ベラルーシ

【ベラルーシ】世界遺産ミール城&東欧で一番きれいなネスヴィジ城へのアクセス方法

取材・写真・文:

ノルウェー在住

2018年11月16日更新

1,898view

お気に入り

写真:紫穂

世界遺産に登録されているミール城、特徴はなんといってもピンクを基調にしたかわいい外観!これは人生で一度は目にしたいという人も多いのではないでしょうか。また、東欧で一番きれいと言われているネスヴィジ城もおとぎ話のような雰囲気を味わえます。しかし、ベラルーシってどんなところかわからない…どうやってお城まで行けばいいの…?という方は多いと思います。今回は、意外に簡単!?ミール城&ネスヴィジ城を自力で1日で回る方法を詳しくお伝えします!

この記事の目次表示

ベラルーシって?

まずそもそもベラルーシという国が、皆様になじみがないかもしれません。

  • 写真:紫穂

世界でもまれなロシア大好きな社会主義国家なのですが、近年観光に力を入れています。日本人もビザなし(一部例外あり)で行けるようになりました。そんな摩訶不思議なベラルーシについて詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧になってみてくださいね!

1日で2つのお城をよくばり観光!

そんなベラルーシの有名スポットである、ネスヴィジ城とミール城。ベラルーシを訪れたらぜひ行ってみたい場所のひとつです。2つのお城を1日で訪れるには、ネスヴィジ城→ミール城という順番がお勧め。交通機関はバスを使います。

ちなみに観光所やホテルでも、これらのお城を訪れるオプショナルツアーがあるようですが、冒険したい方には断然自力で行くことをお勧めします。

まずはミンスク中央駅でバスチケットを購入

ほとんどの地方都市へのバスは、ミンスク中央駅から出ています。

  • 写真:紫穂ミンスク中央駅

こちらがミンスク中央駅なのですが、バス乗り場はお隣のショッピングモールgaleriaの下にあります。チケットは売り場でも買えますが、バスの運転手からも買えます。

チケット購入の仕方とバスの乗り方

チケット売り場は、窓口と券売機があります。券売機では、日本のクレジットカードを使えない場合もあるので、ここは無難に窓口をお勧めします。

一見、不愛想なおばちゃんたちが対応してくれます。「ネスヴィジ(Несвиж)」と紙に書いて渡し、指で人数を示せば大丈夫です。

  • 写真:紫穂

こちらがレシートです。2人で9ベラルーシルーブル(約480円)です。バスは7:50発、乗り場10番です。行ってみましょう。

  • 写真:紫穂
  • 写真:紫穂

バス乗り場10番にバスがいました。電光掲示板にもレシートに書いてある行先の文字があります。バスに乗るとき、このレシートを運転手さんに見せるので、もし違っていたら教えてくれます。また、念には念を入れて「ネスヴィジ!」と言うのも良いと思います。運転手さん含め周りの人が、近づいたら教えてくれます。(本当にベラルーシの方々は優しい!)

ミンスク中央駅
ベラルーシ / 駅・空港・ターミナル
住所:Minsk Railway station,Belarus地図で見る

ネスヴィジ到着!

  • 写真:紫穂

9:30にネスヴィジへ到着します。およそ1時間半の移動ですね。

  • 写真:紫穂

ネスヴィジに到着したら、まずは、次の行き先「ミール城」があるミール行バスの時刻を確認し、チケットを購入しておきましょう。チケット売り場のおばちゃんに「ミール(Мі́рскі за́мак)」と書いた紙を見せてください。

ミール行きのバスの出発時刻は、14:30。それまでの時間を使ってネスヴィジ城へ向かいましょう!

ネスヴィジ城へ

ネスヴィジ城はバス停から道なりに進み、およそ10分ほどで到着します。看板などはないので、オフラインでも使える地図をあらかじめダウンロードしておくといいでしょう。

お疲れ様です。ネスヴィジ城へ着きました。

  • 写真:紫穂
  • 写真:紫穂
  • 写真:紫穂

ネスヴィジ城は中世の時、この辺りを治めていたラジヴィウ家のお城とお庭です。現在は、国立公園として市民に愛されています。お城の中には君主の象徴である「わしの紋章」があらゆるところに描かれています。

ネスヴィジ城
ベラルーシ / 建造物
住所:улица Замковая 2, Нясвiж 222603地図で見る
Web:https://niasvizh.by/en/

ホテルネスヴィジでランチ!

ネスヴィジはとても小さい街で、観光地もそれほどありません。しかし、そんなネスヴィジでぜひ行ってもらいたいところが、ホテルネスヴィジの1階にあるカフェネスヴィジ!

  • 写真:紫穂

こちらでは、とてもおいしいベラルーシの家庭料理ドラニキが食べられます!お値段も1,000円以下とお手頃。外はサクサク中はしっとりのおいしいドラニキ、ぜひ食べてみてください。

カフェネスヴィジ
ベラルーシ / 洋食・西洋料理
住所:Беларуская вуліца 7-1, Нясвіж地図で見る

ミールへ

  • 写真:紫穂ネスヴィジバス停外観

先ほど到着したネスヴィジバス乗り場から、14:30にミールへ向かうバスが出発します。

  • 写真:紫穂

15:10、ミールへ着きました。バス停らしき場所は見受けられませんでしたが、ネットでの情報だとこちらがバス停だったようです。この建物の前に到着しました。

ミンスクへ帰るバスは多数出ているようなので、筆者は1時間後をめどに観光しました。

ミールはネスヴィジよりもさらに小さな村です。ミール城はバス停からほど近く、歩いて5分の所にあります。

ミール城

  • 写真:紫穂ミール城

お城へ到着しました。ミール城は外観が本当にかわいいです。写真をたくさん撮って、ぜひインスタ映えを狙いましょう。お城は、中世感あふれるこぢんまりとした雰囲気です。

ミール城
ベラルーシ / 建造物
住所:Krasnoarmeyskaya Ulitsa 2, Mir 231444 ベラルーシ地図で見る
Web:https://mirzamak.by/en/

ミンスクへ!

  • 写真:紫穂

16:20、ミンスクへ帰るバスに乗ります。先ほどのバス停らしきところの目の前にホテルがあり、受付の方が英語を話せるようですので、先にバスについて聞いておくともよいかもしれません。運転手さんからチケットを買えます。

それでは、このバスでミンスクへ戻りましょう!お疲れ様です。

ベラルーシの旅行予約はこちら

ベラルーシのパッケージツアーを探す

ベラルーシのホテルを探す

ベラルーシの航空券を探す

ベラルーシの現地アクティビティを探す

ベラルーシのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

オスロ在住の大学生
生まれは金沢、今はノルウェーの首都オスロ在住の紫穂です!
教会と雑貨屋&カフェ巡りが大好きです。
主にヨーロッパの情報が多くなるかと思います。
よろしくお願いします!

【ノルウェー】在住者が選ぶ!オスロ観光の定番スポット12選

日本人の方には、あまりなじみがないノルウェーの首都オスロ。しかし今回はそのオスロの魅力がギュッと詰まった定番の名所や観光スポットを、在住者である筆者が厳選して1...


日本人の99%が一生行かないかもしれない国!?ベラルーシを徹底解剖!

皆さんは、ベラルーシという国をご存知ですか?世界で最後の共産主義国家といわれている、ロシア大好き!な国です。日本人には全くと言っていいほど知られていないのですが...


【ノルウェー】人生で一度は見たい大絶景!トロルトゥンガへ格安弾丸・個人旅行

ノルウェーには、自然が作り出した絶景がいくつもあります。その中でも特に素晴らしいといわれているのがトロルトゥンガ(トロルの舌)です。今回は、首都オスロからトロル...

【ノルウェー】オスロ・グリーネルロッカ地区の絶対行くべき雑貨屋さん3選

ノルウェーの首都であるオスロには、皆さんはどのようなイメージをお持ちですか?自然、フィヨルド、アナ雪…いろいろあるかと思います。しかし、実はオスロは素敵なカフェ...

ヨーロッパで実際に起こっているはやりの詐欺・盗難事例3選

近年多くの方が海外旅行を楽しんでいるかと思います。しかし、どんなに楽しくても1回詐欺や盗難事件にあわれたら、その旅行は悲しいイメージで終わってしまいます。日本は...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?