オーストラリア
オーストラリア観光
日本の約22倍の広大な土地に広がる大自然

キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区

Kingston and Arthurs Vale Historic Area

37

view

ノーフォーク島に残るオーストラリアの囚人遺跡群の一つ

「キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区」は、オーストラリア大陸とニュージーランド、そしてニューカレドニアの間に浮かぶ小さな島・ノーフォーク島に残るオーストラリアの囚人遺跡群の一つです。ノーフォーク島への入植が始まったのは1788年頃。1790年代から本格的な開拓が進展し、19世紀前半には数百人の囚人が暮らすようになりましたが、自給自足も困難なほどの小さな島だったため、囚人の入植は徐々に縮小していき、19世紀後半には途絶えてしまいました。ですが当時囚人たちが築いた街の痕跡は保存・復興され「キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区」として、2010年、ユネスコ世界遺産に登録されました。歴史地区は、エリアA〜Nまでの13の地区で構成されており、各エリアでは当時の建物などを見学することができます。

このスポットが紹介されている記事

オーストラリア世界遺産一覧!旅行で行きやすいエリア別・アクセス拠点ごとに紹介

オーストラリアには、3つの文化遺産と12の自然遺産、そして4つの複合遺産と計...

2019年7月23日|1,597 view|トリップノート編集部

キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区の写真

  • キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区

    Norfolk Island cemetery, Photo by denisbin

キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区の基本情報

※このスポット情報は2019年7月22日に登録(2019年7月24日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?