ロシア
ロシア観光
世界一大きな国は日本から一番近いヨーロッパ

血の上の救世主教会

Church of the Savior on Spilled Blood

363

view

カラフルな外観が素敵なロシア正教会

血の上の救世主教会出典:tripnote.jp

カラフルな外観が目を引くこちらの聖堂は、「血の上の救世主教会」と呼ばれています。かつて皇帝アレクサンドル2世が暗殺された場所、つまり、皇帝が血を流した場所、の上に建てられた教会ということで、このような名前がつけられています。ロシア正教の十字架は、キリスト教のものと違って、横棒が2本多いのが特徴。また、玉ねぎ型の塔もロシア正教らしいモチーフの一つです。内部は、外観にも負けない鮮やかなモザイク画が施されており、その美しさは世界一と言われることもあるほどです。

このスポットが紹介されている記事

ロシアの人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

赤の広場や聖ワシリイ大聖堂、クレムリンなどロシアの数ある観光スポットの中で、...

2019年6月12日|29,306 view|トリップノート編集部

【ロシア】最も美しい街、サンクトペテルブルクの必見スポット5選

ロシア第2の都市サンクトペテルブルクは、ロシアで最も美しい街と言われています...

2017年10月31日|4,469 view|トラベルライター

血の上の救世主教会の写真

  • 血の上の救世主教会

    血の上の救世主教会外観

血の上の救世主教会の基本情報

※このスポット情報は2017年10月31日に登録(2019年6月12日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?