東北

東北観光

各地の特徴あるお祭りが有名で、アクセス至便な地域

本州の東北部に位置する、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の計6県の総称。青森のねぶた祭や仙台七夕など、県ごとに特徴のあるお祭り文化を有します。東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の3路線が開通しており、すべての県に新幹線が通っています。

  • Facebookで共有する
  • Twitterで共有する
  • はてブで共有する
  • Pocketに保存する

東北の人気・新着記事

東北の新着旅フォト

霊場恐山
三途の川

#サント船長の写真 #下北半島 #恐山 #三途の川

恐山温泉

霊場恐山三途の川#サント船長の写真 #下北半島 #恐山 #三途の川

サント・船長

霊場恐山
三途の川
正式には「葬頭河」といい、また「三途の川」・「三途河」(しょうずか、正塚)・「三瀬川」・「渡り川」などとも呼ばれる。 
今は此の橋は渡れません、痛みが激しく危ない状態ですで、架け替えられる様です。

皆さん、極楽へ行けるチャンスです、橋を架け替えるにお金が要ります、寄附金を募って居ますよ、地獄の沙汰も金次第ですよ🤗

#サント船長の写真 #下北半島 #恐山 #三途の川

恐山温泉

霊場恐山三途の川正式には「葬頭河」といい、また「三途の川」・「三途河」(しょ...

サント・船長

霊場恐山
三途の川

三途の川は現世とあの世を隔てる境目にあるとされる川です。 死後7日目に渡るとされる冥途に流れる川で、三瀬(みつせ)川や葬頭河(そうずか)、渡り川とも呼ばれています。 

#サント船長の写真 #下北半島 #恐山 #三途の川

恐山温泉

霊場恐山三途の川三途の川は現世とあの世を隔てる境目にあるとされる川です。 ...

サント・船長

霊場恐山
三途の川

脱衣婆、葬頭河婆(そうづかば)、正塚婆(しょうづかのばば)姥神(うばがみ)、優婆尊(うばそん)とも言う。
懸衣翁(けんえおう)
此の話は、定かでは有りませんが、奪衣婆と懸衣翁は閻魔大王が、夫婦にしたとか?
奪衣婆は閻魔大王の元妾とか?

#サント船長の写真 #下北半島 #恐山 #三途の川

恐山温泉

霊場恐山三途の川脱衣婆、葬頭河婆(そうづかば)、正塚婆(しょうづかのばば)...

サント・船長

霊場恐山
三途の川

懸衣翁(けんえおう)または(けんねおう)とは、死後の世界の三途の川のほとりにある衣領樹(えりょうじゅ)という木の上、または川辺にいる奪衣婆の隣にいるといわれる老人の妖怪である。 ... また亡者が服を着ていない際は、懸衣翁は衣の代わりに亡者の生皮を剥ぎ取るという。それは恐ろしい妖怪ですが、因みに奪衣婆の旦那らしいです。

#サント船長の写真 #下北半島 #恐山 #三途の川

恐山温泉

霊場恐山三途の川懸衣翁(けんえおう)または(けんねおう)とは、死後の世界の...

サント・船長

もっと見る

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります