nanchitte

アクセス
55
いいね!
9
コメント
0

#瑞巌寺 #松島 #宮城
2019年7月

お寺にはあまり興味がない方だけど、
1歩踏み入れた瞬間、美しさと荘厳さに息を飲んだ

スポット情報:瑞巌寺

2019年10月26日

このトラベラーの人気の旅フォト

#キュランダ観光鉄道 #ケアンズ #オーストラリア 
2020年1月

まさに『世界の車窓から』✨
#バイヨン寺院 #アンコールトム
#シェムリアップ #カンボジア
2020年2月

アンコールワットのオマケくらいにしか思ってなかったのに良すぎてしょっぱなから時間も体力も使いすぎた😆😆
#ホッグス・ブレス・カフェ #ケアンズ #オーストラリア 
2020年1月

お肉の大きさと焼き加減にとどまらず、
付け合わせ、サラダ、ポテト、ソースの種類が選べる👏

コショウソースおすすめ😉😉
#グリーン島 #グレートバリアリーフ #オーストラリア 
2020年1月

先にセスナ機でグリーン島を上空から眺めてたから
すごく期待値が高くなってたけど流石は世界遺産の海🏝

上陸しても期待を裏切らない美しさだった🥺🥺
#富士山 #河口湖 #山梨県
2014年5月

#ダイヤモンド富士
#グリーン島 #グレートバリアリーフ #オーストラリア 
2020年1月

お天気も良くて見渡す限り青一色🏝🐚
#ダンディーズ・オン・ザ・ウォーターフロント
#ケアンズ #オーストラリア 
2020年1月

オージーアニマルが食べられるプレート🍽
ちなみにお魚は #バラマンディ

🦃エミュー → 違和感なくて言われなきゃ分からない
🐊ワニ → 鶏のささみに似てて淡白で美味しい!
🦘カンガルー → 硬めで匂いにクセあり...
#ハートレイズ・クロコダイル・アドベンチャーズ
#ケアンズ #オーストラリア 
2019年12月

初めて見た#ウォンバット が可愛すぎた💕
ぽてぽてした歩き方がたまらんっ😊😊
#永観堂禅林寺 #京都
2020年12月

中庭の池、紅葉越しの鯉🍁
#アンコールワット #シェムリアップ #カンボジア
2020年2月

早起きしてサンライズ鑑賞🌅

真っ暗で何も見えないところから段々シルエットが
浮かび上がって、空の色が変わっていく様に感動🥺🥺
#プノン・バケン寺院 #シェムリアップ #カンボジア
2020年2月

人気No.1の名所でサンセット鑑賞🌅
この日は完全に沈む前にガスに消えてしまった😭😭
#アンコールワット #シェムリアップ #カンボジア
2020年2月

早起きしてサンライズ鑑賞🌅

真っ暗で何も見えないところから段々シルエットが
浮かび上がって、空の色が変わっていく様に感動🥺🥺

瑞巌寺

瑞巌寺の人気の旅フォト

松島 瑞巌寺✨
2020.3.23 宮城
#瑞巌寺
2018.7
宮城県 松島 瑞巌寺
だるまのおみくじ
だるまがたくさん
#宮城県
宮城県松島の瑞巌寺
#瑞巌寺 #松島 #宮城 #仙台
2017.08.27
🏕:瑞巌寺(宮城県松島)
📷:OLYMPUS PEN Lite E-PL7

瑞巌寺が紹介されている人気の記事

東北の人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

仙台城跡に中尊寺、松島や鶴ヶ城などをはじめとする東北の観光スポットの中で、トリップノートの6万5千人の旅行好きトラベラー会員(2020年10月現在)...

伊達政宗も愛した日本三景・松島での楽しみ方7選

京都の天橋立、広島の宮島と並ぶ「日本三景」のひとつとして有名な宮城県・松島。美しい島々の景色が見られる「松島遊覧船」をはじめ、東北地方を代表する戦国...

宮城の人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

仙台城跡や松島、蔵王のお釜など、宮城県の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が...

ちょっと離れて!ぐっと迫って!王道の松島観光とお楽しみ8選

古くは日本三景にも選ばれ、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンでも、三ツ星観光地に認定されている松島。穏やかな松島湾に点在する大小の島々や、島へ渡る...

宮城・松島の人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

松島島巡り観光船に五大堂、瑞巌寺などをはじめとする宮城・松島の観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在...

【宮城】松島・塩釜の人気スポットをめぐる観光モデルコース

「瑞巌寺」や「五大堂」など松島エリアの人気観光地を巡って「松島島巡り観光船」にも乗船し、松島近くの名所「鹽竈神社」と寿司激戦区の人気店「すし哲」にも...

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります