シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

ダック・ツアー

Duck Tours

6,251

view

水陸両用バスで巡る観光スポットツアー

ダック・ツアー

かわいいアヒルのデザインが目を引く水陸両用バスに乗って、観光名所巡りに繰り出そう!サンテックシティを出発したら、間もなくシンガポールリバーにざぶん!川の上からマリーナベイサンズやマーライオン、フラトンホテルにシンガポールフライヤーなどシンガポールの景色を堪能できます。マーライオンパークからでは斜め後ろからしか写真に収められないマーライオンも、水上からならしっかりマーライオンの正面のお顔を拝めます♪川風が気持ち良い、60分のわくわくツアー。

ダック・ツアーについて

まずは予約&チケット購入

  • チケットカウンター

ダックツアーは、サンテックから出発する水陸両用バスで島内の名所を回る観光ツアーです。
1台の乗車人数は約30人程で、満席になり2台が同時に出発することもあるので、事前予約しておく方が時間のロスもなく安心。

予約の仕方は3日前まではHPからオンライン予約が可能で、それ以降は電話予約となります。
当日は、予約時間の30分前までにサンテックの受付カウンターで予約番号を照合してチケット交換する必要があります。受付カウンターは乗車場所のすぐ脇、エスプラネード駅A出口を出て50m程まっすぐ進んだ、建物の外にあります。
受付カウンターのすぐ横のドアからサンテックに入るとお手洗いがあるので、乗車までの待ち時間に行っておくと良いでしょう。

いざ出発!

ルートは水上が40分、陸上が15分くらいの割合です。
サンテックを出発し、間もなく走るとと川べりの茂みの間から、どっぼーんと入水します。

ここが一番盛り上がるところ!!
よりスリルを楽しみたかったら、前の方の席がお勧めです。
右側、左側、どちらの座席がいい景色が見えるか?と迷うところですが、ダックツアーは主要な名所のポイントでは右左どちらの席に座っていても しっかり写真が撮れるようにその場で一回転してくれますので、ご心配なく。

時折カヤックが走る住宅街を抜け、ガーデンバイザベイ、金融街などシンガポールらしい景色を眺め

  • マーライオンを正面から拝めます

マリーナベイサンズ、マーライオン前を通ります。
ここは絶景の写真撮影ポイントで、ゆっくり旋回してくれます。是非マーライオンのお顔を正面から撮って下さいね。

シンガポールフライヤーの下を通り、再度陸へあがります。
陸にあがった後は、シティーホールや裁判所、戦争記念公園(日本占領時期死難人民記念碑)の前を通って、サンテックに戻ります。
戦争記念公園は、第二次世界大戦時、シンガポールを占領した日本軍が行ったシンガポールの華人虐殺などで犠牲となった方々の慰霊塔であり、歴史的背景は日本人として慎重に捉えなければなりませんので、ガイドさんの口から「ジャパン」という単語に反応し、日本に関係ある物かと嬉々として写真を撮る行為は注意しなければいけません。

ちなみにラッフルズホテルはすぐ手前の交差点まで行くのに、ホテル前は通りません。

川風が気持ちいいダックツアー、お子さんも喜ぶこと、間違いなしです。

※これは2015年2月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

ダック・ツアーの写真

  • ダック・ツアー

    チケットカウンター

  • ダック・ツアー
  • ダック・ツアー
  • ダック・ツアー
  • ダック・ツアー
  • ダック・ツアー
  • ダック・ツアー

    マーライオンを正面から拝めます

  • ダック・ツアー

ダック・ツアーの基本情報

※このスポット情報は2014年7月22日に登録(2017年7月12日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります