グアム
グアム観光
日本から3時間半ほどで行けるビーチリゾート

旧日本軍防空壕跡

Japanese Fortification

632

view

旧日本軍の陣地や弾薬庫として使われました

旧日本軍防空壕跡出典:tripnote.jp

ラッテ・ストーンのすぐ近く(ラッテストーン公園内)に「日本統治時代の防空壕跡」があります。入口の上に「防空壕」という文字を見ることができます。この防空壕は、旧日本軍の陣地として、あるいは弾薬庫としても使われました。そして終戦後は、アメリカ軍の核兵器の貯蔵施設として再利用され、冷戦が終結するまで使われ続けたそうです。日本統治時代は太平洋戦争中の3年弱ではありましたが、グアムの人にとって辛い歴史となっています(当時、グアムは大宮島と改名されていました)。今後はこの平和を、日本も責任をもって維持していかなければなりませんね。

このスポットが紹介されている記事

【ハガニア】グアム観光ならここ!チャモロ・西・日・米4つの文化が楽しめる必見スポット6選

「グアムに行くならタモンでのんびり」という日本人の方へ。まだグアムの主都(首...

2019年11月1日|302 view|ある通訳案内士

旧日本軍防空壕跡の写真

  • 旧日本軍防空壕跡

    旧防空壕はものものしい

旧日本軍防空壕跡の基本情報

  • 関連スポット
    これはラッテストーン公園内のスポットです。
  • アクセス
  • 住所
    Japanese Fortification, Senator Angel Leon Guerrero Santos Latte Stone Memorial Park [地図]
  • 電話番号
  • WEB
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2019年10月31日に登録(2019年11月4日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります