成田市

麻賀多神社

まかたじんじゃ

7,933

view

最強パワースポットとも言われる、ヤマトタケルが創建した神社

麻賀多神社出典:tripnote.jp

当地の五穀の実りが悪いのを知ったヤマトタケルが、鏡と玉を使って伊勢神宮に祈願したところ、それ以降豊年が続いたということです。その鏡をワカヒルメの依り代として祀ったのが奥宮の起こりです。その後、ワカヒルメの霊示により玉を掘り出してマガタマの大神としてお祀りしたのが、こちらのの麻賀多神社になります。

圧巻は、樹齢1300年以上を刻む東日本一の大杉です。人面が浮かび上がると言われるご神木の巨大なサイズが、日本の首都から東日本にかけて鎮守する、最強最大のパワースポットであることをしっかりと示しています。

周囲8m、高さ40mのご神木の周りは歩くことができ、まるで「大地」のようで、そして静かな存在感を体感できます。

このスポットが紹介されている記事

【関東】天狗さんが守る大三角形を描く最強パワースポット、麻賀多神社と三峯神社、古峯神社

千葉県にある麻賀多神社の鎮守の森には、40mもの高さの天狗さんが神様のお使い...

2019年9月20日|26,597 view|Takako

麻賀多神社の写真

  • 麻賀多神社

麻賀多神社の基本情報

※このスポット情報は2019年8月26日に登録(2021年5月20日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります