横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

もうすぐ長期休館!360度の大パノラマ展望台「横浜マリンタワー」夜景も見逃せない!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:

2019年1月18日更新

488view

お気に入り

写真:たっきー

横浜開港100周年記念として建設された横浜マリンタワー。1961年(昭和36年)に完成以来、横浜のシンボルとして愛されてきました。なお2019/3/31~2022/3/31迄、保全を目的とした改修工事のため全館休館になりますので、その前に訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の目次表示

横浜港の風を感じる、解放的な入口外観

  • 写真:たっきー山下公園の通り向かいに隣接している

氷川丸が停泊する山下公園の、通り向かいに隣接する横浜マリンタワー。入口右手のイタリアンカフェ&ダイニング「THE BUND」の緑に囲まれたテラス席が解放感があり、横浜らしい雰囲気です。

  • 写真:たっきー入口。左奥に進むと受付がある。

ブラウンオリーブの色に、スタイリッシュなロゴが印象的な入口です。古くから横浜にあるマリンタワーですが、2009年のリニューアルで外装・内装ともに新しく生まれ変わっています。

  • 写真:たっきー山下清画伯のモザイク壁画

入ってすぐ右前方の、巨大なモザイク壁画は必見です!開業当時に制作された山下清画伯の作品で、カラフルな色調で、活気ある横浜港が表現されています。ここは無料エリアですから、どなたでも壁画を楽しむことができます。

インフォメーション

  • 写真:たっきー1Fインフォーメーション

写真右手のインフォーメーションでチケットを購入後、左手にあるエレベーターで2階へ上がります。2階でチケットを提示後、展望フロア直通エレベーターに乗り換えます。

地上30階からの、360度大パノラマ!

横浜ベイブリッジ、山下公園、大さん橋、ランドマークタワーなどのみなとみらいビル群、中華街…。横浜の観光名所をすべて一望できます!

横浜ベイブリッジ

  • 写真:たっきー

左奥に横浜ベイブリッジ、右側に本牧埠頭が広がります。晴れの日には、東京湾アクアラインの風の塔も。

眼下に広がる山下公園

  • 写真:たっきー

広い山下公園の全景が見えます。左手には豪華客船が停泊する大さん橋埠頭、その奥にみなとみらいのビル群が望めます。

みなとみらいの高層ビル群

  • 写真:たっきー

正面の一番高いビルがランドマークタワー。夕日が落ちる方角には、晴れの日には富士山の姿をハッキリと見ることができます。

横浜から富士山はどんな時に見えるの?

坂の上や小高い丘からなど、横浜のいたる所から富士山を望むことができます。特に冬季の雲がない晴天の日には高確率で見えますが、逆に夏季は天候に関わらず期待できません。

29階には、真下が素通しのガラス床

  • 写真:たっきー

展望台には必ずあるガラス床。絶対に落ちないと分かっていても、その上に立つのは怖いものです…。

2階のギフトショップも要チェック!

  • 写真:たっきー2F マリンタワーショップ
  • 写真:たっきーマリンタワーオリジナルグッズ。5連のキーホルダー。

マリンタワーのオリジナルグッズを販売しています。名誉館長の横山剣さん率いるクレイジーケンバンドのグッズなど、横浜らしいモチーフの商品が並びます。

山下公園からの夜景も美しい

横浜といえば夜景も見逃せません!隣りの山下公園では、海辺からの夜景を堪能することができます。

ライトアップされた氷川丸

  • 写真:たっきー

日没から毎日23時まで、氷川丸もライトアップされています。「太平洋の女王」と呼ばれた外国航路の大型客船だった氷川丸は、平成28年には重要文化財に指定されています。

日本郵船氷川丸
横浜 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:神奈川県横浜市中区中区山下町 山下公園地 先地図で見る
電話:045-641-4362
Web:http://www.nyk.com/rekishi/

山下公園から見えるみなとみらいの夜景

  • 写真:たっきー

横浜といえば、ランドマークタワーを含む、みなとみらいの夜景が大変有名です。ここ山下公園からも、少し遠目ですが、みなとみらいの夜景が望めます。

ライトアップされたマリンタワー

  • 写真:たっきー
  • 写真:たっきー

取材当日は偶然にも、マリンタワーのライトアップが特別バージョンの日でした。マリンタワーでは、シーズンごとにテーマに合わせたイルミネーションが実施されていますので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

山下公園
横浜 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:神奈川県横浜市 中区山下町279地図で見る
電話:045-671-3648(横浜市都心部公園担当)
Web:http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokoham...

横浜マリンタワー概要

  • 写真:たっきー

横浜マリンタワー基本情報

  • 名称:横浜マリンタワー
  • 営業時間:午前10時~最終受付:22時/営業終了:22時30分
  • 開業日:昭和36年1月15日
  • リニューアル:2009年5月
  • 高さ:106m
  • 展望階高さ:94m

※マリンタワーは、2019年3月31日から改修工事のため、長期休館になる予定です(2022年3月31日まで)。興味を持った方は、休館する前にぜひ足を運んでみてくださいね!

展望フロア入場料

  • 大人 750円
  • 中高校生 500円
  • 小学生 250円
  • 幼児 200円
  • 3歳未満 無料
横浜マリンタワー
横浜 / 展望・景観 / 観光名所
住所:神奈川県横浜市中区山下町15地図で見る
電話:045-664-1100
Web:http://marinetower.jp/

横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアーを探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...


全国の人気水族館TOP20!旅行好きが行っている水族館ランキング

全国各地に数多ある水族館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている全国の人気水族館ランキングTOP20をご...

神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

全国のおすすめ花畑85選!一面に絶景が広がる花の名所ガイド

チューリップにバラ、ひまわりに菜の花など、季節ごとにカラフルな花畑が広がる、全国のおすすめの花の名所をご紹介!カメラ片手に、全国の花の絶景を見に出かけませんか?

この記事を書いたトラベルライター

クラフトビール大好き♡Webディレクター&デザイナー
Web業界約15年のフリーWebディレクター・デザイナーです。15歳でNYに留学したことをキッカケに海外に興味を持ち、これまで20ヶ国41都市を訪れました。

旅行の楽しみは、ハーブや香辛料の効いたおいしい料理とビール♡。最近はクラフトビールにハマっています。

日本では見られない絶景や遺跡も大好きで、(かなり昔の)新婚旅行ではアフリカのタンザニアにサファリへ行き、気球で空からゾウやシマウマの群れを眺めました。

最近新しい一眼レフカメラを購入。カメラを勉強して、旅の思い出を素敵に残したいです!
横浜在住、2児の母。
http://www.takitakita.jp/

【カンボジア】現地SIMカードはシェムリアップ国際空港で買える、しかも激安の$3で!

海外旅行中、自分のスマホでインターネットを使うには、現地のSIMカード(シムカード)を購入するのが安くすむ方法です。アンコールワット観光の拠点であるシェムリアッ...


猿島観光の所要時間、マップ、1日の見どころや子連れ情報まで【横須賀】

猿島は神奈川県横須賀市にある無人島で、都内から電車で約1時間+フェリー10分で行ける日帰り観光の島です。森に隠れた旧日本軍の要塞跡地巡りが最大の見どころですが、...


朝焼けのアンコールワット遺跡が幻想的、誰でも綺麗に撮れる撮影ポイントはここ!

カンボジアのアンコールワットは、ヒンドゥー教寺院で王の墓でもあります。死者が向かう方角の西向きに建てられたため、朝日鑑賞では、東から昇る太陽を背にした、幻想的な...

【福島・猪苗代湖】湖面の白鳥に逢える飛来地へ行こう!

会津磐梯山の麓に広がる、日本で4番目に広い湖の猪苗代湖(いなわしろこ)。毎年2,000羽以上の白鳥がシベリアから渡来し、10~4月にかけて猪苗代湖で羽を休めます...

【シェムリアップ】旅先でできたてのクラフトビールが飲める幸せを!「Siem Reap Brewpub」

アンコールワット観光の拠点となるシェムリアップにも、マイクロブルワリーがあります。ビール醸造所「シェムリアップブリューパブ」は、ビールを醸造するその場所で、でき...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?