はにゃ

アクセス
94
いいね!
13
コメント
0

魚沼市の奥只見湖。

枝折峠の滝雲を見に行った時の写真です。
すごい峠道ですが道中全てが絶景でした。
所々に小さな沢や滝があり、道路を窪ませて水路にしていてとても珍しいと思いました。

スポット情報:奥只見湖

2023年11月5日

このトラベラーの人気の旅フォト

宮城県のやくらいガーデン。
あいにくの曇り空で、時期も少し惜しい感じでしたが、ネモフィラやビオラが綺麗に咲いていて十分楽しめました。

パンフレットを見ると秋ごろが良さそうなので、再度お邪魔したいです。

写真を撮り忘れましたが、ソフトクリームがおススメです。
見た目も可愛くて、食感もふわふわ、中にはマシュマロが隠れていました。

ランチに良さそうなお店も近くにいくつかあって、どこに行くか迷いました。
今回はお蕎麦屋さんにお邪魔しましたが、景色も良くて美味しかったです。
檜枝岐村の屏風岩。

南会津町と檜枝岐村を結ぶ国道沿いにあります。
無料駐車場と遊歩道があり、迫力満点の綺麗な景色が楽しめます。
足元に注意が必要ですが、水辺まで歩いて行けます。
ものすごい透明度で魚も見えました。
新潟県の弥彦山。
標高634mということで、東京スカイツリーと同じ高さから日本海を眺めることができます。

天気が良すぎて佐渡は見えませんでしたが、とても良い眺めでした。

パノラマタワーとクライミングカーがレトロで良い感じ。

弥彦山スカイラインにはスカイスポーツのテイクオフ基地もあり、そこからの眺めも絶景でした!
福島県下郷町の大内宿。

伝統的な宿場町の街並みが保存されていて、景観が美しい場所です。

今回のお目当ては「ねぎ蕎麦」でした。
長ネギをお箸がわりに齧りながら食べます。
見た目はワイルドですが、香りもダイレクトに味わえて、楽しく美味しくいただけます。

お蕎麦屋さんも複数あるのでどこに入ろうかすごく迷いました。
山形県高畠町の瓜割石庭公園。

かつての採石場で、別名“石切場”のとおり、約30メートルあるという石の壁は迫力がありました。

規模は小さいですが非日常空間を味わえます。
一関市の厳美渓。

11月中旬の様子です。
ギリギリ紅葉が楽しめました。

空飛ぶ団子で有名な郭公だんごは直前で売り切れてしまいました…。
次回こそは楽しんでみたいです。
花巻市の宮沢賢治イーハトーブ館。

宮沢賢治作品の短編アニメーションが上映されていました。

猫のじむしょ(ショップ)で取り扱っている商品のセンスがとても良かったです。
花巻市にある宮沢賢治童話村。

賢治の学校のファンタジックホールと宇宙の部屋が特に素敵空間でした。
賢治の教室はログハウス展示施設で、棟ごとに異なるテーマの空間になっています。

お天気がぐずついていたので森の散策はできませんでしたが、暖かい時期に再度訪れたくなる素敵な場所でした。
稲庭うどん。
秋田ふるさと村内にある、佐藤養助横手店にて。

欲張って二味天せいろをオーダー。
すっっっごく美味しくてペロリと平らげました。
胡麻味噌だれも醤油だれも甲乙つけがたし。
コシがあってツルツル滑らかで大満足。

食後はふるさと村をぶらり。
自販機で売っていた北東北限定のHI-C缶のパッケージが可愛い。
喜多方市の珈琲専門店煉瓦。

喜多方駅前にある煉瓦造りの素敵なカフェです。

地元の常連さんと思われる高齢マダムや紳士がおひとりさましていたりして、客層含めてとても素敵な雰囲気でした。

コーヒー豆の種類も選べて、都度挽きたてで淹れてくれます。

ケーキセットは飲み物にプラス350円とリーズナブル。
チョコレートとレアチーズと抹茶がありました。

次回は軽食をいただきたいです。
喜多方市のウリナム食堂。

喜多方ラーメンといえば太縮れ麺の醤油ラーメンですが、あえての味噌ラーメンをオーダー。

あっさりスッキリ香ばしい美味しいラーメンでした。

王道の醤油ラーメンも珍しいトマトつけ麺も美味しそう。

目立たない立地で小さな店舗ですが、逆にそれがいい感じです。
福島県只見町の雪まつり。

とてもとても寒かったのですが、小規模ながらもプロジェクションマッピングと花火、美味しい食べ物に満足。

ふるさとをうたっているだけあって、アットホームな雰囲気。
高校生や小学生、企業の方々が制作した雪像を見てほっこりしました。

道中は只見線の電車と並走しました。

奥只見湖

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります