鹿児島
鹿児島観光
世界遺産・屋久島を代表とする離島観光が人気

田中一村終焉の地

たなかいっそんしゅうえんのち

94

view

創作意欲をかきたてたであろう亜熱帯の植物にも注目

田中一村終焉の地出典:tripnote.jp

田中一村は、貧しい孤高の画家でしたが、50歳で奄美に移住後、独自の世界を創り上げます。彼の描いた絵も生き方も、ゴーギャンを彷彿とさせるものが感じられます。奄美大島の名瀬町には、田中一村終焉(しゅうえん)の家も残されています。外観のみの見学となりますが、周辺には、創作意欲をかきたてたであろう亜熱帯の植物が今も元気に育っています。

このスポットが紹介されている記事

ネイチャーパラダイス奄美大島の観光スポット27選

鹿児島本土と沖縄本島のほぼ中間に位置する奄美大島は、日本の離島の中で沖縄、佐...

2019年4月16日|2,664 view|Olive

田中一村終焉の地の写真

  • 田中一村終焉の地

田中一村終焉の地の基本情報

※このスポット情報は2019年4月15日に登録(2019年4月18日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

鹿児島の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります