ニューヨーク
ニューヨーク観光
24時間眠らない、世界一の大都会

巨大デジタル時計

Water Street Digital Clock

67

view

ロウアーマンハッタンのランドマーク

巨大デジタル時計出典:tripnote.jp

「サウスストリートシーポート」近くのWaterストリート沿いのスターバックスの上に、ちょっと面白いデジタル看板があります。それは、アメリカの芸術家のRudolph de Harakによって制作され、1971年に設置された「巨大デジタル時計」で、長い間、ロウアーマンハッタンのランドマーク的存在になっています。以前は、1Fにはスターバックスはなく、ビルボード前には赤い電話ボックスや、ユニークな椅子が配置され、今よりもっともっとフォトジェニックな雰囲気でした。また、「巨大デジタル時計」にはカレンダーと時計の機能があり、日付・時間・分・秒が点灯するようになっていました。長い月日を経て、2019年現在、もうカレンダーや時計の機能はなく残念ですが、撮影したくなる衝動に駆られること間違いなしのフォトスポットです。

このスポットが紹介されている記事

ニューヨーク・超名所「オキュラス」とロウアーマンハッタンの見所5選♪

ニューヨーク・ダウンタウンに再建された、世界貿易センターの美しすぎるハブ駅「...

2019年5月20日|4,385 view|bluemoon

巨大デジタル時計の写真

  • 巨大デジタル時計

巨大デジタル時計の基本情報

※このスポット情報は2019年5月1日に登録(2019年5月16日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

ニューヨークの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります