シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

エメラルド・ヒル

Emerald Hill

3,908

view

オーチャードの喧騒を忘れる、プラナカンのショップハウスが連なる素敵な散歩道

エメラルド・ヒル

ガイドブックで見つけたプラナカン様式のショップハウス建築を観に行きたい、でもカトンまで行くには遠い・・と思った人も多いのでは。そんな方にお勧めなのが、エメラルド・ヒルという散歩道。オーチャードロードから一本入っただけで、カトン地区と同じような昔ながらのショップハウス建築が連なる、知る人ぞ知る通りがあるのです。歴史を感じるショップハウスの窓や扉ひとつひとつを見るだけで楽しい。サマセット駅からすぐなのに、今まで賑やかなオーチャードに居たことを忘れてしまいそうな、静かな小路です。

エメラルド・ヒルについて

サマセット駅からすぐ

エメラルド・ヒルへの行き方はとても簡単です。サマセット駅からorchard gatewayという新しいモールを通って地上に出ると、道路上に渡り廊下がある場所に出ます。そこの横断歩道を渡ると「i」のマークが目印のビジターセンターがあり、そこ隣のカフェバーの間がサマセットヒルへの入り口です。

  • エメラルドヒルに続く入り口。ビジターセンターの脇の細い小路を上っていきます
  • 丘の中腹から振り返ると、orchard centralが見えます

丘を登り始めてすぐから、ショップハウスの建造物が200mほど連なっています。

同じ背丈の建造物が続く歴史的ショップハウスは、カラフルな外壁や、木彫りが美しい窓や扉、プラナカンタイルなど、ディテールのひとつひとつを見るのも楽しいです。

車もあまり来ないので、歴史的な風景を背に写真を撮ったり、のんびり散歩を楽しめますよ。オーチャードから気軽に行ける、お勧めスポットです。

※これは2015年4月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

このスポットが紹介されている記事

シンガポール・オーチャードのおすすめ観光スポットランキングTOP10

シンガポール随一の繁華街「オーチャード」!街路樹が連なるオーチャードロードを...

2018年9月14日|27,852 view|トリップノート編集部

シンガポールで歩きたい魅惑のストリート11選

エキゾチックで刺激的なストリートや可愛いショップハウスが並ぶストリートに、お...

2015年8月29日|10,918 view|トリップノート編集部

プラナカン建築の可愛いショップハウスが並ぶストリート5選

シンガポール旅行で訪れたい観光スポットはたくさんありますが、可愛いモノ好きな...

2015年8月3日|14,545 view|トリップノート編集部

シンガポール女子旅のおすすめスポット20選!雑貨&古着ショップにカフェも

東京23区ぐらいの大きさの小さなシンガポールには、女子旅にぴったりなスポット...

2014年9月22日|150,477 view|トリップノート編集部

エメラルド・ヒルの写真

  • エメラルド・ヒル
  • エメラルド・ヒル
  • エメラルド・ヒル
  • エメラルド・ヒル
  • エメラルド・ヒル

    丘の中腹から振り返ると、orchard centralが見えます

  • エメラルド・ヒル
  • エメラルド・ヒル
  • エメラルド・ヒル

エメラルド・ヒルの基本情報

※このスポット情報は2014年11月14日に登録(2015年4月28日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

エメラルド・ヒル内のスポット

  • ケ・パサ

    1915年に建てられた建物を利用したワインバーでは、常時60種類ほどのワインと、ワインによく合う料理を提供

    (居酒屋・バー、ドリンク)

  • ティーボーンゼンマインド

    世界のお茶と、そのお茶に合う料理とのマリアージュを楽しむ♪

    (ドリンク)

  • ナンバー・ファイブ

    プラカン様式のショップハウスを利用した老舗のバー

    (居酒屋・バー)

    ナンバー・ファイブ

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?