シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

Jai Thai パーヴィスストリート店

ジャイタイ・Ourvis Street

860

view

ラッフルズホテル裏にあるコスパが高いカジュアルなタイ料理ならココ

Jai Thai パーヴィスストリート店

シンガポール中心部・シティエリアという立地ながら、ランチセットが6.8〜11.8ドルというコストパフォーマンスの高さで評判のカジュアルなタイ料理レストランです。シティホール駅から徒歩5分。ラッフルズホテル裏にあるので、観光の途中にアクセスしやすいのも嬉しい。フードコートのタイ料理では満足できないけれど、高級店に行くほどでもない、というときに、ぜひオススメしたいタイレストランです。

Jai Thai パーヴィスストリート店について

シティホール駅から徒歩5分・ラッフルズホテルの裏側に

まず、お店の場所ですが、ラッフルズホテルの北側2本目「Purvis Street(パーヴィス・ストリート)」にあります。外観も店内もカジュアルなので、気軽に利用できます。

ランチの時間帯になると、周辺で働いているビジネスマンやOLの方々、また観光客などですぐに満席になります。地元の人たちで賑わっていることからも、人気の高さがうかがえますよね。

お得なランチセットメニューなど

オススメはランチセットメニュー。

  • パッタイセット、ビーフヌードルセットが6.8ドル
  • トムヤムライスセット、グリーンカレーライスセットが7.8ドル

いずれもドリンク付(ライムジュース等)です。

また、パイナップルライスセットとオリーブライスセットは11.8ドル。春巻きやグリーンカレーなどがプレートに盛り合わせになっているお得なメニューです。

さらに、ファミリーセットは2人用の28ドルから8人用の119ドルまで4種類。

もちろん単品メニューもあり、いずれも非常にリーズナブルな価格設定になっています、。またサイズもS/M/Lから選沢できるのが嬉しいですね。

おすすめのランチメニュー

メニューがいろいろあって選ぶのが大変であれば、オススメはグリーンカレーライスセットかパイナップルライスセットをどうぞ。

  • グリーンカレーライスセット

パイナップルライスセットには、グリーンカレーだけでなく、春巻き、魚のフライ、そして唐揚げも付いていますよ。

安くてカジュアルなタイ料理が食べたくなったら、ぜひ訪れてみてくださいね。

※これは2015年11月頃の情報です。

トラベルライター
シンガポール在住9年のファミリートラベラー

根っからの旅行好き。学生時代はバックパッカーとしてヨーロッパを巡る。2001年には会社を休職して世界一周に旅立つもNYのテロであえなく断念。そのリベンジとして2003年にハネムーンで40日間・世界一周。2011年には家族でシンガポールに移住し、その抜群の立地を活かして家族で東南アジアのビーチリゾートを巡る日々。子供が巣立ったら、世界中を旅しながら仕事するのが理想。

Jai Thai パーヴィスストリート店の写真

  • Jai Thai パーヴィスストリート店

    パイナップルライスセット

  • Jai Thai パーヴィスストリート店

    グリーンカレーライスセット

  • Jai Thai パーヴィスストリート店
  • Jai Thai パーヴィスストリート店
  • Jai Thai パーヴィスストリート店
  • Jai Thai パーヴィスストリート店
  • Jai Thai パーヴィスストリート店
  • Jai Thai パーヴィスストリート店

Jai Thai パーヴィスストリート店の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    #01-01 An Chuan Building, 27 Purvis Street, Singapore 188604 [地図]
  • 電話番号
    6336-6908
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    11:30〜15:00、18:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2015年11月26日に登録(2015年12月14日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります