熊本
熊本観光
ご当地キャラの”くまモン”と自然の景勝地が人気

【熊本】人吉で『西郷どん』ゆかりの地めぐり

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:40都道府県

2018年10月15日更新

901view

お気に入り

写真:えちこ

熊本南部の人吉市は、日本最後の内戦「西南戦争」の激戦地の一つであり、2018年NHK大河ドラマの主人公西郷隆盛ゆかりの地がいくつもあります。今回は、そんな『西郷どん』ゆかりの地を含む人吉の歴史を知るスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

西南戦争の激戦地となった人吉

明治維新後、新政府に出仕していた西郷隆盛ですが、明治9年公職を辞め故郷鹿児島にて陸軍士官養成学校を設立しました。その学生と九州の氏族が起こしたのが、日本史上最後の内戦である西南戦争です。人吉は、1862年人吉城が火災した際、復興費と人材の援助をしてくれた恩から薩摩側に協力することとなりました。

  • 写真:えちこ東京上野公園の西郷隆盛像

明治10年2月、鹿児島を出立した薩摩軍は熊本に入り、熊本城を攻めますが落とすことができず、その後の田原坂の戦いで負け、撤退を開始。再起を図ろうと4月27日人吉に集結、部隊を再編制します。しかし6月1日官軍が人吉へ進攻し陥落してしまいます(西郷隆盛は陥落3日前に宮崎へ移動)。

人吉隊は降伏し、その後官軍側に参加することとなります。なお薩摩軍は抵抗を続け戦闘は宮崎から鹿児島の地へ移っていきます。そして、7ヵ月以上に及ぶ戦いの末、西郷隆盛は9月24日鹿児島の城山で自決。これにより西南戦争は終結しました。

青井阿蘇神社

  • 写真:えちこ楼門

創建は806年。現在の建物は1609年から4年かけて造営されたものです。本殿、廊、幣殿、拝殿、楼門と五棟一連の御社殿は黒を基調とし、桃山様式と呼ばれる技法で建てられています。その一番の特徴は茅葺屋根。一連の御社殿が同時期のものであることは大変貴重で、平成20年、熊本県内では初めて国宝に指定されました。

  • 写真:えちこ拝殿
  • 写真:えちこ御神木のクスノキ

この青井阿蘇神社の西側にある文化苑は、元々平安時代から青井阿蘇神社の宮司を務める青井大宮司家の屋敷でした。4月27日熊本から帰還した人吉隊士はここを宿舎・本部としました。

青井阿蘇神社
熊本 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:熊本県人吉市上青井町118地図で見る
電話:0966-22-2274
Web:http://www.aoisan.jp/aoisan.html

永国寺

  • 写真:えちこ
  • 写真:えちこ掛け軸のモデル(?)となった幽霊が出たと言われる池

初代和尚が描いたという幽霊の掛け軸があることから、別名「幽霊寺」とも呼ばれています。境内では、その掛け軸や、幽霊が出たという池も見ることができます。

  • 写真:えちこ西郷隆盛の遺蹟碑

また、人吉に着いた西郷隆盛がここを本営(宿舎)とし、33日間滞在したとされています。滞在期間中、西郷は趣味の狩猟や魚釣りをしたというエピソードが残っています。境内には、西郷の位牌や人吉二番隊士の碑等があります。

永国寺
熊本 / 社寺・教会
住所:熊本県人吉市土手町5地図で見る
電話:0966-22-2458

西郷軍幹部宿舎(元新宮家屋敷・現武家蔵)

  • 写真:えちこ

人吉相良藩元家老の新宮家屋敷。屋敷の建物は元々、錦町(球磨郡)にあったものを新宮家が拝領し、西南戦争後に現在地に移築しました。また正面の門は人吉城から移築されたものです。

入館料300円が必要となりますが、歴史好きの方にはぜひ入ってガイドの方の説明を聞いて欲しい場所です。なぜなら、先ほどご紹介した永国寺が西郷隆盛の本営とされており、観光パンフレットなどにもそのように書かれているのですが、実は西郷隆盛が宿舎としたのは永国寺ではなくこの場所だったというのです。

司馬遼太郎の小説『翔が如く』にはっきりと「西郷の宿舎は永国寺ではない。西郷が宿舎として使ったのは新宮嘉善の屋敷でした」という記載があるということや、この新宮家の父と息子が官軍と薩摩軍に分かれて戦うこととなったエピソードなど、興味深いお話しを聞くことができます。

