ココアアイランド@モルディブ

ハネムーン以来、10年ぶりのモルディブ。冬休みの家族旅行として訪問。

モルディブで家族4人で宿泊できる水上コテージタイプのリゾートとなると選択肢が少なかったのですが、このココアはOKだったので、迷わず決めました。それと、トリップアドバイザーのホテルランキングでモルディブNo.1というのもあり。

噂通りのリゾートで家族4人とも大満足の旅でした。
  • エリア: モルディブ
  • 時期:2012年12月23日〜30日(8)
  • 写真:56枚
モルディブの首都マレから小型ボートで出発。
せっかくのモルディブなのですが、天気がいまいち。どんより。
滞在中、最終日以外はずっとこんな感じの天気でした。女性陣(妻子)は、日焼けしなくて良いよねー、とポジティブシンキングだったのが救い。
部屋はドーニ(木造の屋根付き船)の形をしています。
ドーニの中は天井もたかく快適なお部屋。
この3つのソファーベッドで僕と子どもたちが寝ました。
二階のロフトスペースから。
ロフトスペースにもベッドが。ここは妻用。
ロフトスペースのベッドの奥にもトイレあり。
洗面スペースも広い。
バスタブあり。
シャワーもきちんと温水出ますが、水量は少なく、すぐに温くなってしまいます。これは致し方ないですね。
水上コテージなのでテラスから海が一望。
夕方に少しだけ太陽が出てきました。
さっそく子どもたちは海へ。
ホテルのプール。それほど大きくはないですが。
相変わらず、天気はどんより。
ホテルのビーチサンダルの裏には、こんな仕掛けが!
このココアアイランドは、なんといっても食事が美味しすぎる。朝食メニューのどれをオーダーしても、ハズレがない。
サーモン&アボガドのブルスケッタ。
これはモルディブ風カレー(だったかな?)
ルームサービスのピザも美味しい。
子供用にミニバーガー。
ナシゴレン
モヒート。
クリスマスディナーは、レストランが大変身!
冬休み中ということもあって、家族連れが多かったです。サンタさんからサプライズプレゼントも。
クリスマスシーズンということもあって、毎日、何らかの無料アクティビティがありました。これは、ヨガ。
これは、ケーキ作り。
そして、これはイルカウォッチング。
すぐ目の前にイルカの群れが!
何頭いるのか数えられないくらい。
いやー、よく見えました。
船のルーフで、おやつタイム。
翌日は部屋の目の前のリーフでシュノーケリング。
魚の大群。
めっちゃ泳いでます。ホテルのリーフでのシュノーケリングで、これだけ魚見れるのは、素晴らしすぎます。まるでダイビングしているみたい。
こちらも無料のアクティビティ。キャンプファイヤー&映画鑑賞会。
レストラン前の砂浜に即席の映画館が出現。
8日間はちょっと長くて飽きちゃうかなと思ったけれど、あっという間に時は過ぎて、気づいたら最終日。最終日になったら、今までの曇り空が嘘のような晴天。
晴れると、空も海も本当にキレイ。これぞ、モルディブ。
やっぱり、こうじゃなきゃね。

本来、12月はピークシーズンなので、天気が良いはずなのですが、今回はたまたま運が悪かったのかも。

でも、最終日に晴れたからよしとしよう。
ボートにのってマレへ。

モルディブは日本からの直行便がないけど、シンガポールからなら直行便で4時間程度。

シンガポールにいる間に、もう何回かは行ってみたい。

下の子が、8歳になれば、体験ダイビングもできるし、いずれは家族4人でモルディブでダイビングしたいな。

子供の頃、母親に連れられ何度も海外旅行したことが旅行好きの原点。学生時代はバックパッカー。1ヶ月半のヨーロッパ一人旅。社会人3年目で会社を休職して世界一周にチャレンジするもNYのテロでアメリカ上陸を断念。その2年後に結婚。寿退社し、約1ヶ月半のハネムーンで世界一周を達成。

その後、子供が生まれたこともあり、しばらくは国内旅行中心に(1,2泊の温泉旅行とか)。2011年には、旅行好きが高じてシンガポールに移住。抜群の立地を活かして、四半期毎に家族でビーチリゾートを巡る日々。