ケイマン諸島
ケイマン諸島観光
ダイバーの聖地として知られるカリブ海の楽園

【ケイマン諸島】カリブ海の楽園♬絶景ビーチでエイ&馬と泳ぐ!

取材・写真・文:

Mizzy

2018年2月22日更新

476view

お気に入り

写真:Mizzy

タックスヘイブン、ケイマン諸島。一時期日本のニュースでも名前を聞くことがありましたが、実は、タックスヘイブン以外の魅力が、たくさん詰まった楽園のようなリゾート地なのです。あまりカリブ海には馴染みがない方も多いかもしれませんが、大満足確実のカリブの楽園の見どころをご紹介します!

ケイマン諸島とは

カリブ海は、キューバの南方に浮かぶ、英国領ケイマン諸島。その名の通り、グランドケイマン島、ケイマンブラック島、リトルケイマン島の3つの島から構成されています。

びっくりするほど美しい海の色と、米国東海岸ニューヨークから3時間半ほどという近さもあり、欧米人の間では人気があります。

  • 写真:Mizzy

タックスヘイブンという土地柄と、英国領という位置づけのせいもあり、実に100か国以上の人が住み、働くというケイマン諸島。非常に国際色豊かで、ほかのカリブ諸島に比べても治安が良く、安心して過ごせます。

今回は、ケイマン諸島でしかできない、ユニークなアクティビティをご紹介します!

エメラルドブルーの海とアクティビティ

ご紹介するのは、ケイマン諸島のうち、一番大きく国際線の空港もあるグランドケイマン島でのアクティビティ。

グランドケイマン島には公共交通機関がなく、基本車での移動となりますが、ほとんどのアクティビティは宿泊先のホテルでの予約とホテル送迎がつきますので、簡単にアクセスできます。

おすすめアクティビティ① エイとの遊泳&キス

ほかではできない、ケイマン諸島アクティビティ。1つ目は、「エイとの遊泳&ふれあい」!
エイは毒をもつものもいますが、ケイマン諸島に生息するエイは、アカエイといって毒のない無害なもの。

グランドケイマン島をクルーザーで出発し、30分強のクルーズ。急に「ここで降りるよ!」と言われ、こんなに遠くに来たところでいきなり飛び込んで大丈夫か、と泳ぎにあまり自信のない筆者には不安がよぎりましたが、心配ご無用。

かなり陸から離れていますが、急に、足がつく深さの浅瀬が出現。息をのむような美しく透き通るエメラルドブルーの浅瀬は心地よくてずっと過ごしていられそう。

このスポット、単なるきれいな浅瀬ではありません。

足元をすーっと動く影。水面に顔をつけてよく見ると・・・

  • 写真:Mizzy

人のすぐ近くを、大小たくさんのエイが泳いでいます。そのため。ゆっくりと一緒に遊泳もできます。

一緒に泳ぐだけではなく、こんな風にふれあうことも!

エイの体は意外とソフトで少しだけぬるっとしていますが、心地よい触り心地。

エイの口は丸い体の先端にありますが、ここにキスをすると、7年分の幸運が舞い降りると言われています。皆さんもぜひトライしてみてください☆

各種ツアーはこちらから見られます。

Red Sail Sports
ケイマン諸島 / 体験・アクティビティ
住所:Red Sail Sports Turnberry Dr, ケイマン諸島地図で見る
Web:https://www.redsailcayman.com

おすすめアクティビティ②馬と泳ぐ海!!

ケイマン諸島ならではのアクティビティ2つめは、「馬と泳ぐ」。ケイマン諸島の牧場は海のすぐ近く。牧場から振り返れば、すぐ海が広がるロケーションです。

パカパカと馬に乗って海沿いを歩くこと20分ほど。

  • 写真:Mizzy

ひたすらに続く白い海岸線と、気持ちの良い天気。これだけでも大満足の外乗です。

途中からは、馬に乗ったまま、海へ!

  • 写真:Mizzy

初めて馬が泳げることを知りましたが、陸と変わらず、乗り心地には安定感があります。海の色の美しさと相まって、夢のような時間です。

海が深くなるほど、馬の呼吸の音が大きくなりますが、心配は無用。大きく息を吸って、肺に空気をためることで浮力を増しているのだとか。

普通の乗馬では、長ズボンにしっかりした靴が最低限必要となりますがここでは、水着にTシャツ、ビーチサンダルで大丈夫。海に入るときにはTシャツとサンダルを脱いで、水着だけで乗ります。

目からうろこ、ここでしかできない乗馬体験!

各コースの詳細はこちらで確認できます。ぜひお試しあれ!

Cayman Islands Horseback Riding Tours
ケイマン諸島 / 体験・アクティビティ
住所:Conch Point Rd, West Bay, ケイマン諸島 近く地図で見る
Web:http://ponies.ky/index.php

おわりに

他にも、グランドケイマン島では、ケイマン諸島のシンボルでもある亀とのふれあいや、イルカと遊べる施設など動物との思い出を作れる施設が盛りだくさん。

ため息が出るほど美しい海でのシュノーケリングやビーチでのんびりするだけでも、満足できること間違いなしですが、一生に一度の思い出になる「ケイマン諸島ならでは」を満喫してみてください!

ケイマン諸島の旅行予約はこちら

ケイマン諸島のホテルを探す

ケイマン諸島の航空券を探す

ケイマン諸島の現地アクティビティを探す

ケイマン諸島のWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?