秦野市

【神奈川】大人気のグルメ登山!丹沢の鍋割山に登ろう!

取材・写真・文:

東京在住

2021年2月2日更新

1,086view

お気に入り

写真:man

神奈川県の丹沢大山国立公園にある鍋割山(なべわりやま)は、都内からも日帰り登山を楽しめるアクセスの良さで人気の山です。最近は、山頂の鍋割山荘で食べることができる鍋焼きうどんも注目されています!大人気のグルメ登山に出かけましょう。

この記事の目次表示

鍋割山の基本情報

鍋割山は丹沢大山国立公園に含まれ、神奈川県の秦野市、松田市、山北町にまたがります。標高1,273mですが、登山口の最寄りの大倉バス停は297mで、標高差は約1,000mあります。ハイキングというよりは本格的な登山になりますので、基本的な登山装備をして向かいましょう。

大倉登山口からの日帰りコース

今回は、大倉バス停から二俣経由で鍋割山へ登り、金冷シを経由して大倉バス停へ降りるルートをご紹介します。歩行時間はおよそ登り4時間10分、下り3時間15分ほど。普段山登りをしない人は、休憩を含めて8時間から9時間ほどを見越し、余裕を持って計画を立てましょう。

大倉バス停

バス停にはトイレや登山届の提出ポストなどがあります。登山中は途中にトイレがないので、ここでトイレに行っておきましょう。

  • 写真:man大倉バス停のトイレ

登山届も必ず出してくださいね。

  • 写真:man大倉バス停の登山届提出ポスト

バス停の前で準備体操などをしてる人もいます。場所が開けているのでちょうどいいですよ。登山中にケガをしないように、特に普段運動不足の人はストレッチなど十分してから出発することをお勧めします。

  • 写真:man大倉バス停のどんぐりハウス

大倉バス停からは、鍋割山のほかに塔ノ岳にも登ることができます。今回は「鍋割山」という方向へ歩きましょう。

  • 写真:man大倉バス停にある標識。鍋割山の方へ。

登山道開始!

大倉バス停から登山口まで10分ほど歩きます。標識が出ているのでわかりやすいですが、見落とさないように注意しましょう。

  • 写真:man標識を見落とさないように歩きましょう

しばらくは民家や畑を見ながら歩きます。

  • 写真:manしばらく民家や畑の間を進みます

そろそろ登山道が始まります。

  • 写真:man鍋割山登山道の入口

登山道へ入ってからもしばらくは舗装された道もあります。なだらかなので、おしゃべりを楽しみにながら歩くことができます。

  • 写真:manコースの初期は舗装されている箇所もあります

コースの途中には、尾関廣さんという方の銅像があります。神奈川県山岳連盟会長で丹沢の国定公園化運動などに貢献した方だそうです。近くにベンチもあるのでよい休憩ポイントですよ。

  • 写真:man尾関廣さんの銅像

飲用水の歩荷ボランティア

途中、山頂にある鍋割山荘で使う飲用水が置かれています。体力に余裕がある人は、ボランティアで水を運んであげましょう。ただ、ここからが本格的な登山開始です。自信のない人は無理せず、歩荷さんに感謝して登りましょう!

  • 写真:man飲用水がペットボトルに用意されてます

急登が始まります!

ここから本格的な登山が始まります。川を渡り、少しずつ急勾配な箇所が出てきます。

  • 写真:man橋を渡ります

沢沿いを歩く個所もあります。様々な景色を見ることができて、とても楽しいコースです。

  • 写真:man沢沿いを歩きます
  • 写真:man急登です。頑張って登りましょう!

急登が続くので、無理せずゆっくり一定のペースで登るとよいですよ。登山途中では素晴らしい景色に出会えます。景色が良いところでは休憩しながら、自分のペースで登りましょう。

  • 写真:man最高の景色

頂上まであと少し!

高いところまで登ってくると、見える景色も変わってきます。

  • 写真:man標高によって見える景色も違います

頂上直前は急登続きです。登山道の両側から迫ってくるような木々の間を抜けて登りっ切った先に頂上が待っています。

  • 写真:man頂上まであと少し!

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

気の向くままに、ふらり旅人
大学時代から少しずつ旅を始めました。
社会人5年目の時にワーキングホリデーで一年間ニュージーランドへ、そして半年間の世界旅行をして帰国しました。
今はもっぱら日本国内を楽しんでいます。

自然や歴史、おいしい食べ物や日本の手仕事など、興味のあることいろいろ。
自分の気持ちのままに、行きたいところ、見たい景色、やりたいことを求めて旅します。

旅が好きな人にも、これから旅をしてみたい人にも、旅のきっかけになるような記事をかきたいと思っています。

【山梨】日川渓谷「竜門峡」で渓谷の自然を満喫しよう!

山梨県甲州市にある日川渓谷「竜門峡」は、手軽に自然を満喫できるハイキングコースです。コース中には、滝や巨岩、奇石などここにしかない個性豊かな景色に出会え、家族連...


【東京】西荻窪の贅沢空間!素敵な古民家カフェ&有形文化財3選

JR中央線上にある西荻窪は、吉祥寺の隣駅であり、新宿からも乗り換えなしで20分ほどのアクセス良好な街です。近年、特に30代の女性に人気の街として注目が高まってい...


【太平洋フェリー・きそ】仙台と苫小牧をつなぐ海の旅

みなさんは旅行に行くとき交通手段は何を使いますか?電車や車、高速バスなど様々ありますが、船を使うことは少ないのではないでしょうか。今回は、仙台~苫小牧を運行して...

【アメリカ】本場LAのユニバーサル・スタジオに行こう!

アメリカ西海岸で人気の街、ロサンゼルス。今回はそのLA観光で外すことはできない本場のユニバーサル・スタジオ・ハリウッドの楽しみ方をご紹介します。お友達ともご家族...

【奈良】春日大社原始林のハイキングコースを歩こう

奈良観光の中心地からほど近くに、気軽に自然を楽しむことのできる春日大社原始林があります。見どころも多く、定番の寺社仏閣巡りだけでなく、ハイキングを通して奈良の歴...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります