aamm

アクセス
91
いいね!
12
コメント
0

寸又峡・夢の吊り橋

今年の夏に念願の!
本当にエメラルドグリーン!
高所恐怖症だけど、
何とか渡りきりました🙆‍♀️笑

スポット情報:夢の吊橋

2018年12月2日

このトラベラーの人気の旅フォト

曽木公園の逆さもみじ🍁
写真で見た綺麗さにちょっと疑いを持ってたけど笑
実際も本当に綺麗だった!!
愛知、三河工芸ガラス美術館

巨大万華鏡があって、中に入って写真が撮れます!😊
1組1分くらいの時間制限があって、
柄も次々と変わっていくので、撮るのに必死です笑

住宅街の中にポツンとある美術館だけど
この万華鏡目当てに沢山の人が来てて
写真撮るまでに並びました🙆‍♀️
@祖父江イチョウ黄葉まつり

ずっと気になってて、今年やっと行けた!
一面黄色ですごくきれい🥰
天気晴れててほんと良かった👌🏻👌🏻👌🏻
どこを写しても絵になる!
細い路地に入ると本当に迷路😂笑

イタリア🇮🇹ベネチア
岐阜、白川郷🌳

紅葉はもう終わりがけでした🍁
それにしても、かかしの人間感がすごい笑
ドイツ、ツークシュピッツェ🏔
8月に行ったのに寒かった!!🥶

この絶景が見える山頂で飲むビールは最高でした☺️💕
@レゴランド・ジャパン

どちらかといえば、小さなお子さんのいる
ファミリー向けのテーマパークだけど
至る所にレゴの作品があって写真を
撮って回るのが楽しいです📸
あと、ちょいちょい突っ込みたくなる
シュールな作品があって、それを
見つけては友達と爆笑しました🤣
ちなみにこの写真の作品は見上げる
くらいめちゃめちゃ大きいです🙆‍♀️
石川県、のとじま水族館🐟
水槽の前にこたつがあった😳
癒しスポットすぎて、入ったら出られない特等席!!
The Chicago Theatre!
マカオ、聖ポール天主堂跡☺︎
ドイツのハイデルベルク。

昼間の街ももちろん綺麗なんだけど
私は夕暮れ時が一番好きでした。
プラハにあるダンシングハウス。
帰りのバスからたまたま見えて
思わず写真を撮ってしまった!

夢の吊橋

夢の吊橋の人気の旅フォト

#夢の吊り橋 #寸又峡 #静岡県
夢の吊り橋
静岡🏞夢の吊り橋
夢の吊り橋🌱🍃🌿
静岡県
夢の吊りばし

台風前日でギリギリセーフ!
コバルトブルーの水面だー!!!
📷夢の吊り橋(8/5)
前の日に雨が降ったようで川の色があまり綺麗じゃなかったのが残念
#夢の吊り橋 #静岡
2018年6月

実物はバスロマン色だった😆😆 笑

夢の吊橋が紹介されている人気の記事

静岡のおすすめ絶景スポット15選!感動の写真が撮れる観光スポット特集

雄大な富士山を望む絶景はもちろん、「ここが日本?」と驚くような透明度の高い美しい海など、静岡には一度は見てみたい絶景が目白押し!感動の景色を写真に撮...

静岡デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

国内最大級の御殿場プレミアム・アウトレットや、富士山の絶景を楽しめる三島スカイウォーク、海岸線をお散歩できる城ヶ崎海岸など、カップルで行きたい静岡デ...

全国のおすすめ絶景47選!感動の景色に出会える観光スポット特集

透き通った海や湖、一面のお花畑に山奥の秘境にある景勝地など、写真に収めたくなる絶景が全国にはたくさんあります。全国各地の絶景が見られる観光スポットを...

【静岡】一度は渡ってみたい「夢の吊り橋」と大井川鐵道の旅‼

口コミサイトで「死ぬまでに1度は渡ってみたい世界の徒歩吊り橋10選」に選ばれたこともある、静岡の人気観光スポット【夢の吊り橋】。橋の中央で恋の願い事...

1位は山中湖花の都公園!トリップノートのインスタ”いいね”数BEST10(2018年5月)

トリップノートのインスタグラムに投稿された写真の中から、「いいね!」が多かった写真のBEST10をご紹介!2018年5月の1位はトリップノートトラベ...

静岡県の人気の橋TOP6!旅行好きが行っている橋ランキング

三島スカイウォークや河津七滝ループ橋をはじめとする、観光名所として人気の静岡県の橋の中で、トリップノートの4万2千人の旅行好きトラベラー会員(201...

【静岡】紅葉と夢の吊り橋を巡る!秋の寸又峡プロムナードコース散策ツアー

静岡県の川根本町にある寸又峡(すまたきょう)。周囲を南アルプスの入口にあたる前黒法師岳、朝日岳、沢口山などといった“寸又三山”の山々に囲まれた大変険...

静岡の秘境 大井川流域を思いっきり楽しめるスポット6選

例年大人気で、乗車チケットが売り切れ続出のトーマス号が走る大井川鉄道。この大井川鉄道が走る流域には、トーマス号の他にも、SL、アプト式鉄道、恋の成就...

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?