武家蔵
熊本 / 建造物
住所:熊本県人吉市土手町35-1地図で見る
電話:0966-22-5493

人吉城

  • 写真:えちこ1862年の火災を機に、防火のため石垣上部に突き出しがある「武者返し」と呼ばれる西洋式石垣が採用されました。
  • 写真:えちこ本丸・二の丸・三の丸への唯一の登城口に置かれた「御下門」跡

人吉城は、鎌倉時代のはじめ人吉の地頭として着任した相良長頼(ながより)が築城したと伝えられています。1589年、20代相良長毎(ながつね)が石垣づくりの城として大改修しました。官軍との戦いの際、薩摩軍は三の丸辺りに大砲を持ち上げ、北側の官軍砲台が置かれた村山台地を攻撃しました。

人吉城歴史館

  • 写真:えちこ

相良家家老・相良清兵衛の屋敷跡に建つ歴史館では、人吉を治めていた相良氏や人吉城に関する資料が展示されています。そして、必見なのがこちらの地下。この屋敷跡から発見された石積みで囲われた井戸のある地下室の復元展示を見ることができます。このように井戸がある地下室は全国でも例がなく、行水施設とも言われていますが、詳しい用途は分かっていないそうです。地下室への入口は普段鍵が閉まっていますので、見学の際はスタッフの方にお声掛けください。

人吉城歴史館
熊本 / 博物館・美術館
住所:熊本県人吉市麓町18-4地図で見る
電話:0966-22-2324
Web:https://www.city.hitoyoshi.lg.jp/q/aview/95/249.ht...

千人小屋跡

  • 写真:えちこ元御馬責馬場の道路沿いには、人吉城の石垣が連なっています。

人吉城歴史館と人吉城跡の間に走る道路は、御馬責馬場(おうまぜめばば)と呼ばれる幅三十メートルほどの道でした。薩摩軍が去ったあとこの場所は、戦争で被災し家を失った人たちの仮住居が建ち並ぶ避難所となりました。

人吉城跡
熊本 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:人吉市麓町地図で見る
電話:0966-22-2411
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

熊本の旅行予約はこちら

熊本のパッケージツアーを探す

熊本のホテルを探す

熊本の航空券を探す

熊本の現地アクティビティを探す

熊本のレンタカーを探す

熊本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...


海や湖の中に浮かぶ鳥居が美しい日本の神社10選!

海に浮かぶ鳥居といえば広島県の「厳島神社」の鳥居が有名ですが、日本には他にも水の中に浮かぶ鳥居がたくさんあるんです。海や湖の中に鳥居が浮かぶ、神秘的な光景を見る...

【2020】2月の国内おすすめ旅行先42選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...

【2020】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

1位はびわ湖テラス!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年6月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年6月の1位は、トリップノートトラベラー246...

この記事を書いたトラベルライター

文武両道 目指してます
歴史が大好きで、史跡巡りを中心に日本国内旅しています。
100名城制覇、四国八十八箇所結願が目標。
ランニングも趣味なので、年に数回フルマラソンに出場。
旅行がてら全国のマラソン大会に出るラン旅もおすすめです。
欲しいのは、女子力より知力と体力。
http://ameblo.jp/fm59

日本で体験できない。アメリカ「ユニバーサル・オーランド・リゾート」のおすすめアトラクション8選

アメリカのフロリダ州オーランドにある「ユニーバーサル・オーランド・リゾート」には、「ユニバーサル・スタジオ・フロリダ」と「アイランズ・オブ・アドベンチャー」2つ...


世界三大墳墓の一つ【大阪】仁徳天皇陵古墳の楽しみ方あれこれ教えます

エジプトのピラミッド、中国の始皇帝陵と並び世界三大墳墓の一つとされている場所が日本にあるってご存知ですか?それが大阪の堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょ...

札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

半日でまわれる!【山口県岩国】錦帯橋と周辺のおすすめスポット6選

山口県岩国市にある錦帯橋は、美しいアーチ型が特徴の日本を代表する木造橋。1674年に完成した橋は1950年の大規模台風で倒壊してしまいましたが、1953年に再建...

走るために旅しよう!関西4大フルマラソンのおすすめポイント!

今や趣味の定番ともなりつつあるマラソン。毎年市民ランナーが参加できるマラソン大会が、日本各地で開催されています。遠方の大会に「走るために旅をする」のもランナーの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?