シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

チョコレート・アンド・チーズ・バー

The Chocolate and Cheese Bar チーズ&チョコレート・バー

4,897

view

40種類以上のチョコレートデザートと12種類のチーズが楽しめるバー

チョコレート・アンド・チーズ・バー

マリーナ・ベイサンズ・ホテル55階にあるエグゼクティブ・ラウンジ「ザ・クラブ」では、夜の20時から0時までの間チョコレート&チーズバーを楽しむことができます。40種類以上のチョコレートを使ったケーキやグラスデザート、プラリネやアイスクリームに目の前で作ってくれるドーナツだけでなく、2014年からは種類豊富なチーズビュッフェも加わり、より充実した内容となりました。素晴らしい夜景とお酒とともに、ゆったりとした夜のベイサンズを堪能しましょう。

チョコレート・アンド・チーズ・バーについて

チョコレート・アンド・チーズ・バーへの行き方

マリーナ・ベイサンズ・ホテル内にあるチョコレート・アンド・チーズ・バーですが、2014年12月までは57階のスカイパーク・インフィニティプール横にあった「ザ・クラブ」は、2015年はじめにホテルタワー2の55階に移設となりました。

タワー1またはタワー3からは、まず各棟のエレベーターで57階まで上がり、プールサイド中央にある階段(トイレの案内があります)から56階に降りてエレベーターで55階へ。
エレベーターを降りて右手が、ザ・クラブの入り口です。

シティ側とオーシャン側のフロア

ややアクセスが難しい立地のためか、140席あるフロアはゆったりと過ごすことができます。

入ってすぐのエリアは、テーブル席が中心のシティ側のフロア。
フロアの真ん中には、チョコレートとチーズが美しく並んでいます。

  • チョコレート・デザートビュッフェ
  • チーズビュッフェ

右奥に進むと、オーシャン側のフロア。
二人がけの窓際席からは、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイと海に浮かぶ船がよく見えますよ。

  • オーシャン側フロア

わいわいとビュッフェを楽しみながら話すにはシティ側、静かにゆったりと寛ぎの時間を楽しむには、オーシャン側がおすすめです。

ワインの飲み比べセットやカクテルも充実

特製チョコレートを使った40種類以上のデザートと12種類のチーズと一緒にいただきたいワインやカクテル等のドリンクメニューも充実しています。

おすすめは”Wine Flight”

おすすめの”Wine Flight”は、19ドルでグラスワイン3杯(赤ワイン・白ワイン・ポートワイン)の飲み比べができるお得なメニュー。それぞれのワインに合うチョコレートやチーズを教えてもらえます。

その他のドリンクも豊富

シンガポール・スリングなどのカクテルや、ウイスキー、ソフトドリンクと他のドリンクメニューも豊富です。

もちろん、チョコレート&チーズバーを頼まずにドリンクだけの注文も可能です。

お食事のあとに訪れてみて♪

57階のスカイパークにある スカイ・オン・57や、セ ラ ヴィでモダンアジアンの食事を終えたあと、ザ・クラブでゆっくり飲み直せばベイサンズの夜を堪能できるはず。

※これは2015年9月頃の情報です。

トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

チョコレート・アンド・チーズ・バーの写真

  • チョコレート・アンド・チーズ・バー

    チーズビュッフェ

  • チョコレート・アンド・チーズ・バー

    チョコレート・デザートビュッフェ

  • チョコレート・アンド・チーズ・バー

    オーシャン側フロア

  • チョコレート・アンド・チーズ・バー

    シンガポール・スリング

  • チョコレート・アンド・チーズ・バー

チョコレート・アンド・チーズ・バーの基本情報

※このスポット情報は2014年7月31日に登録(2017年7月12日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

現地在住日本人にトラベロコで無料で質問する

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?