クラブメッド・ビンタン

シンガポールからフェリーで約50分のビンタン島。
今回は夏休み家族旅行ということで、初のクラブメッドに行ってきました。
  • エリア: インドネシア
  • 時期:2013年7月5日〜9日(5)
  • 写真:19枚
フェリー船内。今回は追加料金を払ってプレミアムクラスへ。
座席がゆったりしていて、スナック&ドリンクサービスもあり、また優先的に下船して入国審査の列に並べるので、かなりオススメです。
ホテルの上層階からの眺め。
家族4人だったので1部屋では予約できず、ツインルーム2つ(コネクティング)に宿泊。
奥のドアがコネクティング部分です。
1階だったので、そのまま庭&ビーチへ。
と思ったら、なにやら大きなしっぽが・・・・。これにより、子どもたちは一度もここからテラスに出ることはありませんでした。
まずはビーチ見学。ビンタンなのでビーチはぜんぜん透明ではありません。
クラブメッドがいいのは施設が充実しているところ。

アーチェリー、スカッシュ、バトミントン、バスケット、テニスなど、さまざまなスポーツが無料で楽しめます。
サーカスの空中ブランコも無料でできます。
怖いモノ好きな次女が果敢にトライしましたが、直後に「怖かった・・」と泣いてました(笑)
クラブメッドはキッズアクティビティが充実しているのも特徴。その気になれば朝から晩までずっと預けっぱなしにすることもできます。

これは夜のキッズショーの一幕。このために午後に2時間ほど練習したようです。
このホールでは、ほぼ毎日、何らかのイベントが開催されてます。クラブメッドがすごいのは、ショーに出演するのが、すべてホテルのスタッフというところ。売店のお姉さんが、夜になるとサーカスのステージでアクロバティックなことやってたりとか。
ビリヤードコーナーもあります。
食事は、3色ともビュッフェスタイル。

クラブメッドは、アクティビティから食事まで、すべて込みの料金で、しかもワインやビール、カクテルなども飲み放題。

飲み放題なので、安酒ではありますが、それでも金額を気にせずに飲めるのは、嬉しいですよね。

子供の頃、母親に連れられ何度も海外旅行したことが旅行好きの原点。学生時代はバックパッカー。1ヶ月半のヨーロッパ一人旅。社会人3年目で会社を休職して世界一周にチャレンジするもNYのテロでアメリカ上陸を断念。その2年後に結婚。寿退社し、約1ヶ月半のハネムーンで世界一周を達成。

その後、子供が生まれたこともあり、しばらくは国内旅行中心に(1,2泊の温泉旅行とか)。2011年には、旅行好きが高じてシンガポールに移住。抜群の立地を活かして、四半期毎に家族でビーチリゾートを巡る日々。