シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

ピッツェリア・モッツァ

PIZZERIA MOZZA

1,554

view

予約必須の人気ピザ店!大きな石窯で焼かれる20種類以上のこだわりピザ

ピッツェリア・モッツァ

シンガポール内にピッツェリアは数あれど、一番美味しいピッツェリアとしてよく名前が挙がるのがこのピッツェリア・モッツァ。それもそのはず、ここはアメリカで最も評価の高いシェフの一人である「マリオ・バタリ」がオープンさせたとっておきのピッツェリア。店内にある大きな石窯で焼き上げられるピザはこんがりもちもちしていて、一度食べたら忘れられない味。ピザ以外にも、ワインと一緒に楽しめるアラカルトメニューが揃っています。店内は家族連れでも入りやすい雰囲気なので、ランチからディナーまで好きな時間帯を選んで訪れてみよう!

ピッツェリア・モッツァについて

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ内にあります

ピッツェリア・モッツァがあるのは、ショッピングに便利なショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズのガレリアレベル地下1階。ちょうどシアターの向かい側に位置します。

お店は2つに分かれていて、正面右側がピッツェリア・モッツァ、そして正面左側がオステリア・モッツァになっています。ランチもディナーも混み合うこと必至なので、予約がおすすめ。

20種類以上のこだわりのピザ

店内のカウンター奥には2つの大きな石窯があり、そこで毎日数え切れないほどのピザが焼かれてはお客さんのテーブルへ運ばれていきます。香ばしく、もちもちとした食感のピザ生地は一度食べたら病みつきになりますよ。生地の端っこまでしっかり美味しいのであっという間に1枚食べてしまいます。

そしてそんなピザの種類はなんと20種類以上!

定番のマルゲリータから、生ハム&ルッコラのピザ、サラミ、ソーセージ、パンチェッタがのったボリューム満点のピザなどどれも魅力的なメニュー。数人いると、いろいろシェアできるのでいいいですね♪

またカウンター席に座れば、ピザ生地を伸ばしたり、焼いたりする工程を目の前で見ることができて楽しいですよ。

その他のアラカルトメニュー

ピザ以外にも、ワインに合う一品メニューが充実しています。

サラミを混ぜ込んだサラダや生ハムの盛り合わせにライスコロッケ。そしてブルスケッタやパニーニも。メニューを見て料理のイメージが湧かなかったら、遠慮なくスタッフにおすすめメニューを聞いてみよう。

食後にはボリューム満点のデザートも欠かせません!

※これは2015年8月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

ピッツェリア・モッツァの写真

  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ
  • ピッツェリア・モッツァ

ピッツェリア・モッツァの基本情報

※このスポット情報は2015年8月14日に登録(2017年1月19日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

  • マリーナベイサンズ・ホテル

    • 5つ星ホテル

    -円〜101,568円(目安)

    シンガポールの新ランドマークタワーホテル

    (ホテル、ラグジュアリーホテル|徒歩3分)

    マリーナベイサンズ・ホテル
  • フラートン・ベイ・ホテル

    • 5つ星ホテル

    -円〜57,761円(目安)

    全室バルコニーつき!マリーナベイ沿いという絶好のロケーションに建つホテル

    (ホテル、ラグジュアリーホテル|徒歩8分)

    フラートン・ベイ・ホテル
  • フラトンホテル

    • 5つ星ホテル

    -円〜56,244円(目安)

    シンガポール川沿いに華麗に佇む名門ホテルで優雅なステイ

    (ホテル、名門ホテル|徒歩10分)

    フラトンホテル
  • 周辺のホテルもっと見る
現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?