかぼちゃ、ほうれん草、ブルーベリー、植物性チョコ、となっています。見た目もカラフルで可愛らしいです。食べる直前にオーブンでカリカリに焼き上げるととっても美味しいですよ!

  • 4種類の味が混ざったオススメ商品

テイクアウト用のベーグルは、希望を伝えればカフェ内でも頂くことができます。お洒落なカゴに入って、提供されるベーグルは、あつあつで、もっちりカリカリ。一口で幸福感に包まれること間違いなしです。

  • カラフルなベーグルたち

おしぼりにもこだわりがあった!

Bio caféでは提供されるおしぼりも一味違います。お持ち帰りできるタオルになっているのです!布おしぼりは使用感が柔らかく心もほっとしますね。

  • 持ち帰り可能なタオルおしぼり

また店内は内装も可愛らしく、メルヘンチックな雰囲気。カフェスペースはこじんまりとしているため、一人で訪問したり、誰かとマンツーマンでじっくりお話がしたい時におすすめです。

  • おしゃれな店内

細部までこだわりが感じられるBio caféに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

ビオ カフェ

東京 / カフェ

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2016年9月22日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
新しい世界に溶け込んで

大学時代、東南アジアをバックパッカーで旅した2週間をきっかけに、大の旅好きになりました。暑くてゆるくて、大地と近くて、いい意味で適当で。生活感に溢れる時間を過ごし、自分にとって非日常を強く感じた旅でした。その後も旅のわくわく感を定期的に肌で感じるため、外国はアジアを中心に巡り、国内は北から南まで幅広く動き回っています! 特に透明度の高い川、大自然、郷土料理、パワースポット、雑貨(特に布)をキーワードに行き先を決めたりしています。旅に出ると生命力が蘇る、そして、自分が素顔になれる、そんな瞬間が大好きです! written by 佐藤早秋

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!