シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

シャングリラ・ホテル・シンガポール

Shangri-la Hotel Singapore

-円〜52,793円(目安)

3,745

view

ボタニックガーデンに囲まれた緑あふれる楽園ホテル

シャングリラ・ホテル・シンガポール出典:townnote.jp

13万本を超える植物が栽培される6万㎡のボタニックガーデンに囲まれたシティリゾートホテル。タワーウィング、ガーデンウィング、ヴァレーウィングの3棟からなり、全750室。ガーデンウイングの客室は2012年に改装を終え、リラックスした気分を味わえる空間に。ホテル内のローズ・ベランダではハイティーが楽しめ、シャン・パレスでは本格的な広東料理がいただけます。オーチャードロードまで歩いて7分とショッピングにも便利。

このスポットが紹介されている記事

シンガポール・飲茶&点心のおすすめ名店10選!

飲茶天国シンガポールで、点心を食べずには帰れません!優雅な飲茶が食べられるホ...

2015年6月12日|164,467 view|トリップノート編集部

シンガポール在住の日本人奥さまに人気のホテルランチ5選!

シンガポールで味も雰囲気も満足できるランチなら、現地在住の日本人奥様に人気の...

2015年5月26日|34,924 view|トリップノート編集部

シンガポールのおすすめアフタヌーンティー&ハイティー12選

シンガポールには、アフタヌーンティーやハイティーが自慢のホテルがたくさんあり...

2015年3月31日|295,129 view|トリップノート編集部

2019・シンガポールのおすすめ5つ星ホテルランキングTOP10!

シンガポールでは観光はもちろん、ラグジュアリーなホテルで贅沢な時間を過ごすの...

2014年10月27日|11,577 view|トリップノート編集部

シャングリラ・ホテル・シンガポールの写真

  • シャングリラ・ホテル・シンガポール
  • シャングリラ・ホテル・シンガポール

    ウェディング&セレブレーション The Pavilion

  • シャングリラ・ホテル・シンガポール

    ウェディング&セレブレーション The Pavilion - Wedding Solemnisation

シャングリラ・ホテル・シンガポールの基本情報

  • アクセス
    最寄駅:オーチャード駅から徒歩13分、ニュートン駅から徒歩18分。

    ※徒歩の分数は直線距離を元に自動計算しています。

  • 住所
    22 Orange Grove Rd Singapore [地図]
  • 電話番号
    6737-3644
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • ホテル情報
    チェックイン:14:00チェックアウト:12:00
    階数:17階部屋数:747部屋
    建築年:1971年改築年:2012年
  • 設備・サービス
    Wi-Fi、Wi-Fi(無料)、レストラン、バー・ラウンジ、ルームサービス、マッサージ、サウナ、フィットネスセンター、スパ・ウェルネス、プール、テニスコート、託児所・託児サービス、ファミリールーム、エアコン、ランドリーサービス、禁煙・禁煙ルーム、喫煙所、空港送迎、駐車場、ビジネスセンター、会議室、バリアフリー
  • 営業時間
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2014年8月7日に登録(2017年1月18日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

編集部おすすめ記事

シャングリラ・ホテル・シンガポール内のスポット

  • シャン・パレス

    ゴージャスな雰囲気のなかでシンガポールイチと呼び声の高い飲茶に舌鼓♪

    (中華料理)

    シャン・パレス
  • The Waterfall

    シャングリ・ラ ホテルのプールサイドレストランで南国リゾート気分♪

    (洋食・西洋料理)

    The Waterfall
  • ローズ・ベランダ

    食事系が充実した人気のハイティーは予約必須!

    (ラウンジ)

    ローズ・ベランダ
  • チー・ザ・スパ

    アジア各国の伝統的なメソッドをベースにしたトリートメントで心の平穏と身体の健康を促します

    (エステ・スパ)

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります