旅するおじさん

アクセス
107
いいね!
14
コメント
3

五劫思惟阿弥陀仏

スポット情報:くろ谷 金戒光明寺

17日前

このトラベラーの人気の旅フォト

マイルドセブンの木
クリスマスツリーの木
メタセコイア並木
新緑から深緑へ
乳頭温泉郷
鶴の湯本陣
混浴露天風呂
ザグレブ中央駅
色とりどりの紫陽花
サッポロビール園
リュブリャナ中央駅
善峯寺あじさい苑
波上宮
栂尾山高山寺
石水院
善財童子像
マンゴーのパンケーキ

くろ谷 金戒光明寺

コメント

サント・船長此処へ来て此の石仏に興味がある方は私は親近感を感じます、此の石仏の回りは歴史に残る方ばかりの供養塔が立ち並びますね、春日局、お江の方

16日前

サント・船長「旅するおじさん」さんは京都のお方ですね、私もバリバリの京都人です、宜しく頼みますします。

16日前

旅するおじさんサント・船長さん〉コメントありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

16日前

くろ谷 金戒光明寺の人気の旅フォト

京都花手水 金戒光明寺

しかし、此の花手水を担当する花屋さんは花の入れ替えに大変だね😓

#サント船長の写真 #京都 #花と水の京都
京都花手水 金戒光明寺

#サント船長の写真 #京都 #花と水の京都
京都花手水 金戒光明寺

#サント船長の写真 #京都 #花と水の京都
〰️Kyoto🇯🇵〰️
#金戒光明寺#花手水#花と水の京都
金戒光明寺の石仏
「五劫思惟阿弥陀如来坐像」

五劫思惟(ごこうしゆい)の阿弥陀仏は、通常の阿弥陀仏と違い頭髪(螺髪らほつ)がかぶさるような非常に大きな髪型が特徴です。
「無量寿経」によりますと、阿弥陀仏が法蔵菩薩の時、もろもろの衆生を救わんと五劫の間ただひたすら思惟をこらし四十八願をたて、修行をされ阿弥陀仏となられたとあり、五劫思惟された時のお姿をあらわしたものです。
五劫とは時の長さで一劫が五つということです。
一劫とは「四十里立方(約160km)の大岩に天女が三年(百年という説もある)に一度舞い降りて羽衣で撫で、その岩が無くなるまでの長い時間」のことで、五劫はさらにその5倍ということになります。
そのような気の遠くなるような長い時間、思惟をこらし修行をされた結果、髪の毛が伸びて渦高く螺髪を積み重ねた頭となられた様子を表したのが五劫思惟阿弥陀仏で、全国でも16体ほどしかみられないという珍しいお姿です。
落語の「寿限無寿限無、五劫のすり切れ」はここからきています。
金戒光明寺の五劫思惟阿弥陀仏は、特にめずらしく石で彫刻された石仏で、江戸時代中頃の制作と思われます。

#サント船長の写真 #京都
#銅像石像
金戒光明寺
金戒光明寺の石仏
石仏「五劫思惟阿弥陀如来坐像」

五劫思惟(ごこうしゆい)

#サント船長の写真 #京都
#銅像石像
金戒光明寺の石仏
「五劫阿弥陀如来坐像」 

五劫思惟(ごこうしゆい)

#サント船長の写真 #京都
#銅像石像

くろ谷 金戒光明寺が紹介されている人気の記事

京都の人気紅葉スポット巡り!名所の永観堂から穴場寺院まで徒歩で周るルート!7つの寺院を完全攻略☆彡

京都屈指の紅葉名所である「もみじの永観堂」や有名な銀閣寺、秋だけ公開される穴場寺院などを含めた7つのお寺巡り。寺院が密集している哲学の道エリアは全て...

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります