高松市

木守(三友堂)

きまもり

424

view

柿餡を麩焼きの煎餅で挟んだ上品なお菓子

木守(三友堂)

香川県高松市にお店を構える「三友堂」は、1872年(明治5年)創業の老舗和菓子店。代表するお菓子が「木守(きまもり)」です。自家製の柿ジャムが入った羊羹を、麩焼きの煎餅ではさみ、表面に讃岐特産の和三盆糖を塗った上品なお菓子。パリッとフワッとした食感の煎餅に、ねっとりした柿餡が優しい甘さで、日本茶にとてもよく合います。ちなみに「木守」とは、晩秋の柿の木に最後まで残った実のことを指す言葉です。1個から48個入まで用意されており、賞味期限は2週間ほどになります。【1個:152円、6個入:1,037円、8個入:1,350円、12個入:1,976円】

このスポットが紹介されている記事

【2022】香川のおすすめお土産27選!香川で買うべきお土産特集

香川銘菓として知られる名物かまどや、特産品であるオリーブを使ったグルメにドリ...

2022年2月9日|3,319 view|トリップノート編集部

木守(三友堂)の写真

  • 木守(三友堂)

木守(三友堂)の基本情報

※このスポット情報は2022年2月2日に登録した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります