姫路市

姫路文学館

169

view

安藤忠雄氏による設計!姫路城についても詳しく知ることができます

姫路文学館

播磨ゆかりの文人たちを研究し、その作品や遺品などを展示しています。姫路城についても詳しく知ることができます。

南館は入館無料で、播磨ゆかりの文化や文学、播磨出身の研究者や作家の著作が見られますし、黒田官兵衛を主人公にした『播磨灘物語』を書いた司馬遼太郎の記念館もあります。

建物は、建築家・安藤忠雄氏による設計で、施設の外周のスロープを歩くと遠望で刻々と姿を変える姫路城が見られます。ゆったりとした時間を過ごすのにぴったりの場所です。

このスポットが紹介されている記事

【姫路】駅から徒歩圏内のオススメ観光11選!

姫路は駅周辺に魅力的な場所が点在していて、「姫路城」をはじめ、あまり知られて...

2021年9月1日|13,684 view|まき

姫路文学館の写真

  • 姫路文学館

姫路文学館の基本情報

※このスポット情報は2021年8月31日に登録(2021年9月2日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります