宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

杜の都・仙台&日本三景・松島を満喫♪1泊2日の観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年1月28日更新

8,728view

お気に入り

写真:サトホーク

戦国大名・伊達政宗の城下町として栄えた宮城県・仙台と、風光明媚な観光名所が集まる松島。政宗ゆかりのスポットはもちろん、海鮮や牛たん、ずんだスイーツといったグルメ、そして温泉も楽しみたい・・・。そんな初めて訪れる方でも十分楽しめる筆者考案の仙台・松島観光のモデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

仙台と松島ってどんな街?

  • 写真:サトホーク定禅寺通

仙台は東北地方を代表する都市で、宮城県の県庁所在地。美しい木々が立ち並んでいる街並みで、伊達政宗が植林を奨励したことから「杜(もり)の都」と呼ばれています。伊達家ゆかりの史跡を巡る観光を楽しんだり、繁華街・国分町や一番町で、牛タン、三陸沖の海の幸などのグルメを味わえます。

  • 写真:サトホーク

また松島は、京都・天橋立や広島・宮島と並んで日本三景のひとつと呼ばれる景勝地。大小260余りの島々が浮かんでおり、伊達政宗を祀る寺院やカキ、アナゴといった海の幸、さらに天然温泉が湧くホテルもあり、絶景や歴史、グルメを堪能できます。

仙台と松島のまわり方

  • 写真:サトホークるーぷる仙台

仙台市内を観光するなら、周遊バス「るーぷる仙台」を利用するのがおすすめ。仙台駅西口を起点に9時~16時の間で15~20分ごとに運行しており、瑞鳳殿(ずいほうでん)や仙台城跡、定禅寺通(じょうぜんじどおり)など、主要観光地を巡ります。

運賃は1回乗車で大人260円、こども130円。Suicaなどの交通系ICカードも利用できますが、何回か乗車したり、早く効率よくまわりたい方は、「るーぷる仙台・地下鉄共通一日乗車券」を利用するのもおすすめ。仙台駅西口にあるバスターミナルの案内所や地下鉄の駅の窓口などで販売していますが、「るーぷる仙台」以外の路線バスは乗車できないのでご注意を。

  • 写真:サトホークJR仙石線

また松島へは、仙台駅から仙石(せんせき)線を利用するのがおすすめ。高城町(たかぎまち)、石巻(いしのまき)行き方面行きの電車で約40分で最寄りの松島海岸駅へアクセスできます。

さらに仙台と松島を観光する際にお得な「仙台まるごとパス」を利用するのもおすすめ。仙台駅から松島海岸駅間などJRの一部路線や、仙台市営地下鉄、るーぷる仙台、仙台市営バスの全線などが2日間乗り放題。一部の観光施設や飲食店で割引などのお得な特典を受けられるので、ぜひ利用してみて。

【仙台まるごとパスの情報】
<電話番号>
050-2016-1600(JR東日本 お問い合わせセンター)
<料金>
おとな2,720円、こども1,350円
<対象エリア>
JR、仙台空港鉄道、るーぷる仙台、仙台市営バス・地下鉄、宮城交通バスと阿武隈急行の一部路線
<主な発売箇所>
仙台駅、松島駅、松島海岸駅などJRみどりの窓口のある駅、びゅうプラザなど
※詳細は公式HPでご確認ください。

【1日目】松島島巡り観光船に乗って松島を散策しよう!

  • 写真:サトホーク第三仁王丸

最初は松島の島々を巡る松島島巡り観光船に乗りましょう。季節によって異なりますが、9時~16時までの間で1日8便運航しており、潮風を浴びながら大小さまざまな島を間近で見ることができます。

9:30 松島海岸駅に到着

  • 写真:サトホークJR松島海岸駅

旅の始まりは、JR仙石線の松島海岸駅から。2021年12月に駅舎をリニューアルしており、展望スペースやお土産屋、カフェが入っています。ここから本日宿泊する宿へ移動します。

9:40 松島センチュリーホテルに荷物を預ける

  • 写真:サトホーク松島センチュリーホテル

松島海岸駅から15分ほど歩くと、今回宿泊するホテル「松島センチュリーホテル」に到着。松島観光桟橋や福浦橋、観光船、瑞巌寺(ずいがんじ)といった名所に近く、松島観光の拠点にしたい方におすすめの宿です。

10:00 松島島巡り観光船に乗船

  • 写真:サトホーク

ホテルで荷物を預けたら、松島の散策をスタート!松島観光桟橋から「松島島巡り観光船」に乗りましょう。今回筆者が参加したコースは「仁王丸コース」。鐘島(かねじま)や仁王島(におうじま)など、松島湾にある島々を約50分かけて周遊します。

  • 写真:サトホーク2階グリーン客席

座席は1階と2階があり、2階のグリーン客席は、追加料金として大人(中学生以上)600円、小人(小学生)300円を支払えば利用できます。ラウンジや展望デッキも利用でき、有意義な船旅を楽しめます。また船内にフリーWi-Fiや電源コンセントも完備しており、スマホを充電したい方もおすすめです。

  • 写真:サトホーク鐘島

出航してから約3分経つと、クジラ島とカメ島からなる双子島(ふたごじま)千貫島(せんがんじま)が見えるほか、約12分後には鐘島(かねじま)が見えます。4つの穴に打ち寄せる波音が鐘のように聞こえることからこの名が付けられました。

  • 写真:サトホーク仁王島

2011年の東日本大震災の津波で崩落した「小藻根島(こもねじま)」を経由して見えてくるのが、「仁王島(におうじま)」。松島を代表する島で、島の形が仁王像に似ていることから名付けられました。

  • 写真:サトホーク水島

さらに先へ進むと、灯台の役割を担っていた島「水島(みずしま)」桂島(かつらしま)野々島(ののしま)といった島も見ることが可能。航行中運が良ければ、ウミネコが飛んでいる姿も見ることができますよ♪ただし、餌付けNGなのでご注意を。

松島島巡り観光船
宮城 / クルーズ / 絶景 / 一人旅
住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内85地図で見る
電話:022-354-2233
Web:http://www.matsushima.or.jp/

【1日目】松島さかな市場で絶品海鮮丼を食べよう!

  • 写真:サトホーク松島さかな市場

観光船で島巡りを楽しんだところで、ランチを食べに行きましょう。今回筆者が訪れたのは、観光桟橋から少し歩いたところにある「松島さかな市場」。マグロやカツオ、フカヒレなど、約1,500種類の海の幸を取り扱っており、海鮮丼やお寿司といったグルメを楽しむのはもちろん、お土産も買うことができます。

11:00 松島さかな市場で海鮮ランチを堪能!

  • 写真:サトホーク昭福丸まぐろスペシャル丼(税込1,600円)

お食事を提供しているのは、1階にある寿司・丼コーナー焼きものコーナー。イクラやエビ、マグロなどをトッピングした海鮮ちらし丼(税込1,800円)をはじめ、まぐろ大漁丼や、松島産のカキが入ったクリームコロッケをサンドした松島かきバーガー(税込400円)など、宮城の海の幸を堪能できます。

  • 写真:サトホークあら汁(税込300円)

また2階のラーメンコーナーでは、あら汁を取り扱っています。丼や寿司を注文すると、50円引きで食べることができます。この他にも、ホタテやカニなどをトッピングした海鮮塩ラーメン(税込850円)や、気仙沼産のフカヒレをトッピングしたふかひれラーメン(税込1,600円)もおすすめですよ♪

  • 写真:サトホーク

さらにお土産として、海の幸の惣菜を買いましょう。銀鱈の西京漬(1袋・税込680円)や、金華さばの干物(1枚・税込600円)、いわしのうま辛漬け(1袋・税込300円)など、宮城近海でとれた海の幸が手に入ります。宅急便で送ることができるので、ぜひおうちで食べてみては。

松島さかな市場
宮城 / 市場・朝市 / ご当地グルメ・名物料理 / 海鮮丼 / ランチ
住所:宮城県宮城郡松島町 松島字普賢堂4-10地図で見る
電話:022-353-2318
Web:http://www.sakana-ichiba.co.jp/

【1日目】伊達政宗ゆかりの建造物や寺院を見学しよう!

  • 写真:サトホーク観瀾亭・松島博物館

月見の名所として有名な松島。その中で松島には、東北を代表する戦国大名・伊達政宗(だてまさむね)をはじめとした伊達家ゆかりの建造物や寺院があります。

仙台藩二代藩主・伊達忠宗(だてただむね)は、江戸にあった藩邸を迎賓の地として移築し、観瀾亭(かんらんてい)としたほか、仙台藩の安定を願うため、以下で紹介するような寺社を各地に造営しました。

観瀾亭・松島博物館
宮城 / 建造物 / 観光名所 / 博物館 / 女子旅 / 穴場観光スポット / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:宮城県宮城郡 松島町字町内56地図で見る
電話:022-353-3355
Web:http://www.town.miyagi-matsushima.lg.jp/index.cfm/...

12:00 伊達家の菩提寺「瑞巌寺」を参拝

  • 写真:サトホーク

観光桟橋から少し歩いたところにある「瑞巌寺(ずいがんじ)」。正式には「松島青龍山瑞巌円福禅寺(まつしませいりゅうざんずいがんえんぷくぜんじ)」といい、国宝に指定されています。平安時代、僧侶・円仁(えんにん)によって開創された寺院で江戸時代初期、伊達政宗が約5年の歳月をかけて再興しました。

  • 写真:サトホーク瑞巌寺・中門

境内を歩くと、中門(ちゅうもん)に到着。寺院で唯一「柿葺き(こけらぶき)」と呼ばれる日本の伝統的な屋根葺き手法を用いており、政宗が命じて作ったといわれています。

  • 写真:サトホーク瑞巌寺・庫裡

本堂を見たい方は、庫裡(くり)と呼ばれる建物から入ります。大屋根にのった入母屋造(いりもやづくり)の煙出が印象的で、唐草模様の彫刻や花肘木の装飾などに特徴があります。

  • 写真:サトホーク瑞巌寺・本堂

本堂は江戸時代初期に完成。堂内には絵師・狩野左京(かのうさきょう)が描いた孔雀の襖絵や彫刻を見ることができるほか、上段の間には梅竹の障壁画とあわせて甲冑を着た伊達政宗像も展示されています。

瑞巌寺
宮城 / 寺 / パワースポット / 観光名所 / 一人旅
住所:宮城県宮城郡松島町松島町内91地図で見る
電話:022-354-2023
Web:http://www.zuiganji.or.jp/

12:30 数珠作り体験もできる「円通院」を参拝

  • 写真:サトホーク

瑞巌寺に隣接する寺院「円通院(えんつういん)」。19歳でなくなった伊達政宗の孫・伊達光宗(だてみつむね)が祀られています。また石庭や遠州の庭、バラの庭なども見どころで、秋になると紅葉のライトアップが行われます。

  • 写真:サトホーク円通院・本堂

本堂は江戸時代前期、伊達忠宗が解体移築した建物。萱葺き屋根に特徴があり、禅寺らしい落ち着いた雰囲気を感じられます。堂内には町の文化財に指定された観世観音菩薩座像(かんぜかんのんぼさつざぞう)も祀られているので、ぜひ参拝しましょう。

  • 写真:サトホーク円通院・三慧殿

境内を少し歩くと、三慧殿(さんけいでん)が見えてきます。建物内には束帯姿の伊達光宗像が祀られており、洋バラやスイセンといった花やダイヤ、クローバーといった絵柄の装飾も見ることができます。

  • 写真:サトホーク

円通院に来たらぜひ体験したいのは、オリジナルの数珠作り(1回・税込1,000円~)。プラスチックやガラス、天然石の素材から作ることができ、天然石で作る場合は選んだ石について説明を受けることができます。ぜひお気に入りの数珠を作ってみましょう。

  • 写真:サトホーク縁結び観音

あわせて縁結び観音に参拝するのもおすすめ。今までに縁がなかった人を取り持つ観音菩薩です。1体500円の縁結びこけしに名前と願い事を書いて、恋愛成就などを祈願してみては。

円通院
宮城 / 寺 / パワースポット / 観光名所 / インスタ映え / 紅葉 / 女子旅 / 一人旅 / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 縁結びスポット / 庭園 / 絶景
住所:宮城県宮城郡松島町松島町内67地図で見る
電話:022-354-3206
Web:http://www.entuuin.or.jp/

14:00 縁結びにもご利益がある橋に注目!「五大堂」を見学

  • 写真:サトホーク五大堂

松島湾に浮かぶお堂「五大堂」。平安時代、最初の征夷大将軍(せいいたいしょうぐん)・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)が建てた毘沙門堂がはじまりといわれています。お堂には、龍や虎といった十二支の彫刻が描かれているので、ぜひチェックしてみましょう。

  • 写真:サトホークすかし橋

また五大堂にかかる「すかし橋」も注目。橋げたの隙間から海を見ることができます。こちらは「縁結びの橋」とも呼ばれており、一緒に手を繋いで歩くと恋が実るといわれています。

五大堂
宮城 / 建造物 / 観光名所 / 絶景 / インスタ映え / 歴史的建造物 / 縁結びスポット / ツーリング
住所:宮城県宮城郡松島町字町内地図で見る
電話:022-354-2023
Web:https://www.matsushima-kanko.com/miru/detail.php?i...

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
宮城の旅行予約はこちら

宮城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


【2023】仙台で買うべきお土産21選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

【2023最新】全国の人気水族館TOP34!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの8万5千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります