石川
石川観光
輪島塗や加賀友禅、金沢の金箔と伝統工芸が盛ん

石川の町・ストリート

指定場所からの距離
エリア
  • すべて(18)
指定条件:町・ストリート  [解除]
ひがし茶屋街
そぞろ歩きが楽しい、江戸時代の面影をいまに伝えるストリート

金沢にある三つの茶屋街のひとつ。石畳に沿って殻格子のお茶屋さんが並ぶ風情のある通りで、江戸時代の面影をいまに伝えます。茶屋を利用したカフェや、金沢土...

エリア
金沢
カテゴリー
町・ストリート、観光名所
長町武家屋敷跡
繁華街から一歩裏をはいれば広がる、タイムスリップしたような街並み

かつて加賀藩士が住んでいた屋敷跡で、現在も市民生活が営まれています。石畳の道沿いにつづく黄土色の土塀や用水、武士窓のある長屋門など、藩政時代の面影が...

エリア
金沢
カテゴリー
町・ストリート、観光名所
主計町茶屋街

主計町茶屋街

かずえまちちゃやがい
浅野川沿いに広がる、小さな路地が入り組む茶屋街

金沢にある三つの茶屋街のひとつ。最もよく知られている「ひがし茶屋街」にも近く、浅野川沿いにあるのが特徴的で、川沿いの木々と街灯がよりいっそう風情のあ...

エリア
金沢
カテゴリー
町・ストリート、観光名所
山中温泉
松尾芭蕉も愛した名湯!美しい景観が楽しめる、緑豊かな温泉地

自然豊かな温泉地で、鶴仙渓(かくせんけい)に沿って温泉旅館が立ち並びます。鶴仙渓に架かる総ひのきづくりの”こおろぎ橋”は山中温泉を代表する名勝地で、...

エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート、観光名所
山代温泉

山代温泉

やましろおんせん
明治時代の共同浴場を復元した公衆浴場「古総湯」がシンボル

1300年の歴史を誇る「山代温泉」では、”湯の曲輪(ゆのがわ)”という風情のある町並みが今なお残されています。共同浴場を中心に温泉宿が建ち並び町がつ...

エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート、観光名所

にし茶屋街
金沢で最も多くの芸妓さんがいる茶屋街をしっとり歩く

金沢の三大茶屋街のひとつ。ひがし茶屋街、主計町茶屋街からは離れた場所にあり、規模は小さいながら、最も多くの芸妓さんがいる茶屋街です。出格子が風情ある...

エリア
金沢
カテゴリー
町・ストリート、観光名所
和倉温泉

和倉温泉

わくらおんせん
風光明媚な温泉地としても人気を博す、開湯1200年の温泉地

開湯1200年の歴史ある温泉。七尾湾の海岸沿いに温泉旅館やホテルが立ち並び、風光明媚な温泉地として人気です。泉質は塩分の強いナトリウム・カルシウム塩...

エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
片山津温泉

片山津温泉

かたやまづおんせん
「柴山潟」を臨む景観も魅力の温泉地

片山津温泉は柴山潟を臨む位置にある温泉地で、とくに夕陽が沈む柴山潟に心を奪われます。片山津温泉の総湯は全面ガラス張りの近代美術館のような面立ち。その...

エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
新竪町通り

新竪町通り

しんたてまちどおり / 新竪町商店街
カフェやお洒落な雑貨店などが増えています

昭和レトロな雰囲気の商店街も、近年はカフェやお洒落な雑貨店などが増え、注目を集めるストリートになりつつあります。とくに注目は、セレクトされた作家さん...

エリア
金沢
カテゴリー
町・ストリート
せせらぎ通り

旅行中にふらりと歩きたいストリート

鞍月用水が流れる「せせらぎ通り」には、近年新しいショップが続々とオープンし、注目を集めています。お洒落な雑貨屋さんやカフェ、レストランなど、センスの...

エリア
金沢
カテゴリー
町・ストリート

ゆげ街道
エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
粟津温泉

粟津温泉

あわづおんせん
開湯1300年の歴史をもつ北陸最古の温泉

山代温泉、山中温泉、片山津温泉ともに加賀温泉郷のひとつに数えられる粟津温泉。旅館が10軒ちょっと(粟津温泉観光協会加盟は6軒)のこじんまりとした温泉...

エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
白峰重要伝統的建造物群保存地区

エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
間垣の里

間垣の里

まがきのさと
エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
鶴来の町並み

鶴来の町並み

つるぎのまちなみ
エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート

一本杉通り

いっぽんすぎどおり
エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
辰口温泉

辰口温泉

たつのくちおんせん
エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
黒島町の町並み

黒島町の町並み

くろしままちのまちなみ
エリア
石川
カテゴリー
町・ストリート
   

全18件のうち( 1 - 18 件目)を表示

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?