カナダ
カナダ観光
スケールの大きい自然や美しい自然を感じられる国

ケベック旧市街の歴史地区

Historic District of Old Quebec

454

view

中世ヨーロッパの面影をのこす街並みが美しい世界遺産の街

ケベック旧市街の歴史地区

ケベック州は、カナダで唯一、公用語がフランス語です。そんなケベック州の州都であるケベックは、フランス人の入植者によって築かれた北米で唯一の城塞都市。現在もフランス文化が残っています。旧市街は城壁に囲まれた丘の上の「アッパータウン」と、丘の下の「ロウワータウン」に分かれており、どちらも世界遺産に登録されています。中世ヨーロッパの面影をのこす石畳の道や石造の建物が織りなす景観は美しく、またアッパータウンに建つホテル「フェアモント ル シャトー フロンテナック」はまるでお城のようで、ケベックのシンボルにもなっています。

ケベック旧市街の歴史地区の写真

  • ケベック旧市街の歴史地区

ケベック旧市街の歴史地区の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    Historic District of Old Quebec [地図]
  • 電話番号
  • WEB
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2019年10月10日に登録(2019年11月1日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります