金沢市
金沢市観光
3つの茶屋街や武家屋敷跡など情緒ある町歩きが楽しい

北陸学院ウィン館

474

view

金沢に現存する最古の異人館

北陸学院ウィン館

明治21年(1888年)に建てられた、金沢に現存する最古の異人館。兼六園近くにある北陸学院内に建ちます。プロテスタントのアメリカ人宣教師トマス・ウィンが、宣教師会議や家族の宿舎などに利用するために建築したもので、現在は北陸学院が所有。北陸学院ウィン館として一般公開し、北陸学院の歴史史料を展示しています。昭和58年(1983年)に金沢市指定保存建造物に登録されました。

このスポットが紹介されている記事

まるで建物博物館!金沢で見たいレトロな建物15選

金沢の街を歩いていると、まるで建物博物館のように近代建築やレトロな洋風の建物...

2016年2月13日|15,355 view|トリップノート編集部

北陸学院ウィン館の写真

  • 北陸学院ウィン館

北陸学院ウィン館の基本情報

※このスポット情報は2016年2月11日に登録(2021年11月8日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

金沢市の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります